Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Categories

Recent entries

Recent comments

Monthly archives

My profile &
About this blog

Search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

続・浅川悠さんの苦言に思ふ

昨日の『浅川悠さんの苦言に思ふ』の続きなんだけど、

一昨日、浅川さんのニュースのコメント欄で

僕宛てにコメントした人から昨日レスがあったのね。

でもその内容は「コメント欄でコメントしておいて、

最後にブログを読め!なんて失礼じゃないか」と僕の対応にご立腹のご様子。

コメント欄はツイッターと連動してるので文字数制限があるから、

誤解を生じないようにしっかりと書けるブログにしたのに・・・orz

世の中には想像以上に簡単に感情的になる人が多くて戸惑っちゃうよw

ブログの話をすると、すぐに「宣伝」と取る人も少なくないね。

僕のブログなんて全然更新してない落書き帳みたいなものだから、

必死に宣伝してまでアクセス数を伸ばそうなんて思ってもいないのに。

「ブログに僕の思いをまとめておいたよ」と言っただけなのに、

想像以上に悪く思われてしまって、ちょっと寂しいよ。

 

ま、せっかく今こうしてブログを書いてるので、

もう少し浅川さんの苦言について僕の思いを書かせてもらうと、

声優という立場で「仕事を何だと思っているのか?」って疑問を感じるんだ。

僕は「声優さんは制作サイドが求める演技を演じる人」だと思っている。

だって声優さんのお給料は、制作でキャラを演じ、声を当てることで、

制作会社から声優さんの所属事務所へ払われた出演料が元になってるんでしょ?

なら制作会社や製作委員会側の意向を尊重すべきだと思うんだよね。

 

それに「声優を育てて欲しい」という意見も、僕には『甘え』にしか聞こえない。

確かに「育てるのは現場」なのかもしれないけど、育つのは声優本人。

育つ人は独学でも自主練習でも作品視聴からでも演技を学び育つんじゃないかな?

それに、時間をかけて特定の声優を育てて、その人たちばかりが活躍しちゃったら、

新人声優たちの貰えるチャンスがドンドン少なくなっちゃうんじゃないのかな?

しかも、実際に仕事を貰い活躍できる声優なんてホンの一握りだよ。

ドンドン養成所を卒業してくる声優の卵は前任が引退するのを待てるほど

余裕なんて無いことくらい声優である浅川さんが一番分かってると思うんだけど。

 

またお金の話をするけど、アニメとタイアップしている養成所とかあるでしょ?

アニメのスポンサーになってCMを流してる養成所とかもあるよね?

養成所としては声優志望者を集めるために『実績』が欲しいと思うんだ。

「ウチの養成所を出た子が現場で活躍しているんです」と謳いたいんだから。

なので、制作サイドと手を組めば、その実績作りのチャンスが増えると思うんだ。

制作サイドとしても『養成所から見返りが見込める』だろうと僕は想像するのね。

ま、要するに『ウィンウィン』な関係な訳ですよ、思惑が一致するのであれば。

 

お金の話をすると夢が壊れちゃうかもしれないけど、

『お金って、とても大事』なので、あえて書かせてもらうと、

多くの人の夢と努力とレッスン料とかは無駄に消えてしまうんだと思うの。

その金額が大きくなればなるほど、それを食い物にする輩が集まってくる訳で。

背中にネギと鍋とミソを背負った世間知らずのカモさんたちを集めるのが、

営業さんや広報さんの腕の見せ所だったりするんじゃないか?と考える訳で。

ま、それでも諦めたらそこで終了だから、最後まで頑張った人の中から、

数少ない『夢を掴む人』が現れるからこそ、頑張り甲斐があったりする訳で。

ファンの僕としては、そんな人たちを遠くから見守るだけなのよねw

 

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


オヌヌメ商品

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック