ウマニティ出馬表の活用術

指数研究

昨日、久しぶりにウマニティの競馬日記に投稿しました。
ここ最近、予想コロシアムには毎週参戦してるとはいえ、
久しぶりの競馬日記の投稿はちょっと緊張しましたw
今日はウマニティ出馬表の活用術について書きたいと思います。

上図のようにウマニティ出馬表はメニューの「レース」の中にあります。
僕はそれをコピペして表計算ソフトに貼り付けて下図のような縦棒グラフにしています。
週末に公開している『予測能力/人気グラフ』のような感じです。

ただ、グラフ表示は少し異なっています。
左(紫色)実売オッズ支持率
中(薄緑色)みんなの人気から算出したみんなの支持率
右(黄緑色):実売オッズ支持率に合わせて調整したU指数の能力値
残念ながらウマニティではオッズ表示は有料サービスとなっているので
オッズはJRAの公式サイトなどから取得しないといけないですが、
ウマニティ出馬表から予想コロシアムに参加している予想家さんたちの人気傾向
U指数の能力値だけでなく、ブリンカー(初ブリンカー)まで知ることができるので、
とても予想に役立つような気がしますが、いかがでしょうか?

なお、このグラフの見方としては、まずは指数1位の馬に注目します。
次に、能力値が高い割に人気になっていないお買い得馬に注目します。
このレースですと8番を筆頭に6番や10番がそれに該当します。
そして3番目に、能力値が低いにもかかわらず人気になっている馬に注目します。
この3番目の項目が意外に重要ではないかと考えています。
と言うのは、指数による予想では指数上位の馬だけを選んでも勝てないからです。
ある意味、これが「指数なんか全然当てにならない」と言われる所以だと思います。

先日も申し上げたとおり、指数は予想のツールの1つでしかありません。
競馬で勝つための完璧な情報(指標)ではないのです。
なので、指数上位の馬だけを選んでも勝てないのは当然です。
競馬に限らず、どんなことでも相応の努力や工夫は必要です。
指数の研究は指数の活用法や指数の法則性を見つけることにあります。
地道にデータを集めていく過程で見つかる些細な事の積み重ねが
最終的に結果となって表れてくると思うので、私は気長に取り組みたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました