Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Categories

Recent entries

Recent comments

Monthly archives

My profile &
About this blog

Search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログの再開に向けて

ふぅ〜、ブログの更新なんて久しぶりだわ。
何から書けばイイのか分からないけど、またブログを書き始めようかと思う。

 

それにしても今年は色んなことがあった。

一番大きな出来事は僕自身の入院だ。
今年の2月に大病を患ってしまい救急車で病院に運ばれた。
幸い、命に別状なかったものの、体の右半分に後遺症が残ってしまい
以前のように自由には動けなくなってしまった。
それでも、こうしてブログを書くこともできるし、
普段の生活は殆ど支障なくこなすことができるまで回復した。

 

ただ、賃金を貰って仕事できるまで回復してるかは「非常に微妙」と言った感じ。
ただでさえ速くなかったタイピングの速度は一段と遅くなり、入力ミスも多い。
日本語を話している時はあまり目立った違和感は感じないものの、
英語を話す時は上手く呂律が回らず、流暢ではないし、発音しにくい言葉もある。
これでは以前のように英語を使った仕事に戻るのは難しいだろう。
障害者手帳でもあれば障害者枠で採用される可能性があるのかもしれないが、
かなり回復してしまったので障害者手帳をもらうことはできなかった。
となれば、今後は健常者として仕事を探さなくてはいけないので前途多難だ。
軽度とはいえ障害のある者をわざわざ健常者の給与条件で雇用してくれる

奇特な会社など存在しないだろうし、あったとしても見つけるのは容易くない。

そうは言っても何かで収入を得て生活しなくては生きてはゆけない。

 

そこで「競馬で生活費を稼げないか?」と考えてみた。

さすがに僕だって「それは無理だろう」とは思う。

でも僕には『アナゴさん』がある。
アナゴさんとは表計算ソフト『エクセル』で自作した競馬予想ソフト。
それを使ってnetkeiba.comの競馬予想大会俺プロに参戦している。
途中、入院のため4ヶ月ほど予想大会に集中できなかった時があるけど、
何とか9段まで上がり、“プロ予想家を目指して”頑張っている。
そんな僕の日々を、時間のある時に僕のペースで綴っていこうと思う。

 

こうして普段の生活に戻れたのは多くの人たちのサポートのお陰だと思っている。
僕を救急車で病院に運んでくださった救急隊員さんたち。
病院の先生たち、看護師さんたち、リハビリの訓練士さんたち、
足しげく病院に来てくれた両親、お見舞いに来てくれた弟や友人。
僕を支えてくれた全ての人たちに心からの感謝を申し上げたい。

 

この場を借りて『横浜市立脳卒中・神経脊椎センター』に感謝を申し上げます。

 

JUGEMテーマ:競馬


オススメ商品

コメント
はい。多くの方たちの温かい支えで、
こうして元気に暮らせるようになりました。

目標に向かって前進していきたいと思っていますので、
今後とも宜しくお願い致します。
良くなってきて、よかったですね。
是非頑張ってください。
  • 2018/12/03 11:31 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック