カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

当ブログについて

ブログ内検索

その他

モバイル

qrcode

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

【ツムアナ】フィルターを付けてみたら

日曜日(6月23日)の予想成績がボロボロだったので、

「なんとか改善できないか」と色々試したところ、

ツムギ指数1位の数値に上限を設定したら意外な結果となった。

なお、緑色が現行のツムギちゃんの予想成績で

黄色が指数上限を設けたツムギちゃんの予想成績。

※今回、上限値は25としました。

 

         【指数上限値25 検証結果】

※不的中が的中に変わったレースは『指数2位と3位の組合せ』に変わったため。

 

では先ず、これを試した経緯を説明すると・・・

6月7日の記事に書いたとおり、ツムギ指数1位と2位の成績はあまり変わりがない。

誤差の範囲内だとは思うけど、むしろ2位の方が連対率が微妙に高かった。

そこで1つの仮説を立ててみたんだ。

「指数が高過ぎるのは良くないのではないか?」と。

仮に1位と2位の間くらいにベストな数値があるとしたら、

2位と比べて「極端に1位の数値が高いのは良くないのではないか」と考えてみた。

その検証結果がこれなんだけど、ちょっと良過ぎるよね?(笑)

 

「たまたま」って言うか、「この日だけ良かっただけかも?」と思ったので、

念のため過去18週36日分のデータで検証してみたところ、

・10%ほど回収率が上がった。(おそらく上記の高配当の影響?)

・2%ほど的中率が下がった。(指数1位を切り捨てるレース数が増えたため?)

・手を出すレース数が70レースほど増加した。(好配当のレースを狙うため?)

 

今回はたまたま上限を25で検証してみたので

今後は30、35、40と上限値を上げて検証してみようと思っている。

上限値を上げれば上げるほど現行のツムギちゃんに近付いていくはずだし。

その結果を踏まえて、必要があれば33、38、43などの中間の数値でも様子をみて、

少しずつベストな上限値を見つけていってみようと思っている。

 

今までは指数を算出する計算式の係数を変更したりしてたんだけど、

指数自体にフィルターを付けるという試みは今回が初めてなので、

今後どのように変化していくのか楽しみで仕方がない。

どうしても指数1位と2位の組合せだけだと限界があると思うので、

2位3位だけでなく、他の組合せを混ぜることでどのように変化するのか?

その辺りも、おいおい検証していけたら面白いんじゃないかと思うんだ(笑)

 

JUGEMテーマ:競馬



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック