絶対値と相対値

指数研究

平地重賞以外でも吉馬SPWINDEXのデータを収集しようと思って、
新しいワークシートを作り始めたんだけど、やっぱ難しいわ。
「何が難しいか?」って、それは指数の性質のなんだ。
ま、あれこれアイデアを詰め込もうと思ってるからかもしれないけどw

吉馬SPはスピード指数WINDEXは総合指数だから
言い換えると、吉馬SPは絶対値WINDEXは相対値っていうこと。
もちろん、総合指数の全てが必ずしも相対値とは限らないと思うけど、
WINDEXに限って言えば、相対値と言えると思うんだ。

だから僕の中では、スピード指数である吉馬SPは、
競走馬全体で同じ基準がベースとなっているイメージで、
総合指数であるWINDEXは、そのレース(当該競走)の中だけで
相対的な数値として算出されているようなイメージって感じ。

つまり、吉馬SPのような絶対値であるスピード指数の場合、
2歳未勝利戦と古馬GIレースの指数1位が同じ数値になることはないけど、
WINDEXのような相対的な総合指数の場合、
2歳未勝利戦と古馬GIレースの指数1位が同じ数値になることはあるということ。
だからといって、2歳未勝利戦の指数100と古馬GIレースの指数100が
同じ能力を表すかというと全く違うということ。
相対的な指数はあくまで“そのレースの中での比較”であって、
数値が競走馬全体の力関係を表しているわけじゃないってことなんだ。

考えてみてよ。
競馬の予想をする場合、レースの中だけを考えればいいわけじゃん。
レースの中で馬券に絡みそうな馬を見つけるのが予想なんだし。
だから予想に使う指数は相対値の方が使いやすいって思うんだ。
そう考える僕だから、指数を独自に変換して実売オッズ支持率と並べて
グラフ化してるんだと思う。ある意味、よく分からずにやってる感じw

なんか頭の中がこんがらがっちゃう退屈な話だよね。
ということで、こういう退屈な話は今週で終わりにして、
来週から平日はアニメの話をしようと思ってるんだ。
そもそもwotaku.comってアニメ雑談ブログとして15年前に作ったんだしw
それがブログ引越しや転職、僕自身の病気などいろいろあって、
最終的にこんな感じのアニメ好きの競馬ブログになったわけだけど。
それに基本的には、僕は競馬よりアニメの方が詳しいと思うw
ま、とにかくだ!
この秋は、おそらくアニメ史上最高のラインナップなんで、
絶対盛り上がること間違いなしだと思うよ!w

コメント

タイトルとURLをコピーしました