カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

当ブログについて

ブログ内検索

その他

モバイル

qrcode

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

“コンピ指数風”人気指数とコンピ指数を比較

競馬の指数って色々あるんだけど、その中でも人気が高いのが、

日刊スポーツの有料版『極ウマ』で提供されてる『コンピ指数』だと思う。

でもさあ、僕のような貧乏人には有料サービスなんて手が出ないのよね。

「できれば無料でコンピ指数のような人気指数を利用して予想したい!」という人に

今回ご紹介したいのが『なんちゃってコンピ指数(仮名)』なんだ!(笑)

いや、「なんちゃって」と言うのは冗談で、正式な名称は知らないんだけど、

無料でコンピ指数“風”な人気指数を提供しているサイトがあるんだ。

※以下、この無料サイトを『無料サイトA』と呼称するね。

怪しい広告は無さそうだし、問合せしても対応は迅速で紳士的なので、

危なくなさそうなサイトの作りなんだけど、念のためリンクは貼らないでおくね。

「人気指数配信」とかで検索すれば簡単に見つかると思うけど、自己責任だよ!(笑)

無料サイトAでは人気指数だけでなく予想オッズも全レース無料で提供しているんだ。

ただ、あくまでコンピ指数な指数だから完全に同じものではないんだけど、

コンピ指数の代わりに使えそうなので、ちょっとばかし考察してみようかと。

 

まず、コンピ指数と異なる点としては、

・指数の最小が40なのは同じだけど最大が99である点(コンピ指数の最大は90)

指数が同じ馬が存在する点(コンピ指数では同レースに指数が同じ馬は存在しない)

これらの差異が気になる人は『なんちゃってコンピ指数』は使えないけど、

「そんな細かい点なんか気にしない」と言う人なら使えると思うんだ。

 

【サンプルレースは日刊スポーツでお試しコンピを無料提供してる5月26日東京7R】

僕は「教科書には従わない」ので、ちょっと変わった使い方をしてみようと思う。

まずは、無料サイトAで提供している人気指数と予想オッズを関連付けてみる。

無料サイトAの予想オッズから得票率を算出して、その得票率とほぼ同じ得票率を

人気指数からも算出できる計算式を自分なりに適当に作成してみる。

できたら、それらの得票率をグラフで可視化してみる。

 

緑(左)が予想オッズの得票率、深緑(右)が人気指数の得票率

軽微な差異があるものの、ほぼほぼ同じような得票率になったんじゃないかな?

今度は、本家の日刊コンピ指数を今作った計算式に当てはめて投票率を算出する。

そしてコンピ指数と人気指数をグラフで可視化してみる。

 

緑(左)がコンピ指数の得票率、深緑(右)が人気指数の得票率

人気指数に比べて、コンピ指数の方が少し人気馬に被る傾向があるみたいだし、

コンピ指数より人気指数の方が5番を少し高く評価しているようだけど、

得票率の分布が“かなり酷似している”ことが伺えるんじゃないかな?

これならコンピ指数の代わりに無料の人気指数を使っても大丈夫そうだよね。

おそらく、この人気指数はコンピ指数がベースとなっているような気がするんだ。

若干の差異は誤差の範囲という事で無視して、実売オッズの得票率と比較してみる。

 

左から、水色:単勝、黄色:複勝、紫色:馬連、橙色:馬単(合成)

明らかに1番人気の1番に被っているので、さっき作成した計算式を修正する。

修正した計算式で得票率を計算し直して、再びグラフで可視化してみる。

 

他のレースでも計算・調整を何度も繰り返して、この辺りがベストだったんだけど、

まだ1番が被っているのは、僕が作った計算式に何らかの間違いがあるのか、

このレースの1番が、ただ単に評価され過ぎていた可能性があるのかもしれない。

ちなみに、この実売オッズは締切15分前ぐらいのもので、1番の単勝は3.5倍。

 

明日の日記では、このグラフから見えるものを考察してみようと思う。

 

JUGEMテーマ:競馬



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック