Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Categories

Recent entries

Recent comments

Monthly archives

My profile &
About this blog

Search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

『座間9遺体事件』に思ふ

何だろう?この脱力感は。

特に、殺された人たちに同情している訳ではないんだけど、

何か心の奥に引っ掛かるものがあるんだよなぁ〜

だからこそ、こうして久しぶりにブログを更新している訳なんだけど。

 

この事件で僕が感じることは、

「世の中には心の寂しい女性がいっぱいいるんだなぁ〜」ということ。

犯人はツイッターで自殺願望のありそうな人たちに声を掛け、

自宅に呼び寄せてたらしいけど、「なんでノコノコ行ったのかなぁ〜?」と。

人生長く生きていると段々と分かってくることなんだけど、

「良い人は相手の方から近寄ってこない」んだよね。

声を掛けて近寄ってくるヤツは総じてクズか悪人と決まっているんだ。

下心が無い人は、むやみに他人に声を掛けたりしない。

そして、「良い人は優しいことばかり言わない」んだよね。

だから少しくらい優しいことを言われたからといって

簡単に他人を信用してはいけないんだと思うよ。

子供の頃に親や学校の先生から言われなかったのかな?

「知らない人に話し掛けられても付いて行っちゃダメよ!」って。

それがどうだろう?いい歳した女性たちが呼び寄せられて

ホイホイと男の家に上がってレイプされて殺されたらしいじゃん。

何ともお粗末と言うか、本当に哀れな死に様としか思えないんだ。

 

殺された人たちの周りには話を聞いてくれる人はいなかったのかな?

親には言い出せないようなプライベートな悩みでも

仲良しな兄弟(姉妹)や友人になら話せたりしないのかな?

バイト先や職場の人でも、ネットで知り合った人よりは

一緒の時間を過ごしている分、信用できると思うんだけど、

話を聞いてくれる人たちもいない寂しい人生を送っていたのかな?

ツイッターで愚痴や不満をつぶやくことを否定する気は無いよ。

でもさ、ツイッターって不特定多数の人が見てるんだよね。

今回の事件って、死ぬ気も無いのに他人の気を引こうと

「死にたい、死にたい」とつぶやいてた“かまってちゃん”が、

獲物を探していた殺人鬼に狩り殺された事件にしか思えなくて、

可哀想というより「哀れだなぁ〜」くらいにしか思えないんだよね。

「この人なら信じても大丈夫」だと最後に心を許した相手が

実は連続殺人鬼だったでござるなんて下手なホラー映画より恐過ぎるよ。

 

誤解を招きたくないので言っておくけど、悪いのは殺した犯人だと思う。

でもさぁ〜、「殺された人たちに何の落ち度も無かったのか?」と言えば、

ノコノコ殺されに行ったのも十分過ぎる落ち度だと僕は思うんだよなぁ〜

優しいだけの人を信じてしまうほど、人の心って弱いんだろうね。

 

JUGEMテーマ:日記・一般


オヌヌメ商品

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック