まずは玄関で靴を脱ごうよ!

アメリカの武漢ウイルス感染者数が100万人を超えたんだね。
犠牲者の数も6万人に迫る勢いだ。
他ではスペイン、イタリア、フランス、イギリスの順で
犠牲者数が2万人を超えているんだけど、なんで欧米ばかりなんだろう?
今日は「なんで欧米ばかり感染が拡がっているか」について考えてみるね。

考えられる理由として、生活習慣があるのかもしれない。
僕自身、4年ほどニュージーランドで暮らしていた事があるんだけど、
まず真っ先に挙げられるのが、欧米人って家の中で靴を脱がないんだよね。
ま、正確には靴を脱がない人が多いって言えばいいのかな?
基本的に、家の中でも外履きのままって家庭が多いんだ。
中には、ベッドに寝そべる時も靴のままって人もいるくらいで、
靴を脱ぐのはベッドの中に入って眠る時だけって人が少なくない。
家の中で靴を履いたままだと、玄関のマットで一応靴底の埃は掃うけど、
結局のところ、外のゴミを家の中に持ち込んじゃっているのと同じなのよね。
さすがにこんな生活してたんじゃ、外出時にマスクを着けようと、
帰宅してから手を洗ったり、うがいをしようと、あんまり意味ないって思う。
それに、うがいって習慣、基本的には欧米に無いような気がする。
こういう事態なんで、最近はうがいや手洗いをしている人はいるだろうけど、
基本的に、欧米の生活習慣って日本人と比べると、もの凄く不衛生だと思うわ。
洗濯や掃除、食器の洗い方についても言いたいことが山ほどあるんだけど、
武漢肺炎とは直接関係ないような気もするんで、今日のところは省略するねw

それに食習慣も決して褒められたもんじゃないんだよね。
ニュージーランドの場合、基本バターが多い。そして味付けが雑!
お菓子とかは甘ったるくするのに、肉や野菜は基本的に全く味をつけない。
食べる人各自が食べる時に塩コショウをかけたり、ソースをつけたり。
調理の際に全く下味をつけない上に、基本的に調理し過ぎているので、
食べ物の味も抜けきってるし、硬かったり、バサバサ、ボロボロだったり。
普段、学校に行く時も水筒代わりにコーラの2Lペットボトルを持っていく。
当然、時間が経てば温くなって、炭酸が抜けて甘ったるくなるんだけど、
そんな事なんて全くお構いなし。ハッキリ言って黒い砂糖水飲んでる感じw
主食にしてもパンよりジャガイモ、そしてパスタとか米はまず食べないし。
あと、果物は甘いから多少食べるけど、野菜はあまり食べないし、
魚介類なんて殆ど食べてなかったような?(但し、原住民マオリ族は除く)
まあ、たまたま僕の知ってる家庭だけなのかもしれないけど、
こんな食生活じゃ栄養のバランスは凄く悪し、肥満一直線だし。
高血圧や糖尿病とかの基礎疾患があると致死率が上がるらしいし。

他の理由として考えられるのは、感染者数にしても犠牲者数にしても、
世界の他の地域や国々と比較して、しっかりと確認されているんじゃないかな?
例えば、中南米とかアフリカだと道端に死体が転がってても、
そのまんま放置したままで、数なんか確認なんてしてなさそうじゃん。
実際、エクアドルなんて死体を路上に放置したままの状態だったらしいし。
今は当局によって回収されて墓地に埋葬されたみたいだけど、凄いよね?
日本じゃ路上に死体が転がっているとこなんて想像すらできないし。

いずれにしても、まずは玄関で靴を脱ごうよ!
とりあえず、話はそれからでしょw

コメント

タイトルとURLをコピーしました