カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

当ブログについて

ブログ内検索

その他

モバイル

qrcode

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

コンピ指数というデジタルヲカルト予想

とあるサイトで無料で提供されている“コンピもどき指数”と比較するため、

本家の日刊コンピ指数を利用しているんだけど、

なんかイマイチこれといった活用方法が見えてこない(笑)

 

そこで、「何か新しい事でも発見できないかと」ウマニティにある、

コンピ指数系のサークルを覗いてみてるんだけど、これといった研究活動はせず、

サークル主が作ったコンピ指数を用いたソフトを宣伝・販売しているだけの様子。

日記でも宣伝をしているので、最初っから販売目的なのかもしれないけど、

検証もしないで即販売とか、検証を大切に思う僕としては感心できないんだ。

まあ〜、買いたい人が買うだけだから僕がとやかく口を挟む事ではないんだけど、

せっかくサークルを立ち上げて、メンバーだって多いんだから、

サークル内で検証とかすればいいのに・・・とか思っちゃうよ。

 

コンピ指数って、競馬商材としては大成功した物の1つだと思う。

実際、こうして僕も使ってるんだから、それなりの魅力があるんだと思う。

だけど、40から90までの51段階って、なんか大雑把な気もするんだ。

それに活用の仕方が、なんとな〜く“ヲカルト”って言うか、

昔流行った『サイン(暗号)予想』のような気がしちゃうんだ。

サイン予想をアナログなヲカルト予想と表現するなら、

コンピ指数は現代版のデジタルなヲカルト予想って感じがする。

「指数の和が○○の時に指数○位の馬が走る可能性が高い」的な予想の仕方が。

いや、別にバカにしている訳じゃないんだけど、

ロジックがサイン予想的な感じだから「ゲーム感覚で楽しめる」みたいな。

僕的な表現だと『ザ・数字遊び』って感じがするんだよね。

でも、「勝てるのか?」と言うと微妙な感じもする。

当たる時もあるけどトータルで勝つには何か物足りない気がするんだ。

 

コンピ指数を提供している日刊スポーツでは、

紙面上で人気指数と予想オッズも提供しているんだけど、

その人気指数は1から99までの99段階だから、

同じ数値の馬が複数存在していても僕としては使いやすい。

僕は「指数の和が○○の時に指数○位〜○位を狙う」みたいな

コンピ指数の教科書に載ってるような予想の仕方はしないので、

細かく数値化してある指数の方が色々と使いやすいんだ。

 

ま、時間があればコンピ指数の活用法も研究したいと思っているけど、

今はツムギちゃんの開発の方が忙しいから手が回らないや。

コンピ指数って馬券本作家さんや競馬商材師さんの金儲けには

最高のツールなんだろうけど、肝心の馬券では・・・のような?(笑)

 

JUGEMテーマ:競馬



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック