カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

当ブログについて

ブログ内検索

その他

モバイル

qrcode

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

『競馬予想家さん比較と考察』を読んで思ふ

僕が尊敬するウマニティのプロ予想家のお一人である『おかべプロ』

そのおかべプロのブログの最新記事『競馬 予想家さん 比較と考察』を読んで、

改めて思った「予想屋は流行に乗らないとダメなんだ」と(笑)

で、その流行とは・・・今だと『AI』(エーアイ)が一番かと。

おそらく、ちょっと前だと『ハイブリッド』辺りかと。

本来の言葉の意味なんか置いといて、とにかく“最新技術風味”が流行りかと(笑)

 

『予想屋稼業は“当たりそう”という雰囲気が大事』

 

「よく分からないけど、最新技術っぽいから当たるんじゃねぇ?」

そう思われることが大事であって、別に実際に当たらなくても構わないんだ。

まあ〜、例えるなら「凄く香ばしいタレの匂いのするウナギ屋」のような感じ。

実際に美味くなくてもいい、ただ「美味そう」と思わせれば「勝ち」みたいな。

ま、ウナギなんてタレを食ってるようなもんだからね(笑)

おっと、話が脱線した。

 

僕は一つの仮説を立ててみた。

※僕は物事を考える時、いつも仮説を立てて検証していく。

「予想を購入する客層は、成績を注意深く確認しないのではないか?」と。

「おそらくチマチマしたことが大嫌いで、手っ取り早いのが好き」かと。

だから当たらなくても構わない。ただ馬券を買いたい欲求を満たせれば。

 

もしこの仮説が正しいとすれば、

レースを厳選して予想を提供している予想家より、

多くのレースでダラダラと予想を垂れ流している予想家の方が

「商売的(戦略的)には正しいのではないか?」と思えたりもする。

 

ここに「予想屋ビジネスの闇がある」と僕は思っている。

おかべプロもブログに綴っているように競馬サイトは怪しいものばかりだ。

僕が嫌っているサイトやブログの作りは『他へ誘導するタイプ』の作りだ。

これはサイトやブログに限った話じゃない。

競馬サイトにある日記の記事でも外部サイトのリンクやURLが貼ってある。

おそらく予想を購入する客層は誘惑にめっぽう弱いのではないかと想像する。

踏まなければ良いリンクを容易く踏んでしまう精神的な幼さがあるような?

だから僕は危険そうな外部サイトへのリンクを貼らないようにしている。

 

僕は臆病者で疑り深い上に、コテコテの『秘密主義』だ。

だから容易に他人を信じないし、危険を感じれば速攻で逃げる。

※「この人は不快だ」と感じても速攻で逃げます(爆)

自分では僕自身を正直者だと思っているけど、

秘密主義ゆえにオブラートに包んだ曖昧な表現が多いので、

僕のブログを読んだ人は僕のことを嘘つきだと思っているかもしれない。

でも僕は嘘は好きじゃないんだ。こうしてブログを書く以上は真実を書きたい。

でも大切な秘密は隠しておきたい。そんな思いで日々ブログを綴っている。

公開している予想成績にしても間違いはあったとしても嘘は書いていない。

僕の知人も兄弟もこのブログを見ている。だからこそ嘘は書けない。

 

JUGEMテーマ:競馬



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック