真実は語られない

競馬雑談

昨日「勝ち方は誰も教えてくれない」という話をしたので、
今日はその続きで「真実は語られない」について書いていきます。

プロ予想家から予想を購入する人に見られるのですが、
やたらコメント付きの予想をありがたがる傾向があります。
でも私は思うんですよ、「予想のコメントに大した価値は無い」と。
だって、本当のことをコメントしてるのか分からないんですから。

例えば、パドック解説者が大絶賛した馬が勝ったとします。
でも、そのパドック解説者が本当にパドックの見立てでその馬を選んだのか?
それとも他に根拠があり、パドックの気配などに関係なく、
あらかじめその馬を褒め称えて推奨するつもりだったのか?
当人しか本当の推奨理由なんか知ることはできないのですから。
本当かどうかも分らない他人の予想コメントなんかをありがたがって
鵜呑みにしない方がいいような気がするんです。

これも私の持論の1つなのですが「ギャンブルの本質は騙し合い」です。
昨日の日記に書いたように、勝ち方なんて誰も教えてくれません。
プロ予想家にとって自分の予想法は“金の卵を産む鳥”です。
誰も金の卵を産む鳥を他人に譲ったりしません。
金の卵を産む鳥である「予想法」を持っていれば、
金の卵である「予想」を産み続けてくれます。
なのに、その金の卵を産む鳥の方を譲ってしまったら、
一時的には大金が入ってくるかもしれませんが、
その後は金の卵を売り続けられないので、
手元のお金を使い切った時点で「人生オワタ\(^o^)/」になっちゃいますw

つまり、予想を売ることを生業にしているプロ予想家に予想の根拠を訊くのは、
「金の卵を産む鳥を譲ってくれ」と言っているのと同じです。
根拠から予想法がバレでもすれば死活問題になってしまうかもしれません。
ですので、誰もが他人に予想の根拠を正直に話せるとは限らないと思うんです。
予想の上手い予想家さんほど自分の予想法を明かしたくないと考えているはずです。
そう考えれば、予想にコメントを求めるだけ無駄だと理解できると思います。
だって、コメントなんて表面的に辻褄合わせした“でまかせ”かもしれないので、
鵜呑みにしたところで今後の予想に活かせるとは限らないのですから。

競馬は非常に難解な問題を解く“頭脳ゲーム”みたいなものですから、
余程のお人好しでもない限り、手の内を明かすことはないと思います。
もし予想に価値を求めるなら、純粋に収益性だけにすべきではないでしょうか?
儲けさせてくれるのなら予想の根拠なんてヤボなことを気にしても仕方ありません。
その行為は、手品師に手品のタネを訊くようなものだと私は思います(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました