Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Categories

Recent entries

Recent comments

Monthly archives

My profile &
About this blog

Search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

【横浜ウォーキング】横浜橋商店街

後遺症のリハビリを兼ねて、日課で毎日ウォーキングをしている。

ま、ウォーキングと言っても、ただの『散策』なんだけどね。

歩数にして14,000歩、カロリズムが少しカウントをエラーするようなので

距離としては歩幅70僂箸笋箙めに計算して1日約10歩くようにしている。

そんで、最近の僕のお気に入り散策コースは伊勢佐木町周辺。

JR京浜東北線(根岸線)の桜木町駅から関内駅を通って石川町駅まで、

そして京浜急行黄金町駅から地下鉄阪東橋駅、市民総合医療センターを結んだ、

伊勢佐木警察署を中心としたエリアをフラフラと散策している。

言葉じゃ分かりづらいんで、以下の地図を参照してくださいね。

 

※画像をクリックすると拡大します。

戻る際はブラウザの『←』で戻ってください。

 

このエリアの中でも特に気に入って散策しているのが横浜橋商店街

いや、なんてことの無い普通のアーケード商店街なんだけど、

僕が気に入ってるのは、“店の軒先で飛び交う中国語”なんだ。

さすがに日本なので“生きた鶏”を店頭で売ったりはしてないけど(笑)

淡水魚のコイやフナなら生きたまま売られているよ!(たぶん食用!?)

とにかく中国語が元気に飛び交う活気の溢れた商店街という印象。

店員さんたちだけでなく通りを歩いている客も中国人が多い。

ま、多いのは中国人だけじゃなく、韓国人も多いんだけどね(笑)

 

僕は海外(ニュージーランド)で4年暮らしていたし、

語学留学していた時はアジア人留学生との交流もいっぱいしたので、

中国人に対しても韓国人に対しても全く抵抗感や嫌悪感が無い。

残念なことに僕は中国語も韓国語も全然話せないんだけど、

アジア人を含め、外国人と接するのは好きなんだ(笑)

 

この周辺を散策するようになって気付いたことは、中国系の子供の多さ。

下校中の学生たちが「日本語を話していない!」のだ(笑)

楽しそうに中国語で話している学生たちを見ると、

「もう横浜は日本じゃないな」としみじみと感じる。

学生だけじゃない、ベビーカーを押しているご婦人も

自転車に乗ってる兄ちゃんも、周りにいる人たちの多くは中国人なんだ。

 

ちょこっと競馬の話をするけど、僕が開発中のツムギちゃんが調子良いので、

この調子を継続するようなら、週末は場外馬券売り場に通おうと思っている。

この散策エリアの中には野毛のWINS横浜を初め、エクセル伊勢佐木

南関東競馬(地方競馬)の場外馬券売り場、ジョイホース横浜

競輪とオートレースの場外車券売り場、サテライト横浜

競艇の場外舟券売り場、ボートピア横浜などなど、

ギャンブルには事欠かないんだけど、おそらく例外ではなく、

そこにも中国人たち外国人がワンサカいるんだと思う。

ひょっとしたら、僕のブログを読んでくださっている人の中にも

日本在住の外国人競馬ファンとかがいるのかもしれない!?(笑)

 

最後に一言、お花見のシーズンが近いので、

昔書いた大岡川桜祭りの英文記事を再公開しました。

 

JUGEMテーマ:日記・一般


オススメ商品

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック