【予測能力/人気グラフ】新潟記念、小倉2歳S、丹頂S

予測能力/人気グラフ

本日(9/3)札幌小倉、新潟の3場で行われるメインレース、
丹頂S小倉2歳S新潟記念の予測能力/人気グラフを作りました。
昨日、精度を問題視して予測支持率を除外したのですが、
穴馬を見つける時に無いと不便なので復活させました。
という訳で、今回から比較する指標を以下のように変更しました。
左(紫色)実売オッズ支持率
左中(薄緑色)予測支持率
右中(黄緑色)WINDEXをベースにした予測能力値
右(緑色)吉馬SPをベースにした予測能力値
※実売オッズ支持率は日曜日9:20時点のオッズを参照しています。

上図は札幌11R、丹頂Sです。
ここは2番に注目しています。

上図は小倉11R、小倉2歳Sです。
昨日行われた重賞レース、札幌2歳Sで指数1位が1着になった吉馬SP
ここでは6番人気の6番を1位評価しているので当然6番に注目しています。
ところが、WINDEXの評価を見ると6番は最低評価の13位になっているんです。
面白いですね、馬の能力を評価して指数を算出しているのに、こんなに違うんですから。
そのWINDEXの評価が高いのに人気のない2番もどんな走りをするのか気になります。
そして、いつものように穴狙いで予測支持率より支持されている8番が気になります。

上図は新潟11R、新潟記念です。
注目の吉馬SPの1位評価は2番人気の16番なのですが、
不吉なことにΩ指数も同馬を1位評価しているんですよ~(笑)
一方、WINDEXの1位評価は順当に1番人気の5番となっています。
となると高配当は期待できないので、ここも穴狙いで7番に注目しています。
さすがに狙い過ぎのような気がするので、たぶん期待薄ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました