【WordPress】Gravatarに気を付けろ!

タイトルが命令口調なんで「なんだよ!?」って思う人がいるかもしれないけど、WordPressの初期設定をしてて「登録しなければ良かった」と後悔したのが、この GravatarというWordPressのプロフィール(アバター)画像を管理するサービスなんだ。

ネットで新しいことを始める時、新たに色んなアプリをインストールしたり、色んなサービスに新規登録しなくちゃいけない事に、嫌悪感って言うか、抵抗感を覚える事ってあるよね?正直、「ブログ管理者のプロフィール画像くらいWordPress内で管理させてくれよ」と思う人は少なくないと思う。でもユーザーの管理画面では「Gravatarでプロフィール画像を変更できます」って書いてあるから、仕方なくGravatarに登録した人がいると思うけど、使いにくい上に、一度登録しちゃうと二度とGravatarを退会することができないみたいなんだ。なんて言うか、とんでもない悪徳サイトにハメられたような絶望感を覚えたんだ。 きっと僕以外にも同じように感じた人は少なくないと思う。 なので、まだ知らない人に知っておいて欲しくて、こうして書き残しているんだ。

実は、WordPressでプロフィール画像を表示させるには2つの方法があって、1つは前述したように“登録したら退会できないGravatar”と、もう1つ『WP User Avatar』というプラグインを使って表示させる方法があるんだ。「何があっても退会するつもりはない!」っていう勇者さんでない限り、プラグインで済ませておいた方が無難だと思うんだ。僕はこの Gravatarが嫌でWordPressを再インストールし直したほど。練習用のブログとヲタクドットコムなブログの管理者が同一人物になっちゃうのが無性に我慢できなくて、全てを1から作り直したくらいだよ(笑)

複数のサイト(ブログ等)を同一人物として管理するのならGravatarは便利なのかもしれない。でも野球のサイトでは太郎として、サッカーのサイトでは次郎として、ラグビーのサイトでは三郎として運営していきたいのなら、プラグインでサイトごとに個別で管理した方がいいと思うんだ。表では「仕事のできる男」を演じてても、裏では「ケモ耳(獣の耳を付けてる美少女)を愛でるフェチ」とかだったら、同じ名前で複数のサイトを運営するなんて、とてもできないと思うからね(笑)

てな訳で今日は、「Gravatarに気を付けろ!」というお話でした。これからもドンドンWordPressを使いこなしていけるように勉強するので、また何かあったら書きたいと思います。では今日はここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です