カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

当ブログについて

ブログ内検索

その他

モバイル

qrcode

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

【ツムアナ】バージョン2を作成

今週末から本格的に夏のローカル開催が始まるので、

新しい機能を追加してツムアナのバージョンをアップグレードしました。

 

新機能は昨日・一昨日の日記に書いたように、

・ツムギ指数に上限を設定して高過ぎる数値の馬を抽出しないようにした。

・指数順位の組合せも自由に抽出できるようにした。

・それら追加機能に伴うエラーに対応できるようにした、

昨日、細かい点も改善したので、これで大きな問題は起こらないハズ(笑)

そこで、デバッグを兼ねて関東開催の通算成績を再検証してみた。

以下は現行のレース選別式ツムギちゃんの通算成績だ。

 

           【フィルタリング前】

 

それを新しく作ったバージョン2で上限値25でフィルタリングしてみた。

以下がフィルター付きツムギちゃんでの通算成績だ。

 

           【フィルタリング後】

※昨日書いた検証結果より更に5レース予想レース数が減っています。

 

馬連もワイドも回収率が少し改善したものの的中率が下がってしまった。

まあ〜、馬連の回収率が163%といい感じなので、細かいことは気にしない(笑)

この仕様のままでローカル開催を予想したら「どうなるのか?」気になったので、

そのまま過去14週間28日分のローカル開催のレースデータを入力してみたら、

予想外な結果が出たので、下に貼っておくことに。

なお設定は、しつこいようだけど全く何も変更していません!

 

            【フィルタリング前】

 

この現行のツムギちゃんの地味な予想成績が、指数でフィルタリングすると・・・

 

            【フィルタリング後】

 

「まあ、なんということでしょう!」

ワイドの回収率が30%、馬連に至っては70%も向上してるではありませんか!

的中率も僅かながら改善しているので、これはもう“匠の技”としか思えません!

ここまで良過ぎると、どこか計算ミスでもしてないか不安になってくるよ。。。

本当のことを言うと、なんで良くなるのか僕自身もメカニズムが分からない(爆)

単純に「指数の高い馬ほど馬券に絡む」というコンセプトで作った指数なので、

上限を設けてフィルターではじくことで、なぜこんなに改善するのか全く謎なんだ。

これじゃコンピ指数のテクニカル理論を“ヲカルト”なんて言えなくなっちゃうよ。

ツムギ指数も数値の高い馬が必ずしも馬券に絡まないヲカルト指数なのかも?

まあ、悪くなったんじゃないから、この際、細かいことはどうでもいいっか(笑)

こうなると「関西開催はどうなるのか?」凄く気になってくるんだけど、

今は週末から始まるローカル開催に集中するので、関西開催の検証はそのうちに。

 

でもな〜、1点予想ゆえの的中率の低さが非常にもどかしい。

的中率が20%のワイド1点で行くって言うのもアリだとは思うけど、

高回収率を狙って馬連3点で行こうかなって今は思っているんだよね。

それじゃ今度は、試作型ツムギちゃんでローカル開催を検証してみるよ!

このフィルタリングみたいに飛躍的に成績が良化する魔法は無いのかしら?(笑)

 

JUGEMテーマ:競馬



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック