カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

当ブログについて

ブログ内検索

その他

モバイル

qrcode

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

【ツムギちゃん】III型(試作型)の通算成績

とりあえず3月第1週から6月第1週までの検証作業が終わりました。

通算成績は以下のとおりです。

 

      【III型(試作型) 関東・関西開催通算成績】

 

う〜ん・・・、改めてこうして見ると、ちょっと微妙な成績だ。

回収率こそ100%を超えているものの的中率が1桁だから結構ストレス溜まりそう(笑)

馬連1点買いとは言え、的中率は最低でも10%以上は欲しいところ。

できる事なら、的中率は20〜30%は欲しいと思っているんだ。

ビビリの僕は的中しない時間が長いとストレスに耐え切れず心が折れちゃう。

だから、ある程度コンスタントに的中してくれないと困っちゃうのよね。

 

現行型のツムギちゃんだと関西開催でプラス収支にはできなかったので、

回収率が100%を超えたのは素直に嬉しいんだけど、このままじゃ使えないなぁ〜

関東開催の回収率は120%なので何とか使えそうな気がするけど、

若干回収率を下げても、もうちょっと的中率を上げたいところ。

回収率110%程度でも的中率が25〜33%程度の予想法の方が遥かに使えるからね。

念のため指数1位の馬の連対率を検証して、買い目を2〜3点にしてみるかな?

 

僕自身、変に1点買いに固執つもりは全然ないんだけど、

買い目の点数を増やしても長期的な収益率を下げちゃうだけのような?

でも、回収率が100%台を維持して的中率を上げられれば、

資金の回転率が良くなるので、結果的に収益率が上がるような気もする。

不適切な例えかもしれないけど、あの馬券裁判の卍プロ殿にしても、

回収率が103%程度の予想法で1億5千万円も利益を上げたんだから、

「回収率が100%超えたら、あとは的中率(回転率)の勝負」なのかもしれない。

 

僕もそれに倣って的中率の改善を図ろうと思う。

3・4レースに1度的中するぐらいの的中率が25〜33%なので、

この辺りをターゲットゾーンと見据えて改善していこうと思う。

でも、それだったら現行型のワイドで追い上げ式投資術を試した方がいいかな?

マーチンゲール?モンテカルロ?ココモ?馬法の法則?

ネットで検索すると色んな追い上げ式投資術があるんだけど、

大切なのは資金が枯渇する前に的中する程度の的中率が必要だと言うこと。

それだと現在24%程度の的中率しかない人気馬狙いのワイドでは危険かな?

う〜ん・・・、この辺りはゆっくりと考えてみることにしよう(笑)

 

JUGEMテーマ:競馬



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック