Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Categories

Recent entries

Recent comments

Monthly archives

My profile &
About this blog

Search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

昨今の釣り動画に思ふ

YouTubeの釣り動画を観てて思うんだけど、

「動画で爆釣シーンを映してネットで公開すると、

その釣り場が荒れることは無いのだろうか?」と。

 

別に誰かの専用釣り場ではないのだろうから、

特に心配することではないのかもしれないけど、

自分が密かに隠しておいた“とっておきのポイント”を

他人に動画で紹介されて、新参者がドッと押し寄せたりすると、

結構ガッカリするんじゃないかと思ったりするんだよね。

 

2週間ほど前に、“とある釣り動画”のYouTuberさんが

今まで上げた数十作にも及ぶ全ての動画を削除してしまった。

理由は「とある所からお叱りを受けた」らしいが、詳細は不明。

この動画削除事件が起こる前に上げた動画の内容は、

“とある漁港”の中での○○○や○○○の養殖を映したものだった。

当然、当該の漁港を管理する漁協から許可を得てやっていたのだが、

その様子を撮影して動画サイトに上げたのがマズかったのかもしれない。

他にも、乗合船らしき漁船が係留されている港内の一角で、

良型のメバルが爆釣している様子などが動画に収められていたので、

ひょっとすると夜中に港内へ忍び込む、心ない輩が現れたのかもしれない。

 

動画を上げる人は、ホンの軽い気持ちで上げるのかもしれないけど、

その動画を観ている全ての視聴者が善人だとは限らないと思うんだ。

釣れさえすれば金網だって破って侵入する釣り人は後を絶たない。

つい先日もブラックバス釣りしてた人が2人溺死したばかりだよね。

 

そろそろネット動画のあり方も考えないといけないのかもしれないね。

 

JUGEMテーマ:日記・一般


オヌヌメ商品

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック