改めて、プロ馬券師さんは凄い!

もう、かれこれ4・5年前になるだろうか?僕がニコ生(ニコニコ生放送)で競馬の生配信をしていたのは。ひょんなことでプロ馬券師さん(通称:Hプロ)と知り合い、ご厚意に甘えて何度もゲスト出演してもらったんだけど、昨日、netkeiba.comウマい馬券のプロ予想家みねたプロの予想を見て、プロ馬券師さんの凄さに改めて驚いたよ!

「プロ馬券師はプロ予想家にもなれるが、
プロ予想家は必ずしもプロ馬券師にはなれない」(格言)

ま、当たり前っちゃ当たり前だけど、似てるようで全く違うのが「プロ馬券師」と「プロ予想家」だ。プロ馬券師はその名のとおり「馬券で稼ぐ人」であり、正に自分の予想スキルだけで生きている正真正銘の勝負師だ。一方、プロ予想家は予想を客に売って、その見返りに少額の情報料をもらって飯のタネにしている予想業者だ。普通に考えて疑問が湧くだろう。「なぜプロの予想を数百円の少額で客に売るのか?」と。

僕は正直者なのでズバリ言っちゃうけど、
「ごく一部の例外を除いて、プロ予想家は予想が下手」だと(確信)

僕がハッキリと名を挙げないプロ予想家は基本ダメです。要するに、買う価値のない予想を売ってる“名ばかりプロ”であって、予想が上手いから「プロ」と呼ばれている訳ではないと断言しておくよ。だから、こうして僕が記事にするってことは「本物」と認めたってこと。僕は競馬についてはド素人だけど、予想研究についてはうるさいよ!(笑)

確かに僕は予想が下手で予想研究を止めて予想研究に関する記事を全部削除した屁タレで、予想家の落ちこぼれだ。他人のことをどうこう言えた立場ではないんだけど、予想スキルの判断はそれなりに自信があるんだ。あっ!それなら予想の研究ではなく「予想“家”の研究」をすれば儲かるようになるのかも!?今までは興味なかったんで見てなかったけど、今日からウマい馬券の予想家に注目してみようかな~?(笑)ま、冗談はさておき、馬券で食っていけるプロ馬券師っていう人たちは本当にレベルが違うのよ。

「なら、なんで予想家なんていう予想販売業者をやるんだよ?馬券で食えるんだろう?」と疑問が湧くだろう。かく言う僕も同じ疑問を感じていたので、前述のゲスト出演をお願いしていたHプロに失礼を承知で質問してみたら、「そりゃ、やっぱ誰だって安定が欲しいんだよ」って答えてくださりました。つまりはこういう事かと。株式投資やFXのような外為投資のプロでも安定を求めて「アドバイザー」や「コンサルタント」になって講演料や出演料、出版の印税等を稼ぐのと同じかと。その道のプロといっても、その調子には波があって、その波の下がった時期の収入の不安定さを補うのに「安定した収入は心強い支えになる」のだと僕は理解している。

長くなったのでまとめるけど、成績(結果)を注視することが大切かと。結局、なんだかんだ言っても最後は数字を残さないとダメなのよ。だから「数字を残せないヤツを信じるな!」って話なんだ。今日は競馬の予想の話だから「予想成績だけに注視しろ!」ってこと。予想成績の数字は冷酷なまでに予想家の実力を正直に語るのよ(笑)

2 Replies to “改めて、プロ馬券師さんは凄い!”

  1. 馬券で稼げないから予想家で稼ごうとしているだけだと思います。
    馬券で稼げる(プロ馬券師?)のに予想を売るのは、安定もあるかもしれませんが、承認欲求を満たすためではないでしょうか?

    1. 年金生活者さん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      プロ馬券師本人ではないので、あくまで推測になってしまいますが、
      「独り身か?」「家族持ちか?」によっても違うかもしれません。

      「勝てる」と言っても、そこは所詮ギャンブルです。
      毎月、毎月、安定して勝てないでしょうから、
      やはり“保険”が欲しくなるんだと想像します。
      もちろん、年金生活者さんのおっしゃるように、
      「承認欲求」や「自己顕示欲」みたいなものもあるかもしれません。
      その辺は本人でないと分からない所ですね(笑)

エルモ コヲタ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です