SNSに何を求めるか?

『小6誘拐事件』やら『座間大量殺人事件』とかで
SNSでの出会いに対し過剰に反応しているけど、
そもそもSNSでの出会いなんて出会いの形の一つであって、
生きていれば学校や職場でも出会いはある訳で、
そんなに過剰に反応する必要は無いような気がする。

とは言え、人と交流するのは何らかのリスクを伴うもの。
ま、『リスク』なんて大袈裟なものではないかもしれないけど、
人と交われば何らかの影響は受けるかもしれないから、
用心をしておくに越したことはないとは思う。

SNS利用者には大きく分けて2つのタイプがあるのかも?
1つは、ただ単に自分の意見を発信したり、
他人の意見とか情報を知りたいだけのタイプ。
特に深い交流を求めている訳でもなく、
軽く言葉を発したり、交わせれば満足できるタイプ。
ま、多くの利用者は、この手のタイプだと思う。
厄介なのは、もう1つのタイプ。
そう!『SNSに出会いを求めているタイプ』だ。
単なる社会的な軽い交流ではなく、
深く付き合える相手を探しているタイプだ。
多くのケース、これがヤバい奴だと思うのよね。

全てが当てはまる訳ではないと思うけど、
ネット上で出会いを求めているヤツは
大なり小なり違いはあれど、基本的に危険だと思う。
リアル(実社会)で出会いが無いっていう時点で
人間性や性格に何らかの問題を抱えている可能性が・・・。
まあ、趣味とか深く語れる人が身近にいない事も少なくないから
一概には言えないけど、単なる出会いを求めるヤツは危険だと思う。
かと言って、ネットでの出会いを全て否定するつもりはないんだけど。

むしろ、良い出会いをして幸せに暮らしている人も大勢いると思う。
事件になるのは極めてレアなケースであって、
多くの場合は問題が起こっていないと信じたいんだけど、
実際にSNSとか掲示板を利用してると、
信じられないほど些細な事でトラブルが発生しているんだよね(笑)
だから思うんだ。
形はどうであれ、人と接する事は何らかのリスクを伴っている」と。
特に、年頃のお子さんを持つ親御さんには気を付けて欲しいと思う。
過保護は良くないのかもしれないけど、
子供は世間知らずだから、守ってあげて欲しいと思うよ。

SNS自体はとても良いサービスだと思うから、
問題は「そこに集まってる人たちが何を求めているか?」だと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です