カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

当ブログについて

ブログ内検索

その他

モバイル

qrcode

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

予想レース絞り込みの重要性

395レース予想して回収率110.3%、的中率6.6%の予想が

予想レース数を153レース減らし242レースに絞り込むことで

回収率143.7%、的中率8.3%に変貌する予想レースの絞り込み。

現行のツムギちゃんにしても同じ手法で回収率を向上させたし。

やっぱダラダラと多くのレースを予想してもダメってことだね(笑)

 

僕の場合、指標を基にツムギちゃんでツムギ指数を算出しているので、

ほぼ全てのレースで買い目が出てしまう仕様なんだけど、

全レース当たる訳もなく、殆どのレースは外れる訳だから、

外れる可能性の高いレースを効率的に省いてやれば、

的中率だけでなく回収率が飛躍的に向上するのは当然とも言えるよね。

別に全レース予想や多レース予想を否定する訳じゃないけど、

一応、僕はプロ予想家を目指して予想法の研究をしているので、

予想を提供するレースの選別はしっかりとできないといけないと思ってるんだ。

 

毎週末、僕は予想しながらウマニティプロ予想MAXを観戦しているんだけど、

僕が個人的に注目しているプロ予想家さんはサラマッポプロおかべプロの2名。

理由は単純に予想が上手だし、提供している予想レース数も決して多くないし。

いるんだよね、提供してるレース数が無駄に多いプロ予想家がいっぱい(笑)

当たるなら多くても構わないと思うし、つか、むしろお客さんは喜ぶと思う。

でもさぁ〜、当たりもしない予想をダラダラと垂れ流すのはプロっぽくないよね?

プロなら、予想成績の改善や予想法の研究に真摯に取り組むべきだと僕は思うよ。

 

この“多レース予想垂れ流し”には大きく分けて2つのタイプがあると思うんだ。

1つ目は、予想を1つでも多く売って稼ぎたい銭ゲバタイプ。

予想が当たらないんだから馬券では儲からないので、

代わりにハズレ予想を他人に売って小銭を稼ぐ輩がコレだ。

もう1つは、単純に予想スキルが低くて提供するレースを絞れない素人タイプ。

「とりあえず手当たり次第に提供しちゃえ」っていう輩がコレだ。

いずれにしても、お客さんのことなど「お構いなし」ってことだよね(笑)

 

お客さんの目線で考えれば簡単な事なんだけど、

僕のような的中率が10%程度の極めて低い予想に、

わざわざお金を払ってまで乗りたい人は少ないと思うんだよね。

回収率が100%超えたら、あとは的中率をいかに上げるかがキモとなる。

だから僕は少し回収率を犠牲にしてでも、的中率の向上を目指すよ!

という訳で『回収率130%、的中率30%』を目標に予想法の研究に挑むよ。

ちゃんと儲かる予想法が完成すれば、別にプロ予想家にならなくても、

プロ馬券師として暮らしていくという手もあるんだからね(笑)

 

JUGEMテーマ:競馬



コメント
そうなんです。
打席数を減らし過ぎるのもダメなんです。
卍プロの投資術はもの凄く高い的中率だったであろうと想像しています。
回転率は打席数も重要なので、回転率が低いと効率的にお金が増えません。
なので見送るレースを見送らずに勝てるレースにすることも重要です。
的中率 回収率 のバランスは課題の一つやね

でも両率がそこまで上げれたら(幾らか率を下げる結果になっても)可能な限り打席に立つべきかもですな
  • 〇〇
  • 2019/06/19 10:36 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック