『ゴールデンカムイ』放送延期

アニメ

ついさっき、公式のツイッターを見て知ったんだけど
テレビアニメ『ゴールデンカムイ』の第43話から第49話までの放送が見送られるらしい。
どうやら第四期制作のメインスタッフさんのお一人が亡くなったためらしいけど、
メインスタッフとはいえ、一人スタッフが欠けたことで7話も放送に影響するなんて、
いかにアニメ制作が一人に仕事を押し付けているのか、改めて考えさせられると感じている。

「そういうことなら放送見送りは仕方ないよ」とか
「いいよ!いつまでも待ってるよ!」とかって単純な話でもない気がするんだ。
これって、いかにアニメ制作が余裕がなく、重要な作業を少ないスペシャリストが担って
ギリギリで回しているって過酷な現状を物語っているような気がするんだ。
もちろん、一人の視聴者でしかない僕には制作サイドの裏事情なんか分からない。
でも、SHIROBAKOとかから察するに、アニメ制作って凄く過酷そう。

お亡くなりになったスタッフさんがどのポジションを担っていたのか分からない。
でも・・・ド素人の理想論かもしれないけど、もう少し余裕を作れないものなのかな?
いつも素晴らしいアニメを見て楽しませてもらっているアニメ好きの一人として、
少しでもスタッフさんにのしかかる作業量とか負担が減ることを願っています。

メインスタッフさんのご逝去を悼み、心からご冥福をお祈り申し上げます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました