騙される人の考え方

競馬雑談

昨日YouTubeのANNnewsCHで見たニュース動画
【独自】「モノなしマルチ商法」命を絶った22歳女性が衝撃的だった。

う~ん・・・なんて言えばいいのかな?可哀想というか、哀れというか。
正直「もっと社会経験があれば、こんな詐欺に騙されなかったのに」って思う。

騙されやすい人って、自ら騙されに行くような気がする。
自分に都合のいいように解釈するって言えばいいのかな?
「えっ!なんでそう解釈するの?」「疑わないの?」ってところで信じちゃうみたいな。

騙す人の話は矛盾で満ちている。
基本中の基本の話なんだけど、「なぜ儲かる話を他人に持ち掛けるのか?」ってこと。
だから、詐欺の被害に遭いたくなければ、
儲かる話を持ち掛けられた時点で疑問を感じないといけない。
普通に考えて、必ず儲かる投資があるのなら他人に話さず自分たちだけで儲けるでしょ?

ダメなんだよね。一旦でも信じる方へ心が傾いちゃうと元の位置に戻すのが難しい。
最初は「マルチ商法じゃないのか?」と怪しんでいたようだけど、
おそらく、その後のやり取りで言葉巧みに騙されて信じちゃったんだと思う。
動画の3分52秒「デメリットは正直ない」という結論。
一旦信じた心は簡単には戻らないから、あれよあれよという間に落ちていくことになる。
このケースで一番致命的なのは、消費者金融からお金を借りちゃったこと。
借金の仕方を教えてまで投資させる時点で「おかしい」と気付かなきゃいけなかったと思う。
普通に考えれば、借金なんてデメリット以外のなにものでもないんだからね。

なんで今回、僕がこんな話をしたかと言うと、
信じ込まされる心理が競馬に通ずるものがある」と感じたからなんだ。
何度も何度も負けても、また同じ予想法で予想してまた負けることを繰り返す。
都合のいいように解釈して、安易に信じてお金を奪われる。
もちろん違うところがあるとは思うけど、基本的な構造は変わらないと思う。

大切なことなので書いておくけど、
信じることは大切だけど、同じくらい疑うことも大切だと思うんだ。
日本の文化というか習慣に「他人を疑うことは失礼」というのがあると思うんだけど、
ぶっちゃけ、それ止めた方がいいと思うよ。
むしろ「他人を見たら泥棒と思え」の方が教えとしては正しいと思う。

どこの馬の骨とも分からない競馬評論家やプロ予想家の提唱する
正統派予想なんか信じても絶対に勝ち組になることはないと思う。
だからといって僕がこれからやるオカルト予想も絶対に信じたらダメだと思う。
純粋に競馬を楽しみたいだけなら正統派予想でいいと思うけど、
ガチで競馬で儲けたいのなら自分で独自の予想法を考え出さないと
一生勝ち組になれないと思うので、僕は懲りずに我が道を行くのであった。
めでたしめでたしww

コメント

タイトルとURLをコピーしました