家庭環境って大事かも

なんか、最近の凶悪事件とか見てると
犯人の育った環境が影響していそうな事件が少なくない感じ。
生まれついての性格っていうのはあるんだろうけど、
育つ環境、とりわけ家庭環境って人格形成において重要な気がする。

特に『親』だよね。
親がハズレだと、子供はダメ人間に育ちそう。
正しく愛情注がれてないと歪んだ性格になりそうだし。

戦争でも、ケンカでも、犯罪でも、
結局は、誰かの正義を貫いた結果なんだと思う。
大多数から見れば間違ったことでも、
当の本人は正義だと思ってれば、躊躇なくやるだろうし。
津久井やまゆり園の植松被告なんかは、その典型なんだと思うし、
京アニ事件の青葉容疑者にしても同類だと思う。

僕が個人的に一番怖いと思うのは、
自分の正義を他人に押し付けてくる人。
このタイプが一番危険だと思うんだ。
一人でやってれば別にいいんだけど、
他人を巻き込むのは勘弁して欲しいよね。

世の中には大きく分けて2つのタイプの人がいて、
1人でも好きなことをやっていればハッピーなタイプと、
好きなことを他人も一緒にやらないと収まりがつかないタイプ。
ガキ大将的に「俺様の好きなことなんだから、
お前たちも一緒にやれ!」っていうタイプは苦手だわ。

まあ、性格なんてそうそう変わらないんだから、
「コイツ、ヤバそうだな」って感じたら
関わらないのが一番無難なんだろうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です