カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

当ブログについて

ブログ内検索

その他

モバイル

qrcode

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

たった1.1倍、されど1.1倍

タイトルどおりなんだけど、「1.1倍」と聞いて

「ちぇっ、たったの1.1倍かよ」と思うか、「え〜っ、1.1倍も!」と思うかで、

その人の考え方が分かる気がする。(ま、気がするだけなんだけどねw)

 

1.1倍が馬券の配当なら「ガチガチじゃん!」って話なんだけど、

1.1倍が“年間の馬券購入金額の1.1倍”となると話は違ってくると思うのね。

1年間に行われる中央競馬のレース数は『およそ3,400レース』もある。

「これら全てのレースで1万円分馬券を購入した」と考えると、

当然、『3,400レースx1万円=3,400万円』になる訳だけど、

「その金額が1.1倍になった」としたら、その利益は単純に340万円となるよね?

週末だけ馬券を買って、これだけの収入が得られるなら「悪くない」と思わない?w

 

それには『年間回収率110%の予想法』が必要なのは言うまでもない訳だけど、

その『110%』という回収率がとんでもないくらい高い壁なのよね。

そもそもの話だよ、110%以前に回収率100%すら超えられないのが僕たち予想家だ。

予想家の95%以上の人たちは慢性的な『ハズレンジャー』、つまり『負け組』だ。

勝って利益を得るどころか、収支をトントンにすることすら出来ないのが現状だ。

だから、「競馬の調子はどう?」って訊ねた時に「トントン」だとか、

「チョイ勝ち」なんて適当に答えるようなヤツを僕は絶対に信用しないんだ。

ギャンブルで勝てない人って、自分のやってることを正当化するために、

脳内で自分に都合よく記憶を変換しちゃう傾向が強いところがあるのよね(笑)

でも勝てるようになりたいのなら、客観的に見て公正じゃないといけないと思う。

だから勝ってる人なら、おそらく“しっかりと収支を付けている”と思うんだ。

そのくらいの『マネー・マネージメント』が出来ない人じゃ勝てないと思うのよ。

 

結局、何が言いたいかと言うと、「1.1倍」と聞いても侮っちゃいけないという事。

回収率が100%を超えられないうちは「1.0倍」の「100円戻し」すら笑えないよ。

だから僕は、回収率100%の壁を越えるまではリアル馬券を買うつもりはないんだ。

だって負けると分かっている勝負なんかしても意味が無いし、楽しくないでしょ?

勝てないのなら勝てるようになるために一生懸命に努力するしかないと思うんだ。

それが競馬に対する僕のポリシーで、このブログはその記録帳みたいな存在。

見る人が見れば「くだらない」ことを書き綴っていると思うかもしれないけど、

やれることが限られてしまった今の僕に出来ることなんか、この程度なのよね(笑)

ま、今の僕は『ツムギちゃん』を信じて日々開発していくしかないんだと思う。

 

JUGEMテーマ:競馬



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック