カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

当ブログについて

ブログ内検索

その他

モバイル

qrcode

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

僕なりの競馬との向き合い方

毎週末、中央競馬(JRA主催の競馬)をやってる僕だけど、

予想大会に参加しているだけで、リアルの馬券は全く買ってないんだ(笑)

理由は単純に「まだ勝てないんだから、馬券を買うお金がもったいない」から。

お金は無理して今すぐ使わなくても、腐ったり溶けてなくなる訳じゃないんだから、

勝てるようになるまで貯金しておけば、浮いたお金で美味しいものを食べらるし。

予想法が完成すれば、貯金しておいた軍資金をジャンジャン増やせるんだし。

「リアル馬券なんて、現時点で慌てて買わなくてイイ」と考えているんだ(笑)

競馬好きの中にはリアル馬券を買わない人を過剰にディスったりバカにしたり、

「リアル馬券を買わないと予想が上手くならないよ」とか言う人もいるけど、

予想大会に参加して真剣にプロ予想家を目指すだけでも十分に刺激的だと思うんだ。

 

そんな僕が競馬予想の研究をする上で一番大事にしていることは、

「絶対に競馬を好きになってはいけない」ということ。

だから僕は「競走馬の名前」も「騎手の名前」も「レース名」も憶えない。

そんなものをいくら憶えても、予想が当たるようになるとは思わないんだ。

この考え方は昨年12月から今年2月半ばくらいまでやっていた

『My注目馬作戦』とは真逆の考え方になるんだけど、僕は元々、

競馬新聞ところか出馬表(馬柱)すら見ない予想スタイルなんだ。

だから出走している馬や騎手の名前もレース名も目にすることがない。

それでもツムギちゃんは“そこそこ”馬券に絡む馬を抽出してくれるのだから、

これらの要素は“特に競馬予想に必要のない物”とも考えられるのかもしれない。

だから「競馬に詳しくない人の方が競馬に向いている」って事なんだと思う。

矛盾したことを言ってるように思えるかもしれないけど、「知れば知るほど、

詳しくなればなるほど、勝てなくなるのが競馬」だと思っているんだ(笑)

 

競馬は馬が走っているのではなく、数字が走っているゲームだと僕は考えている。

だから競馬は“数字遊び”が好きな人に向いているゲームだとも言えるかもしれない。

ツムギちゃんにしても、やっていることは所詮は数字遊びに過ぎないし。

自分の理論に基づいて数値を算出して、その数値の高い馬番を選ぶだけ。

ありとあらゆる物がデジタル化されている時代なんだもん、

競馬予想だってデジタル的に考えないといけないんだと僕は思ってるんだ(笑)

 

JUGEMテーマ:競馬



コメント
そんたろう殿、おはようございます。

あくまで私の主観ですが、おそらく「当てたい(的中率重視)」だと思います。

合成オッズを考えず、ただ当てることだけに囚われて無駄に手を広げる行為が
ギャンブル中毒(依存症)を引き起こす主因ではないかと考えています。

ただ、中毒患者は業界にとっては上客ですので、いなくなっては困ります。
したがって、社会的に大きな問題とならない範囲で中毒者が馬券を買い続けることは
勝者には有益だと思うので、変に賢くなられては逆に困るんだと思います(笑)
競馬
儲けたい(回収率重視)
当てたい(的中率重視)
目立ちたい
勝ちたい
知りたい

度の割合が特化すると中毒認定になるのだろうか?
未だ答えはみつかりません
  • そんたろう
  • 2019/03/29 1:05 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック