【予測能力/人気グラフ】エリザベス女王杯、福島記念、オーロカップ

予測能力/人気グラフ

本日(11/13)阪神競馬場、福島競馬場、東京競馬場の3場で行われるメインレース、
エリザベス女王杯、福島記念、オーロカップの予測能力/人気グラフを作りました。
今週から視認性向上のため、予測支持率と吉馬SPベースの予測支持率を削除し、
シンプルに実売オッズ支持率とWINDEXベースの予測支持率のみにしてみました。
ここで私がWINDEXを高く評価し予想に利用させていただいている理由ですが、
他の指数と比較して、WINDEXベースの予測支持率は人気と相関しています。
私は、基本的に「人気は馬の能力によって形成されている」と考えているので、
人気と能力評価に大きなズレが生じる指数は評価基準や算出方法に
何らかの問題があるのではないかと疑いを感じてしまうのです。
※昨日の武蔵野ステークスが典型的な例になると思います。
これがスピード指数ではなく、総合指数のWINDEXを評価する私の理由です。
グラフ表示
左(紫色):実売オッズ支持率
右中(黄緑色):WINDEXをベースにした予測能力値
※実売オッズ支持率は日曜日10:20頃のオッズを参照しています。
ヲタコム的な予想ポイント
・実売オッズ支持率より予測能力値の高い馬に注目


上図は阪神11R、エリザベス女王杯 GI です。
上位人気は4頭で分け合っており、1番人気でも支持率15%以下と混戦の様相で、
WINDEXは現在2番人気見当の4番デアリングタクトを1位評価しています。
一方、吉馬SPは同値で2頭を1位評価していますが予想印の重さから
現在8番人気見当の3番ピンハイを本命にしているようです。
U指数はWINDEXと同じく現在2番人気見当の4番デアリングタクトを1位評価しています。


上図は福島11R、福島記念 GIII です。
WINDEXは現在2番人気の7番サトノセシルを1位評価しています。
一方、吉馬SPは現在3番人気見当の12番オニャンコポンを、
U指数は現在1番人気の1番アラタを1位評価しています。


上図は東京11R、オーロカップ  L  です。
WINDEXは現在4番人気見当の11番グレイイングリーンを、
吉馬SPは現在1番人気の2番ウインシャーロットを1位評価しています。
なお、重賞ではないのでU指数は無料公開されていないため評価は分かりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました