カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

当ブログについて

ブログ内検索

その他

モバイル

qrcode

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

正確な的中率を知ることの重要性

昨日の日記を書いた後、コンピ指数についてもっと知りたくなったので、

「何冊ぐらいコンピの教科書(馬券本)があるのか?」検索してみたら、

50冊以上の関連書籍が出版されている(いた)んで驚いちゃったよ(笑)

いやはや本当に「競馬予想の代表的な指数」なんだと改めて認識させられた。

今後、コンピについて更に勉強してみようと思っているんだけど、

まずは自分の予想についても理解を深めないといけないよね。

 

「自分の予想の的中率を知ってる?」

 

一般的に、的中率はレース毎の的中率であって、買い目毎の的中率ではない。

例えば最初のレースで2点買って的中したとすると、

その時点の的中率は100%だけど、僕は「50%と考えるべき」だと思っている。

確かに1つのレースの的中率は100%で間違えないんだけど、

馬券的には2点購入してるので買い目の的中率は50%だからね。

あくまで『1点に賭ける金額は均一』と仮定した上での話なんだけど、

なんでレースの的中率でなく買い目の的中率が大切かと言うと、

その的中率で自ずと狙うべき配当が決まっちゃうからなんだ。

もし1点買いなら最初に狙う配当が110円以上なら利益が出るけど、

2点買いなら210円以上を狙わないと利益が出ないでしょ?

100点買いをするなら最初のレースから万馬券(100倍)以上を当てないと、

例え当たったとしてもトリガミ(トリマイ)になっちゃう。

言うまでもなく、100点買いが10回ハズレたら

十万馬券(1000倍)を当てないとプラテンできなくなるから、

三連勝馬券の多点買いって「どれかが当たるだろう♪」と安易に考えがちだけど、

実際はなかなか当たらなくて、負けやすい危険な馬券戦術なのかもしれないね。

僕は「馬券で勝つためには買い目毎の的中率を知っておく必要がある」と考えている。

例えば、今使っているツムギちゃんの人気馬狙いの場合、

馬連の的中率は12%程度で、ワイドの的中率が24%程度なので、

配当は馬連なら最低840円は欲しいし、ワイドなら最低420円は欲しいんだよね。

こういう事をしっかりと意識しながら予想することが大切だと思うんだ。

こんな基本的なことも考えず適当に馬券を買ってても勝つのは難しいと思うし。

もし平均配当が低いのなら、「その平均配当を上げるか」、「的中率を上げるか」、

「買い目の点数を減らすか」の、いずれかの対策が必要になると思うんだ。

馬券で勝つためには予想法だけでなく、自分の成績を理解した戦術を立てて、

常に長期的な期待値(回収率100%超)を意識した戦術が求められている。

だから僕は、長期的展望としては穴馬狙いの馬連で高配当を狙いたいんだけど、

俺プロのポイントの拾いやすさで、人気馬の馬連の『1点買い』にしているんだ(笑)

 

JUGEMテーマ:競馬



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック