カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

当ブログについて

ブログ内検索

その他

モバイル

qrcode

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

【アナゴさん】6月29日(土)中京8Rの解説

今日は6月29日(土)中京8Rで人気の低い2番ではなく

9番の方に本命◎を打った理由を解説します。

 

日曜日の日記に書いたようにアナゴさんのアイデアは『魚群探知機』なのね。

それで基本の水深と言うか“釣り棚”が決まっていて、

中京8Rでは、その釣り棚を横棒グラフで下記のように表示してたのね。

ちなみに釣り棚(通称:タナ)とは魚がいっぱい泳いでる水深のこと。

釣り船に乗って釣り場に着いて、船長が「タナは100だよ!」と言ったら、

水深100mの所に魚の群れがいるので、そこへエサを落として釣るんだ(笑)

 

 

これが基本の状態なので、通常なら魚影が2映っている

9番を本命◎にしてヒモ馬へ流すのがセオリーなんだけど、

レンジスコープで全体(水面から基本水深より20%程の深さまで)を見ると、

9番に負けず劣らず人気薄の2番の魚影もハッキリと映っていたので、

釣り棚を少し浅くしてみたら下記のような表示になったんだ。

 

 

それで更に少し釣り棚を浅くしてみたら・・・

 

 

こんな感じに2番の魚影だけクッキリと3映った。

それで「基本の水深では映っていないけど2番も釣れそうだな」と思って、

ちょっと基本ルールを無視して、2番に対抗○印を打って狙ってみたんだ。

結果は、その2番が激走して1着になったんだけど、たぶん偶然だよ(笑)

 

7月・8月の2ヶ月限定だけど、こんな感じでアナゴさんで予想するんだ。

1年中こうして穴馬を見つけてくれると嬉しいんだけど、

なぜか夏のローカル開催だけしか調子が良くないのよね〜

ツムギちゃんは基本コンセプトが全く違うので、なんか夏は不調みたい(涙)

 

JUGEMテーマ:競馬



コメント
○さん、おはようございます。

「想定以上なら」潜っちゃう方が得策かと(笑)

的中率はできる事なら30%程度は欲しいです。
自分が賭けるにしても、お客様が乗るにしても、
ある程度は安心できないと、精神的に良くないですし。

夏はアナゴさん、秋から初夏まではツムギちゃん、
「この2枚看板で勝っていけたら」と願っています。
そうですねw
あんまり%上がるなら地下エルモになられてしまいそうです。
回収率100%的中率20〜30%なら予想家デビューでしょうか
  • 2019/07/03 8:44 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック