指数はツール

指数研究

以前、指数について調べようと思ってネットを徘徊していた時に
偶然見つけた競馬ブログに「指数を使ったことがない」みたいな記事があった。
僕自身、データ派でもあり指数派でもあるので、
「どんな意見なんだろう?」と興味深く読ませてもらったんだけど、
率直に言って「なんか、もったいないな~」って感じた。

もちろん使わないのは、その人の自由だと思う。
でも、使いもしないで結論ありきの考え方って「もったいない」って思う。
「指数なんてダメに決まってる」と、その人は語る。
確かにダメかもしれない。
でも、もしかしたらダメじゃないかもしれない。
僕なら、とりあえず使えるものは使ってみる。
使ってみてダメなら「僕には合わないのかな?」と結論付けられる。
でも使ってないのなら「ダメなのか・ダメじゃないか」も分からない。

指数と一言にいっても、いろんな指数がある。
一般的にはスピード指数を指すことが多いと思うけど、
コンピ指数のような人気指数もあれば、
独自の視点で作られたオリジナル指数もある。
「数値の高い馬を買って儲からなければダメな指数だ」
という考えは、あくまで個人の見解であって、
その指数にとっての正しい考え方じゃないかもしれない。

結局のところ、指数はあくまでツールの1つであって、
その性能や可能性を活かすも殺すも使い手の手腕なんだと思う。
「どのように算出した指数なのか?」なんて気にしても意味がない。
基本的に指数の算出法は開発者だけの知る秘密だし、
知ったところで指数を利用する側には何の意味もない。
利用する側が知るべきは「どのように活用すれば勝てるのか?」だけ。
でも、指数を提供する側は指数だけを提供して、
どう指数を活用すれば勝てるようになるのかには触れていないケースが多い。

たぶんコンピ指数ぐらいじゃないかな?丁寧に活用法を教えているのは。
と言っても、その活用法を実践しても勝てないんだけどねw
むしろ、活用法を書籍にすることがコンピ指数の使命になってて、
「これでもか!これでもか!」と何十冊も出版され、
もう必勝本ビジネスで儲けることがコンピ指数の目的になっちゃってるしww

分かったでしょ?これが競馬ビジネスなのよ。
利用者を儲けさせるのではなく、情報提供者側が儲けるシステム。
だから言っておくね。
運用成績の詳細を公開していない情報は絶対に信じちゃいけないと。
思い込み、決め付け、鵜呑み、これらはギャンブルでは絶対ダメ!
ギャンブルでは周りは全員「敵」くらいに思ってかからないと、
ケツの毛を全部抜かれて、鼻血すら1滴も出ないほど吸い尽くされるよ!
割とマジでww

まあ、今さら僕が言うまでもないと思うけど、
書籍やブログに書かれている必勝法を鵜呑みにして、
それを実践したところで絶対に勝てるはずがない。
そりゃそうだよね。
勝てる方法を他人に教えるお人好しなんかいないんだから。
単純に「なんでギャンブルをやっているのか?」って話。
そりゃ、勝ってお金を儲けるためだよね。
なら、勝てる方法なんて絶対に他人に教えるはずないよね。
だから自分自身で見つけるしかないんだと思う、ツールの使い方は。

という訳で、「どう活用すれば勝てるのか?」考え中!w

コメント

タイトルとURLをコピーしました