【予測能力/人気グラフ】京都大賞典、グリーンチャンネルC

予測能力/人気グラフ

本日(10/10)阪神競馬場東京競馬場の2場で行われるメインレース、
京都大賞典グリーンチャンネルCの予測能力/人気グラフを作りました。
グラフ表示は以下のとおりです。
左(紫色)実売オッズ支持率
左中(薄緑色)予測支持率
右中(黄緑色)WINDEXをベースにした予測能力値
右(緑色)吉馬SPをベースにした予測能力値
※実売オッズ支持率は月曜日9:30頃のオッズを参照しています。


上図は阪神11R、京都大賞典 GII です。
ここは2番1頭だけに人気が集中していて、2番人気以下が混戦となっています。
吉馬SPは5~7番人気見当の12番を、WINDEXは圧倒的1番人気の2番を1位評価しています。
私は、ちょっと微妙ですが4番、そしてもっと微妙ですが3番に注目しています。


上図は東京11R、グリーンチャンネルC  L  です。
ここも16番1頭だけに人気が集中し、吉馬SPWINDEXもその16番を1位評価しています。
私は予測支持率より支持を集めている9番、そして少し上位人気ですが12番に注目しています。
予測能力値的にも9番は吉馬SPで2位評価、WINDEXで3位評価の馬ですし、
12番にしてもWINDEXで4位評価の馬なので十分チャンスはあると考えています。

ちなみに、今週末(土・日)の重賞で指数1位評価が馬券に絡んだのはΩ指数なんですよw
もし、その奇跡が今日まで続くのなら・・・
京都大賞典では現在10番人気7番キングオブドラゴン、
グリーンチャンネルCでは現在8番人気の9番ノーブルシルエットが来るのかもしれないですが、
そんな奇跡がいつまで続くのやら?ま、神のみぞ知るところですね。
なんとな~くですが、そろそろΩ指数の呪いが発令するような気もしますが…w

コメント

タイトルとURLをコピーしました