『機動戦士ガンダム 水星の魔女』面白いけどな~

アニメ

毎週楽しく視聴している『機動戦士ガンダム 水星の魔女』
特にガンダムとかロボットアニメに強い思い入れがない僕は、
普通に楽しめるんだけど、こだわりの強い人には不満があるらしい。

で、思う訳よ。
そんなに不満なら見なければいいのにってw
でも、そういう気難しい人たちは言う訳よ、「見ないと不満が言えない!」と。
「俺様たちが見続けて不満を言い続けることで糞アニメが消滅して、
俺様たちが認める高尚なアニメだけが作られ続ける平和な世界になる」とw

こういうの“意識高い系”って言うのかな?
なんか、自意識過剰なヲタがこじらせちゃっただけのような気がするんだけど。
面倒くさいよね?細かいことにうるさい人。
「面白いか・面白くないか」なんて個人の好みの問題じゃん。
これだ!っていう正解がない物に自分の理想だけを求めても意味ないような?
全ての人が満足するものなんて、この世には存在しないと思うし。

世の中には自分が好きなものが高く評価されないと怒る人とか、
逆に自分の嫌いなものが高く評価されると怒る人とかいるよねw
自分の嫌いな食べ物を美味しそうに食べてる人に
「オマエ、そんな不味いの食べてるの?気持ち悪いな~」とか
わざわざ言ってくる幼稚な人とかもいるんで厄介だよねw
自分の中で抑えておけず、他人にまで自分の価値観を押し付けてくる人、怖いw
何が一番怖いって、それは好みの話から飛躍して人格否定に発展しちゃう人なんだ。
最初は単なる好みの話なんだけど、自分の主張が通らないと頭に血が上って、
相手の行動や言葉遣い、終いには人格攻撃まで始めちゃう人いるんだよね。
こういう人が会社の上司だったり先輩だったりすると悲惨な目に遭うのよねww

時間は有限なんだから、無駄にストレスを溜めることより、
自分の心を豊かにしてくれることに時間を割くのがいいと思うんだけどな~

コメント

タイトルとURLをコピーしました