Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Categories

Recent entries

Recent comments

Monthly archives

My profile &
About this blog

Search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

アニメーターの低賃金に思ふ

いつものようにニコニコニュースにある記事が元ネタです。

『休みなしで働いても手取り6万8000円

アニメーターのリアルな実情を描いた漫画「アニメタ!」に反響』

という記事を読んで思ったことなんだけど、

「なんで1枚210円と言う単価で仕事を請負うのに

“1時間で1枚しか仕上げられない”前提なんだろうか?」と。

もうこの時点で時給換算210円の仕事をすることが確定するのに、

なんで請負っちゃうのか?僕には全く理解できない。

 

「そうしないとアニメーターになれないからに決まってんだろ!」

なんて声が聞こえてきそうだけど、仮にそうだとしたら、

「アニメーターを目指すこと自体が糞ゲーじゃね?」って話だよね。

一般的に、新人アニメーターの目標としては500枚/月くらいらしい。

仮に、1時間に2枚仕上げられたとして1日10時間働いても20枚。

月に25日働いて、やっと10万円を超えるような感じだよね?

これでも時給換算だと420円で週休1日だから、非常に過酷な環境だ。

※なお、契約は出来高制の請負いなので、最低賃金の定めは無いらしい。

そんな状況だというのに、今でもショートアニメを含めて

毎クール50作近いアニメが作られているんだから狂ってるよなぁ〜

ま、そんな作品の大半を観ている僕も狂ってるのかもしれないけどねw

 

アニメーターを目指すのって、ガチャに似ている気がする。

確かに『アニメ監督になれる』というレアカードが入ってるんだと思うけど、

その確率は公開されていなくて、多くの人が「我こそは!」と挑むの。

そして、お金の代わりに人生という貴重な時間を搾取されるところが。

それでも、なんだかんだで回ってるんだから凄い業界だよねw

 

結局、よっぽどズバ抜けた才能でもない限り、

生業として食べていくのは難しい世界なんだと思う。

現状のTVで放送してから円盤やグッズを販売して

資金を回収するシステムは限界を迎えていると思うから、

これに代わる新たなビジネスモデルが出来ないと、

この先も状況が大きく変わることは難しいだろうと思うよ。

 

とりあえず僕は、アニメ業界は一度完全に潰れた方がイイと思うので、

微力ながら円盤やグッズの不買運動とイベント不参加を続けていくよ!w

 

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


オヌヌメ商品

昨今の釣り動画に思ふ

YouTubeの釣り動画を観てて思うんだけど、

「動画で爆釣シーンを映してネットで公開すると、

その釣り場が荒れることは無いのだろうか?」と。

 

別に誰かの専用釣り場ではないのだろうから、

特に心配することではないのかもしれないけど、

自分が密かに隠しておいた“とっておきのポイント”を

他人に動画で紹介されて、新参者がドッと押し寄せたりすると、

結構ガッカリするんじゃないかと思ったりするんだよね。

 

2週間ほど前に、“とある釣り動画”のYouTuberさんが

今まで上げた数十作にも及ぶ全ての動画を削除してしまった。

理由は「とある所からお叱りを受けた」らしいが、詳細は不明。

この動画削除事件が起こる前に上げた動画の内容は、

“とある漁港”の中での○○○や○○○の養殖を映したものだった。

当然、当該の漁港を管理する漁協から許可を得てやっていたのだが、

その様子を撮影して動画サイトに上げたのがマズかったのかもしれない。

他にも、乗合船らしき漁船が係留されている港内の一角で、

良型のメバルが爆釣している様子などが動画に収められていたので、

ひょっとすると夜中に港内へ忍び込む、心ない輩が現れたのかもしれない。

 

動画を上げる人は、ホンの軽い気持ちで上げるのかもしれないけど、

その動画を観ている全ての視聴者が善人だとは限らないと思うんだ。

釣れさえすれば金網だって破って侵入する釣り人は後を絶たない。

つい先日もブラックバス釣りしてた人が2人溺死したばかりだよね。

 

そろそろネット動画のあり方も考えないといけないのかもしれないね。

 

JUGEMテーマ:日記・一般



『コレクション破壊され妻殺害』に思ふ

今日もまたニコニコニュースで見掛けた記事についてなんだけど、

イギリスの熱狂的なスターウォーズのファンの男性が

コレクションのスターウォーズグッズを妻に破壊され、

逆上して妻の首をしめて殺してしまったというニュース。

ま、この“あらすじ”だけ聞くと、「悪いのは妻だ」と思うんだけど、

海外の報道を見てみると、どうもそうではないような?

 

このニュース、ニコニコニュースでは今年の3月17日(金)に

アップされたんだけど、実際に事件が起きたのは6年も前の話なんだ。

でもナリナリドットコムさんの記事では『いつ起きた事件か』は触れず、

事件のあらすじとネットの反応のみを報じているに過ぎない。

当初は僕も例に漏れず「悪いのは妻なんだろう」と思ったんだけど、

ちょっと気になったので海外の報道を見てみたら考えが180度変わった。

ナリナリドットコムさんが伝えていない大切なキーワードは以下の3つ

 

・妻はタイ人でバーで出会い、数回タイへ足を運んで口説き落とした

・離婚したくないのは暴力妻ではなくダメ亭主の方

・犯行当日の朝、口論の原因は『娘のパスポート取得』について

 

殺人を犯した旦那の供述によると、

妻は事あるごとに「あなたを捨ててタイへ帰るわ!」と言っていた。

なので、旦那は「妻に逃げられる」と怯えていたらしい。

犯行当日の朝、口論となった原因は『幼い娘のパスポート取得に関して、

旦那が何をしたのか妻が問い詰めた』ことが発端だった。

 

ここからは僕の妄想込みの迷推理(笑)なんだけど・・・

妻が娘を連れてタイへ帰ってしまうことを恐れて、

旦那が娘のパスポート取得の妨害をしたんんじゃないかな?と。

それに激怒した妻が旦那のコレクションであるスターウォーズの

ダースベイダーとルークスカイウォーカーのグッズを破壊。

それに逆上した旦那が妻の首を絞めて窒息死させたんじゃないかと。

となると、妻は被害者で旦那側に問題があったのかもしれない?

ちなみに壊されたグッズと死因は妄想ではなく『海外の報道参照』だよ!

 

ま、6年も前の話だし、海外の報道の信憑性や僕の英文の読解力だから、

あんまり当てにはならないかもしれないけど、こうして紐解いてみると、

日本の報道だけでは見えない部分が結構あることに気付くと思うんだ。

やっぱ情報は一つだけを鵜呑みにせず、いくつかの情報を参考にして、

総合的に判断することが、とても大切なんだと思うよ。

 

JUGEMテーマ:ニュース



小野田紀美議員の発言に思ふ

いつものようにニコニコニュースで見掛けた記事なんだけど、

自民党所属の参議院議員、小野田紀美さんが以下のような発言をしたらしい、

「本気で2次元を愛している人は3次元なんかに手は出しません」と。

僕自身、エロ漫画やエロアニメが性犯罪の主因だとは思っていないけど、

読者や視聴者、特に性的な興味を持ち始める思春期の子供たちが、

何らかの影響を受けているのは否定できない事実だと思うんだ。

実際、僕だって学生の頃は少年誌に描かれたエロ漫画をおかずに

セッセと自家発電に興じたもんだけど、今の学生だって同じでしょ?w

だからと言って、3次の女の子に興味が無くなるなんてことは無かった。

3次は3次で好きだけど、手頃な漫画のエロシーンでオナヌーするみたいなw

それにも関わらず「3次元なんかに手を出しません」と断定してしまうのは、

いささか言い過ぎだと思っちゃうんだけど、これって僕の考え過ぎかな?

 

なら百歩譲って、本当に小野田議員の発言通りだとしよう。

漫画やアニメを本気で愛してる人たちは現実の人に心惹かれないのなら、

それって少子化の要因の一つなんじゃないのかな?ひょっとして主因?

2次元が原因で現実の異性を愛せなくなってしまう病気にかかるのだとしたら、

国を挙げて漫画やアニメそのものを禁じる必要があるんじゃないかな?

少なくとも小野田議員が発言した内容が誤りであると断定されるまでは、

異性への興味を失わせてしまう“2次元という危険因子の存在”は

全面的に禁じておく必要があるってことだよね?

だって2次元を愛したら、現実で恋愛も結婚もしなくなっちゃうんだから。

 

逆に、小野田議員の発言がご自身の思い込みから来た誤りだとしたら、

「ナゼ、こんな騒ぎを引き起こす必要があったのか?」という疑問が湧く。

ここからは、あくまで僕の『妄想』に過ぎないんだけど・・・

オリンピックを間近に控えて、安倍総理をはじめとして政府与党としては、

この機に、世界に向けて日本の健全性をアピールしたいと考えてると思うんだ。

その一つが、何かと物議を醸しだしてる『飲食店での全面禁煙』

あれってWHOか何かの基準や指針に準じてやろうとしてるんでしょ?

確か日本の2次も、国連か何か国際組織から圧力を掛けられてなかったっけ?

となれば、三度の飯より『優等生アピール』大好きな日本人のことだもん、

政府としては世界に向けて良い子ちゃんアピールしたくて仕方がないかもよ?

ひょっとすると、もうすでに表現規制は待った無しの状態なのかもしれない。

なら今のうちに、『私は規制に反対しましたアピール』をしておくことで、

規制強化が執行された後も「頭の緩い2次ヲタからの支持を失わずに済む」

という作戦なんじゃないかと勘ぐってみた。ちょっと勘ぐり過ぎかしら?w

 

一人の議員が抗っても、党という組織の中では個人の理想を叶えるのは難しい。

しかも若い女性議員がお爺ちゃまたちを相手に自分の意見を通せるのか?

最悪、離党してまでも自分の主張を押し通す覚悟があるのか?と言えば、

わざわざ自分の地位や権利を失ってまで変態紳士の味方なんかしないよね?

と言うのが今の僕の考えなんだけど、ちょっと長くなり過ぎたわw

 

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



【小金井ストーカー事件】“たった14年”?

2016年5月に東京都小金井市で起きた女子大生ストーカー刺傷事件。

その犯人である岩崎友宏被告(28)に対し

懲役14年6ケ月の判決が言い渡された訳なんだけど、

これって殺人未遂事件に対しては異例の重い判決なんじゃないかな?

もちろん、当の被害者である冨田真由さん(21)はご不満の様子。

何十ヶ所も刺した鬼畜ストーカーが10数年で出所してくるとなると、

実際に被害に遭った方としては、さすがに落ち着いてもいられないと思う。

 

この事件、僕の中では結構大きなニュースで、とても気になっている。

上手く言い表せないんだけど、なんか素直に被害者を同情できないんだ。

悪いのは犯人であることは言うまでもないんだけど、

被害者の冨田さんの言動がイマイチ受け入れられないんだよなぁ〜

いつもなら綺麗な女性が被害に遭えば問答無用で庇い立てしちゃうんだけど、

本件では全く同情心が芽生えない非常に稀なケースなんだ。

かと言って「ざま〜見ろ!」とか思ってる訳ではないんだよ。

ただ、この事件って未然に防げたんじゃないかって思うんだ。

 

事件を少し振り返ってみると・・・

冨田さんは事件前に警察にストーカーの相談をしていたんだよね?

それほど深刻な状況だったと認識していたのなら、ご自身の身を守るために

ライブ活動やSNSを自粛しても良かったんじゃないのかな?

周りの良識ある人たちに相談してたら、同じことを助言されてたと思うよ。

確かに悪いのは犯人だよ。でもキチガイに目を付けられていたんだから、

不本意だとしても、ご自分でも身を守る行動を取るべきだったと思うんだ。

冷たい言い方だけど、警察は個人を守るためのボディーガードじゃないんだよ。

警察に相談するなら、それ相応の事もご自身で講じておくべきだったと思う。

正直、警察の対応はお世辞にも褒められたものではなかったと思う。

でもさぁ〜、ライブ活動もSNSも止めないで「私を守れ!」は、どうかと思うよ。

 

芸能活動をするくらいだから、心のどこかにお姫様願望があるのかもしれない。

被害者となった今は『悲劇のヒロイン』を気取っているのかもしれない。

僕が冨田さんに同情できない理由は自分でもハッキリ分からないんだけど、

なんとなく冨田さんの言動が生理的に僕には合わないからなんだと思う。

典型的な『他人に厳しく、自分に甘い』タイプの人に僕には見えるんだ。

警察や他人を非難する前に、自分がすべきだったことを反省して欲しい。

 

被害者である冨田さんにとっては“たった14年半”かもしれないけど、

ポケモンGOをやってて人を撥ね、45mも引きずって逃走した男が

3年半で出所できるのと比べたら、14年半は決して軽い判決ではないと思うよ。

ま、当事者でない僕がどうこう言うようなことではないんだろうけどね。

 

JUGEMテーマ:ニュース



| 1/209PAGES | >>