Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Categories

Recent entries

Recent comments

Monthly archives

My profile &
About this blog

Search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

【小金井ストーカー事件】“たった14年”?

2016年5月に東京都小金井市で起きた女子大生ストーカー刺傷事件。

その犯人である岩崎友宏被告(28)に対し

懲役14年6ケ月の判決が言い渡された訳なんだけど、

これって殺人未遂事件に対しては異例の重い判決なんじゃないかな?

もちろん、当の被害者である冨田真由さん(21)はご不満の様子。

何十ヶ所も刺した鬼畜ストーカーが10数年で出所してくるとなると、

実際に被害に遭った方としては、さすがに落ち着いてもいられないと思う。

 

この事件、僕の中では結構大きなニュースで、とても気になっている。

上手く言い表せないんだけど、なんか素直に被害者を同情できないんだ。

悪いのは犯人であることは言うまでもないんだけど、

被害者の冨田さんの言動がイマイチ受け入れられないんだよなぁ〜

いつもなら綺麗な女性が被害に遭えば問答無用で庇い立てしちゃうんだけど、

本件では全く同情心が芽生えない非常に稀なケースなんだ。

かと言って「ざま〜見ろ!」とか思ってる訳ではないんだよ。

ただ、この事件って未然に防げたんじゃないかって思うんだ。

 

事件を少し振り返ってみると・・・

冨田さんは事件前に警察にストーカーの相談をしていたんだよね?

それほど深刻な状況だったと認識していたのなら、ご自身の身を守るために

ライブ活動やSNSを自粛しても良かったんじゃないのかな?

周りの良識ある人たちに相談してたら、同じことを助言されてたと思うよ。

確かに悪いのは犯人だよ。でもキチガイに目を付けられていたんだから、

不本意だとしても、ご自分でも身を守る行動を取るべきだったと思うんだ。

冷たい言い方だけど、警察は個人を守るためのボディーガードじゃないんだよ。

警察に相談するなら、それ相応の事もご自身で講じておくべきだったと思う。

正直、警察の対応はお世辞にも褒められたものではなかったと思う。

でもさぁ〜、ライブ活動もSNSも止めないで「私を守れ!」は、どうかと思うよ。

 

芸能活動をするくらいだから、心のどこかにお姫様願望があるのかもしれない。

被害者となった今は『悲劇のヒロイン』を気取っているのかもしれない。

僕が冨田さんに同情できない理由は自分でもハッキリ分からないんだけど、

なんとなく冨田さんの言動が生理的に僕には合わないからなんだと思う。

典型的な『他人に厳しく、自分に甘い』タイプの人に僕には見えるんだ。

警察や他人を非難する前に、自分がすべきだったことを反省して欲しい。

 

被害者である冨田さんにとっては“たった14年半”かもしれないけど、

ポケモンGOをやってて人を撥ね、45mも引きずって逃走した男が

3年半で出所できるのと比べたら、14年半は決して軽い判決ではないと思うよ。

ま、当事者でない僕がどうこう言うようなことではないんだろうけどね。

 

JUGEMテーマ:ニュース


オヌヌメ商品

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック