Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Categories

Recent entries

Recent comments

Monthly archives

My profile &
About this blog

Search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

【ツムギちゃん】バージョン3を作成

netkeiba.com俺プロシーズンランキングが始まったので、

それに合わせてツムギちゃんの仕様を変更してみました。

あ、そうそう!元号も平成から令和に替わるしね(関係ねぇ?w)

 

で、主な変更点としては、

・従来型の本命サイド狙い『係数0.49』の買い目を非表示

・従来型の穴狙い『係数0.78』のみを表示

・その『係数0.78』を異なる指標から指数を算出し、2通り表示

※従来の係数0.78をタイプI型とし、新しいのをII型とする。

・全く異なる指標を使用している試作型の買い目も、2通り表示

※上記『係数0.78』に倣って、それぞれI型とII型とする。

※指数算出の基となる指標こそ違うものの、2通り表示する理由は共通

・これらの仕様変更に伴うカラーリング変更

などなど、1枚のワークシート上で従来型と試作型を検証できるようにしたので、

今日から過去5・6週分のデータを載せて細かく検証していこうかと。

 

現時点ではデータサンプル数が絶対的に足りていないので

特に大急ぎじゃないんだけど、少しでも予想成績を改善するため、

できれば早く「見送る(パスする)レースを見別けたい」と思っているんだ。

予想法の改善には時間もかかるし、当然限界もある。

それより“無駄弾を撃たないで弾を温存する”方が賢いと思うんだ。

依存症云々の話に戻っちゃうけど、馬券中毒や競馬バカじゃないんだから、

全てのレースや“当たりそうもないレース”まで手を出す必要は無いと思うんだ。

検証で当たる可能性の低いパターンなどを見つけて手を出さなければ、

それに伴い、自ずと予想成績も良くなってくると思うんだよね。

まあ〜、それもこれもデータサンプル数が増えてからの話だけどね(笑)

 

バージョン3での検証結果に基づいて判断することになるんだけど、

現時点では、従来型は係数0.78のワイドを2通り、

試作型は係数0.8の馬連を2通りで、俺プロに挑む予定でいるんだ。

昨日ザックリと検証した感じだと、どちらも的中率10%程度で

回収率が120%程度になりそうな感じなので、「これでいけないかな?」と。

やっぱ、的中率が1桁だと当たらない時間が長くて不安になってくるし、

回収率も100%ギリギリだと運に左右される気がするし。

理想としては、もう少し的中率を高くしたい気は山々なんだけど、

そのために買い目の点数を増やしたり、本命サイドを狙うのは、

今までの経験からしても、あまり賢い選択ではないような気がするんだ。

当たる確率の高いレースを、出来る限り少ない点数で仕留める。

これこそが競馬という数字遊びの攻略のカギと言えるんじゃないかな?

 

だから「メインレースだから」とか「GIだから」なんて理由で

買い目を絞れないレースに無理に手を出すのは愚の骨頂だと僕は思うんだ。

「ムズい」とか変な言い訳するくらいなら手を出さなきゃイイのに、

馬券中毒になると馬券を買わずにはいられなくなっちゃうから哀れだよね(笑)

 

JUGEMテーマ:競馬


オススメ商品

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック