Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Categories

Recent entries

Recent comments

Monthly archives

My profile &
About this blog

Search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

【ツムギちゃん】予想成績検証結果(2週分)

つい最近『ツムギちゃん』を作ったのでデータが2週分しかないんだけど
とりあえず、2週末(2月第4週、3月第1週)だけ検証してみました。
検証結果は以下の成績表のとおりとなりました。

 

※クリックすると拡大します。戻る際はブラウザの『戻る』で戻ってください。

 

まず検証のルールとしては、『ツムギ指数』の上位(数値が高い順)2頭、
第1位と第2位の馬を組合せて馬連とワイドの1点買いで予想成績を検証しました
実際に公開予想したのは3月第1週(3月2日、3日)だけなんだけど、
堅い本命サイド狙いだけでは配当的に回収率100%越えは厳しいことが判った。
そこで、ツムギ指数を算出する数式の“係数”を本命サイド狙いの『0.49』から
人気薄狙いの『0.78』へと変更すると波乱のレースも獲れることが判った。
(※ツムギ指数1位と2位を組合せるルールは変更しない)
だけど、今度は人気薄狙いだと2月24日のような堅い日にボロ負けしちゃうので、
次回から本命サイド狙いと人気薄狙いのワイド2点買いにしようかと思うんだ。

 

あと、すぐに気付いたかもしれないけど中山や阪神のような中央開催より
小倉のようなローカル開催の予想成績が良いのが目に付くんだよね。
データが極端に少ないので“決め付け”や“思い込み”は危険だと思うけど、
これが1つの傾向だと想定すると「ローカル開催だけ予想するべき」かと思うんだ。
この傾向は別にツムギちゃんに限ったことではなく、
アナゴさんも夏場のローカル開催に相性がいいんだ。
ま、現時点では「たまたま」ってことがあるだろうから、
この辺は今後のデータの蓄積によって判ってくるんだろうと思う。

 

馬券式別的には、的中率でも回収率でもワイドが優秀なので、
ここは素直に「ワイドだけ」で攻めるべきだと思うんだ。
今後のデータで馬連がよっぽど良い予想成績を出さない限り、
コンスタントな的中率のあるワイドの方が精神衛生的にもイイしね(笑)

 

全然予想が当たらないから「競馬を止めよう、止めよう」って思うんだけど、
僕の頭の中の“予想法の泉”から出て来るアイデアが枯渇するまで、
こんな感じで“のらりくらり”と続けていくのかもしれない。
このツムギちゃんにしても、指数を算出する方法やデータを色々と変えることで、
色んな予想が出来ると思うから、これから色んな組合せを試してみるよ(笑)

 

JUGEMテーマ:競馬


オススメ商品

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック