Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Categories

Recent entries

Recent comments

Monthly archives

My profile &
About this blog

Search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

【ツムギちゃん】3月第5週の予想成績

土曜日とは打って変わって、昨日の中山では『係数0.78』が調子良く、

ツムギちゃん史上最高配当の128.9倍の馬連が当たりました!パチパチパチ!w

と言っても“いつものとおり”、リアル馬券は1円も買っていないし、

予想大会にはワイドで登録してるので馬連は登録してないし。

あくまで“検証実験の予想成績として”当たっただけなんだけどね(笑)

 

【3月31日中山12Rの予想結果】

ま、それでも人気薄の12番を係数0.78のツムギ指数第1位で拾ったんだから、

正直言って素直に嬉しいし、今後の予想法研究の励みになるよ(笑)

 

それじゃ、今週末の予想成績を更新しておきます。

上が現行型の予想成績で、下が現在開発中の試作型の予想成績です。

なお、現行型と試作型の違いは、指数を算出する基準となる指標が全く異なります。

 

【関東開催(中山競馬)】

 

【関西開催(阪神競馬)】

 

【週末の成績と通算成績】

こうして見ると、的中率が30%を超える係数0.49のワイド1点買いより、

的中率が10%程度の係数0.78のワイド1点買いや、

更に的中率が低い係数0.78の馬連1点買いの方が回収率が高いことが分かる。

※ツムギ指数第1位と第2位を組んで“連勝馬券1点買い”が基本スタイルです。

もちろん、まだまだデータサンプルが少ないので軽率な断定をすべきではないけど、

今後の予想の主力としては『係数0.78のワイド』が良いのかと思っているんだ。

 

いよいよ本日(4月1日)から俺プロ新ルール(シーズンランキング)が始まる。

“お金を賭けず(馬券を買わず)”に、無料の予想大会に参加して好成績を収めれば

賞金や商品がもらえるんだから、僕ももっともっと頑張らないといけない。

なんとか今週中に試作型の調整を終わらせて、実戦配備できるかハッキリしたいし、

現行型にしても、もっと良い成績が出るように改良できないのか?色々試したいし、

やりたい事がいっぱいあるんだけど、それが思うように進まないのよね(笑)

まあ〜今週は特に予定も無いので、なんとかなるんじゃないかと思ってるんだけどね。

 

JUGEMテーマ:競馬


オススメ商品

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック