Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Categories

Recent entries

Recent comments

Monthly archives

My profile &
About this blog

Search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

【ウマニティ】決定権を持つ者の判断力

連日、ウマニティで行われているプロ予想家テスト

『ウマニティ・ザ・プロテスト2018』の審査方法と

順位不正操作疑惑について僕の妄想を書いてきたので、

今日はのんびりとウマニティそのものについて考察してみようかと。

 

ウマニティで一番偉いのは言うまでもなく社長の哲ちゃんだよね?

んで、他に役員さんたちが5人程いるみたいだけど、

社内の企画会議とかで最終的な決定権があるのは哲ちゃんだけなのかな?

まぁ〜、誰が企画の合否を判断するにしても、

今回のプロ予想家テストの“あの不可解な順位付け”はチトやり過ぎじゃないかと。

このままダンマリを決め込んでいても不信感は増すばかりじゃないのかな?

 

僕だけなのかもしれないけど、今回のプロ予想家テストって、

今年は開催しないつもりだったのが“急に開催された感”があるんだよね。

ウマフレとも「今年はプロ予想家オーディションやらなさそうだね」

なんて話してたら、急に『プロ予想家入れ替え制度』を含む

新しいルールのプロ予想家テスト開催の発表があったような感じだった。

タイミング的にnetkeibaで新しい予想大会開催が発表された頃じゃないかな?

ウマニティとしても「ウチでも何か目玉イベントをやらなければ!」と、

付け焼き刃的というか、急ごしらえ的に企画を立てたような気がするんだよね。

その結果、しっかりと練り込まれていないルールで始めちゃったもんだから、

「なんで予想成績が良い人が下位で、回収率0%がTOP10圏内なの?」

なんていう不可解な順位が発表されてしまったんじゃないかと思うんだ。

 

そこで感じたのが「いったい誰がこんな企画にGOサインを出したのか?」と。

聞き分けの良いウマニティ愛好者たちは運営に直接疑問をぶつけることなく、

自分たちで率先して納得できる理由を探して、自身を納得させてるようだけど、

僕のように聞き分けが悪いと、こうして外部で騒ぎ捲っちゃうのよねw

変な思い付きで急ごしらえなイベントを開催しなくても、集客力アップのため、

ウマニティがやらないといけない事なんて腐るほどあると思うんだ。

予想コロシアムの賞金をリアルマネー化したり商品を豪華にしたり、

中央競馬のデータベースの拡充や、地方競馬のデータベースを新設し、

地方競馬の出走履歴もしっかりと掲載されている出馬表(馬柱)の提供したり、

地方版の予想コロシアムを中央競馬と同じ仕様にして使いやすくする、などなど

挙げたら限がないほど、基本的な部分に改善すべき点があるのが現状だと思うよ。

中途半端な事をやるより、基本的な部分に力を入れるべきだと思うんだよなぁ〜

 

今、何をすべきか判断できない司令官に命を預けなきゃいけない兵たちを思うと、

何ともやり切れないと言うか、「哀れだなぁ〜」なんて思っちゃうんだよね。

 

JUGEMテーマ:競馬


オヌヌメ商品

【ウマニティ】審査基準が非公開の理由とは?

プロ予想家テストの順位不正操作疑惑で不信感が高まるウマニティ。

その不信感の原因となっているのがブラックボックス化した審査基準だ。

現在行われているプロ予想家テスト『ウマニティ・ザ・プロテスト2018』の

審査基準となるのが『プロテストポイント』と呼ばれる

運営が独自に算出したポイントなんだけど、

“このポイントの算出方法は非公開”となっている。

そのため、どのように順位付けされているのか、ウマニティ利用者はおろか、

実際にプロテストに参加中の予想家さんにも分からないため混乱を招いているんだ。

非の打ちどころのない好成績を出した予想家さんが下位へランクされ、

1つのレースすら的中していない予想家さんがTOP10圏内にランクされるなど、

非常に不可解な審査が行われているにも関わらず、

肝心の運営から公式なコメントは未だ出されていないのが現状なんだ。

 

そこでだ!「ナゼ、審査基準を公開できないのか?」理由を考えてみたんだ。

ま、普通に考えれば「やましい事があるから」だと思うんだよね。

よく事件が起きると容疑者が供述を拒んだり黙秘したりするアレだ!

黙っていたって捜査が有利に進展する訳ではないんだけど、

下手にしゃべると不利になるんで、とりあえず黙っておこうというヤツ。

審査方法を公開することで簡単に不信感を払拭できるのにそうしないんだもん、

そりゃ、その審査方法に関して外部には漏らせない裏事情があるって事だよね?w

その裏事情と言うのが、『合格者は既に決定済み』なんだと僕は考えている。

合格者が決まってるんだから、当然それ以外の参加者の不合格も決定済みという訳だ。

だから「プロ予想家テスト、頑張るぞぉ〜!」と張り切っている参加者の大半が、

運営の手に握られているであろう『不合格者リスト』のメンバーということになる。

何も知らされず数合わせのために参加させられてるんだから全く気の毒な話だよねw

 

たとえ誰かが運営に「コヲタがブログで、こんなこと言ってますが本当ですか?」と

問い合わせたところで、運営は「そんなことはありません」と否定するだけで、

「それでは真実をお伝えするため、非公開としていた審査方法を公開します!」とは

絶対に言わないんだから、事実上、僕の推論が的外れではないのだと思ってるんだw

それに、もし公開したとして、審査基準に今年の予想成績や支持度、予想売上が

重視されているという内容なら、それはそれで「ナゼ、最初からその基準で

参加者を選出しなかったのか?」という疑問が噴出すのは避けられないと思うんだ。

要するに、そんな基準で審査をするつもりなら、わざわざテストを受けさせなくても

基準に満たない予想家は合格できないことが未然に分かっていた事になるんだと思う。

合格できないと分かっていた参加者を数合わせのためにテストに参加させたとなれば、

それはそれで大きな問題となりかねないと思うんだけど、どうだろうか?

このような理由で、運営は今後も沈黙を続けるという選択肢しかないんだと思うよ。

それにしても、よくもまぁ〜こんな子供騙しの手を打ったもんだと呆れちゃうよ(笑)

 

JUGEMテーマ:競馬



【ウマニティ】プロ予想家テストは出来レースか?

ウマニティで行われてるプロ予想家テスト『ウマニティ・ザ・プロテスト2018』で
回収率0%で偏差値37.2の予想家さんがTOP10圏内に入り、
回収率152%で偏差値78.0と好成績な予想家さんが下位へランクされた件について
今日も僕の考えを書き綴ってみようと思うので、よろしくお願いします。

 

で、いきなり結論から書いちゃうんだけど、

僕は、「このプロ予想家テストのプロ昇格者の合否は

エントリーの時点で既に決まっているんじゃないか?」と思ってるんだ。

残念ながらプロ予想家テストの審査基準である『プロテストポイント』の

算出方法は非公開のため、僕の考えは“あくまで推測”でしかないんだけど、

審査基準であるプロテストポイントは今年の予想成績や支持度、予想売上が

重要視されていて、テスト期間中の予想成績は一切無視されていると考えている。

いや、ひょっとすると初めっからプロテストポイントの算出なんて

「行われてすらいない」んじゃないかとも思ってるくらいなんだけどね。

さも難しい計算式で算出した凄いポイントだと思わせることこそが目的であって、

実は、予定していた順位に合わせて適当に書いた数字だったりして?(笑)

 

ここで重要なことは、もし本当にプロテストポイントが

今年の予想成績や支持度、予想売上を重要視しているとしたら、

“初めっから参加資格をその基準に設定すべきだったのではないか?”という点だ。

要するに、参加資格を『GI〜GIII全員』と緩くして多くの人に参加させる必要はなく、

エントリーの時点で今年の予想成績や支持度、予想売上を基に選出された

“厳選予想家のみのトーナメントにすれば良かっただけ”の話じゃないかと思うんだ。

でもそれじゃ「プロ予想家テストが1ヶ月で終わっちゃう」と運営は考えたんだろうね。

だから、エントリー時点で合格ライン上にいる合格させる予想家に目星を付けておいて、

合格させられない予想家たちを『第一の竜門』と『第二の竜門』の数合わせのために、

出来レースの“モブ”(盛り上げるための当て馬)として参加させたんだと思うよ。

それなら、モブがテスト期間中にどんなに良い成績を出したとしても

“非公開の独自審査基準”とやらで、いくらでも都合良く細工できちゃうんだから、

上記のような偏差値37.2の予想家さんの方が偏差値78.0の予想家さんより

高く評価されるなんて理不尽なことが起こっても何ら不思議ではないと思うんだ。

 

「じゃあナゼ、わざわざプロ予想家テストを実施するのか?」という疑問が残るよね。

ここまで書いてきた僕の推測が「正しい」と仮定したら、

「面倒臭いオーディションやらプロテストなんかしないで、初めっから

成績優秀な一般予想家をスカウトしちゃえば良かったんじゃね?」と思うでしょ?

理由は単純に、「それじゃ盛り上がらないから、そうしない」んだと思うよ!

運営としては、プロテスト参加者さんやウマニティ利用者さんたちに対しても、

この先クビにされる使い古しの名ばかりプロだった予想家さんたちに対しても、

「公正なるプロ予想家テストを実施し、厳正なる審査の結果、

新しいプロ予想家が誕生しましたよ」という実績が欲しいだけなんだと思うんだ。

だから、わざわざ3ヶ月も掛けて開催するような意味のあるイベントではないんだと思う。

他にプロ予想家テストを3ヶ月もダラダラとやりたい理由があるとしたら・・・

それは、豪華な賞金や商品を用意しているnetkeiba.comの新しい予想大会『俺プロ』に、

お客を奪われないための時間稼ぎにしたいという思惑もあるのかもしれないね。

ま、あくまでこの日記は僕の推測(単なる妄想?)なので、あんまり気にしないでね!


JUGEMテーマ:競馬



【ウマニティ】7頭立てで複勝5点のプロ予想

プロ予想家テストの審査方法に不信感が高まっているウマニティで、

7頭立てのレースで上位人気馬の複勝5点を含む

6点(単勝1点+複勝5点)予想を売っているプロ予想家さんがいる。

その御仁の名誉とプライドのために、敢えて名前は伏せておくけど、

このような予想を平然と販売できる無神経さに対し、

異を唱えるウマニティ愛好者さんがいて、

ウマニティの日記の中で厳しい批判を繰り広げている。

重要な点は、この批判しているウマニティ愛好者さんは、

上記のプロ予想家さんの予想を買って被害に遭った訳ではなく、

「こんな事を続けてて良いのか?」と、ウマニティの行く末を案じ、

客離れを懸念して抗議活動を行っているという点を理解して欲しいと思う。

 

当然、僕だって「7頭立てで上位人気馬5頭の複勝予想を売るなんて、

プロ予想家として、どうなんだろう?」とは思うのね。

でももし僕が、その抗議活動を行ってるウマニティ愛好者さんと同じ立場なら、

プロ予想家個人を叩かずに、運営自体を批判しているだろうと思う。

上記の上位人気馬の複勝多点予想を平然と繰り返すプロ予想家さんは、

今回の『プロ予想家入れ替え制度』の“入れ替え対象者ではない”んだよね。

要するに、こんな下品な予想に依存しないと残れないような“名ばかりプロ”を、

「運営は入れ替え対象者として選出していない」という事が問題なんだと思う。

つまり、今回入れ替えられる対象者は3名しかいないんだけど、

3名入れ替えでは不十分だという事が、これを見ても明らかなんじゃないのかな?

 

ウマニティの行く末を案じてレベルの低いプロ予想家さんたちにご退場願うのは、

良いことだと思うんだけど、果たしてウマニティにとって予想販売の売上って、

どの程度重要なんだろうか?と常々疑問に思っているんだ。

サイトの作りを見ると、これと言った広告収入も無さそうだし、

VIP会員になるメリットも、これと言って多くはなさそうなので、

やはり予想販売の売上に大きく依存した経営をしているのだろうか?

だとすると、『予想家の質』はウマニティにとって生命線だと思うんだけど、

数を減らして質を上げようとする気配は微塵も感じられないんだよなぁ〜

『下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる』みたいに、

『下手な予想家も数並べておけば誰かが当たる』ってことで

週替わりの「○○プロ、大当たり!」みたいな見出しを打ちたいだけなのかな?

それともタクシーの増車のように、一人当たりの売上が下がっても

ジャンジャンバリバリと数を増やすことで全体の売上を維持する作戦なのかな?

 

う〜ん、いったいウマニティはどこへ向かって進もうとしているんだろう?

 

JUGEMテーマ:競馬



【ウマニティ】プロテストという名の茶番劇

あ〜あ、ウマニティやっちまったな!

プロ予想家を選出するための公正であるべきテストなのに、

こともあろうか的中数が『ゼロ』の偏差値37.2の予想家さんをTOP10内に入れて、

回収率152%で偏差値78.0と好成績の予想家さんを下位へランクさせたw

ここまで予想成績をガン無視したプロ予想家テストの意義って、いったい何だろう?

 

今までも、事あるごとに“予想通り”期待を裏切ってくれてたけど、

ここまで清々しく期待を裏切ってくれると、僕の胸もスッキリするよ!w

まぁ〜、予算も無く、打つ手も無く、知恵も無いウマニティにとって、

予想を売って小銭を稼いでくれる予想家は、この上なくありがたい存在だからね。

だからさぁ〜、ある程度はこうなることを想像していたからこそ、

12月1日の日記に「予想大会やプロ認定の評価基準を某予想大会と同様に

“明確に公表すべき”だと」と書いておいたんだけどね。

まさか、ここまで僕の読み通りに運営さんが演じるとは思わなかったわw

 

「読み通りに運営さんが演じる」と言うと、もう1つ。

毎週火曜日更新の編集長の予想コロシアムのコラムで

「一発屋の4,500万円的中をデカデカと取り上げて、もて囃すだろう」と

サークルの掲示板に予告してたんだけど、正にその通りとなったw

ホント、恐ろしいほどレベルが低過ぎて呆れちゃうよ。

あの4,500万円的中したアカウントと予想の内容を見れば一目瞭然なんだけど、

不人気馬に重い印を入れて常識外れな大穴馬券を狙い、

予想が外れたらサッサとアカウントを削除して、

また新しいアカウントを作って同じことを繰り返す、

一発屋の所業だと簡単に分かるのに、ネタとして取り上げる浅はかさ。

高額的中者を持ち上げることで読者の射幸心を煽る常套手段だよねw

【12/14追記】翌週も好成績なので、ひょっとして神予想家が降臨したのかな?w

 

いずれにしても今回のプロテストが“出来レース”だということが明らかとなり、

不信感を抱いたユーザーさんたちが徐々にウマニティを離れるんじゃないかな?

客寄せのための盛り上げイベントが評価基準の不透明感で一気に失速とは、

社長の哲ちゃんも濡らしたパンツを洗ってる場合じゃなくなっちゃったねw

 

【以下、追記】

 

今回のプロテストの参加資格を『GI〜GIIIランカー全員』と緩くした理由は、

おそらく、一人でも多くの予想家をウマニティにつなぎ留めておくために

運営さんが考え出した、付け焼き刃的な作戦だったのかもしれないね。

魅力的な賞金・商品が用意された俺プロに予想家の多くが流れて行ったら

盛り上がるものも盛り上がらないと考えたんじゃないのかな?

でもまさか、予想成績より予想の販売売上を圧倒的に重視するとは、

ウマニティの愛好者さんやプロテスト受験者さんたちも予想してなかっただろうねw

 

JUGEMテーマ:競馬



| 1/211PAGES | >>