少子化問題が~厨

徒然日記

子供の声が騒音問題になってる時に「少子化問題が~!」って言う人が必ずいるんだけど、
なんで「少子化問題は少子化問題」「騒音問題は騒音問題」と分けて考えられないのかな?

確かにどちらの問題にも子供が関係しているよ。
だから「全く関係のない問題だ!」とまでは言わない。
でも問題の本質が違うんだから一緒に語ってもややこしくなるだけじゃない?
一つ一つ分けて考えた方が解決しやすいと思うんだけどな~

基本的に騒音問題は音量の問題でしょ?
それが「子供の声」か「暴走族の排気音」か「デスメタルの音楽」は関係ない。
大きな音を不快だと感じる人がいれば、それは問題なんだと思う。
それに騒音問題は被害者と加害者が話し合って折り合いをつければいい問題。
関係ない部外者が正義漢ぶってしゃしゃり出る話じゃないと思う。

少子化問題に『子供の声の騒音問題』も少しは関係してると思うけど主因ではないと思う。
素人考えだけど、僕は『経済的な理由』、つまり『お金の問題』だと思ってる。
だからと言って「子供を産めば○○万円あげます!」なんて制度は意味がないと思ってる、
子供って産むだけで勝手に育って社会人になるわけじゃないんだよねw
社会人、つまり単なる大人ではなく立派な社会人にするにはお金がかかるのよ。
※もちろん大人になるまで育てるのだって大変だよw
食費などの養育費だけでなく、学費だっていっぱいかかるんだよ。
一人の子を大学卒業するまで育てるのにいくらかかると思う?
「その費用を全て今の若者が賄えるだろうか?」っていうのが少子化問題の根本だと思う。

それと価値観が多様化したのも大きく影響してると思う。
結局、結婚することに価値観を見出せなくなってきているんじゃないかな?
今までの価値観が過去のものになって、無価値になっていってるんだと思う。
「お金が稼げなくなってるし」、「自分のやりたいことをやりたいし」
そうなれば自然と結婚という選択肢はなくなってくると思う。

今さら子供の声の騒音問題が無くなったとしてもどうしようもないよ。
「子供が騒げる社会なったから、じゃあ結婚しよう!」って考える人いる?
結婚しない理由に「子供の声に寛容な社会じゃない」って挙げる人いる?
いろいろな子育ての問題をひっくるめて「子育てしにくい」と感じる人はいると思う。
それって「お金」とか「仕事」とか社会全体や構造や制度など多岐にわたる問題でしょ?
その中のほんの一部が「子供の声の騒音問題」であって、少子化問題の本質じゃないし。

問題の本質を見失わないで欲しい。いろんな問題を一緒くたにしないで欲しい。
それに、少子化問題は単純な問題ではないから簡単に解決すると思わないで欲しい。
正義漢ぶって「少子化問題が~!」って叫ぶ人に今一度考えて欲しいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました