ヲタコムです。

のらりくらりと生きてるアニメ&競馬好きの戯言

現在研究開発中のオリジナル穴馬狙い指数(ヲタコム指数)
AIレーティングシステム(AIRS)の予想を配信させていただいている
競馬最強の法則WEB『サイキョウの買い目』の通算成績を分析データ化しましたので、
予想成績表のスクリーンショットを複勝、単勝、連勝、収支の順で公開いたします。
※分析データとは、予想印の傾向を分析してデータ化したものであり、
 あくまで参考指標として予想印の的中率や回収率を公開しております。
 配信している予想の買い目とは異なる場合がありますのでご留意ください。
この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買い(ベタ買い)の成績となっています。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『サイキョウ通算成績』から
サイキョウの買い目の夢見ガチのページにアクセスしてご覧ください。
通算サイキョウ分析データ_20220425
上の画像は複勝成績のスクリーンショットです。
※予想印『△』『★』『注』は各レースにそれぞれ最多で1つしか打ちません。
(競馬新聞のように1つのレースに『△』を複数打つようなことはありません)
今回は4/23(土)2レース、24(日)3レース、計5レース予想配信しました。
【サイキョウの買い目での複勝的中率の変化】
◎ AIRS1位:[2.0.1.2] 計3回馬券に絡み60.0%、通算では0.1%アップして48.7%⇒48.8%
○ AIRS2位:[1.1.1.2] 計3回馬券に絡み60.0%、通算では0.1%アップして42.3%⇒42.4%
▲ AIRS3位:[0.0.0.5] 計0回馬券に絡み0.0%、通算では0.3%ダウンして31.6%⇒31.3%
△ 本命穴馬:[0.1.1.2] 計2回馬券に絡み50.0%、通算では0.5%アップして17.1%⇒17.6%
★ 連下穴馬:[0.1.0.0] 計1回馬券に絡み100.0%、通算では0.2%アップして18.6%⇒18.8%
注 上位人気:[1.1.0.2] 計2回馬券に絡み50.0%、通算では0.1%ダウンして52.2%⇒52.1%
※『注』の印は、AIRSの評価が高くない上位人気馬に打つようにしています。
通算サイキョウ分析データ単_20220425
上の画像は単勝成績のスクリーンショットです。
通算サイキョウ分析データ2_20220425
上の画像は馬連・ワイド成績のスクリーンショットです。
通算サイキョウ分析データ収支_20220425
上の画像は『サイキョウの買い目』での収支成績のスクリーンショットです。
※この成績は期待値に関係なく『サイキョウの買い目』で配信した全レースの通算成績です。
今回は計5レース配信して3レース的中したので的中率60.0%、回収率205.3%で、
通算成績では勝率は0.3%、回収率は0.7%上がり、上図の成績になりました。

今回から従来のピンポイント穴馬狙いに戻したのですが、
やはり私の性格には穴馬狙いの方が合っているようです(笑)
正直、3月は非常に調子悪かったですし、久しぶりだったので自信は無かったのですが、
運良く穴馬(10番人気、7番人気、8番人気)を3頭捉えられたおかげで、
ほんの少しですが成績が回復できて、ホッとしています(笑)
これに甘んじることなく、今後も頑張って穴馬を捉えたいと思います。

東京11RフローラSと阪神11RマイラーズCの予測能力人気分布図を作りました。
あくまで日曜日7:15時点の予測値ですので、ご留意願います。

フローラSGII
フローラS予測20220424
左(紫色)が日曜朝7:15時点の実売オッズ支持率で
中央(薄緑色)が予測支持率で右(黄緑色)が予測能力値です。
毎回申し上げてるとおり、私が注目しているのは予測能力値が高いにもかかわらず、
実売オッズ支持率の低い馬、つまり“お買い得な馬”に注目しています。
この画像で言いますと右(黄緑色)の棒グラフが伸びている馬になります。
現時点では4枠6番マイシンフォニーに注目していますが、
最近は全然当たっていないので、あんまり自信ありません(笑)

マイラーズCGII
マイラーズC予測20220424
人気馬では2枠3番ファルコニア、穴では8枠14番ダイワキャグニーに注目しています。
現時点では、ファルコニアは4番人気辺りを推移していますが、
人気が拮抗しているので、最終的には1番人気になるかもしれません。
一方、ダイワキャグニーの予測支持率は4%程度なので、
おそらく最終的には8~10番人気辺りに収まると考えています(笑)

現在研究開発中のヲタコム指数を基に予測能力人気分布図を作っているのですが、
まだまだ信頼性に欠けるので、あくまで参考データ程度にお考えください。

本日(4/23)行われる福島11R福島牝馬Sの予測能力人気分布図を作りました。
あくまで土曜日8:15時点の予測値ですので、ご留意願います。

福島牝馬SGIII
福島牝馬S予測20220423
左(紫色)が土曜朝8:15時点の実売オッズ支持率で
中央(薄緑色)が予測支持率で右(黄緑色)が予測能力値です。
毎回申し上げてるとおり、私が注目しているのは予測能力値が高いにもかかわらず、
実売オッズ支持率の低い馬、つまり“お買い得な馬”に注目しています。
この画像で言いますと右(黄緑色)の棒グラフが伸びている馬になります。

全体的に実売オッズ支持率も予測支持率も予測能力値も揃っていますが、
その中で右(黄緑色)の棒グラフが伸びている馬となると、
現在11番人気の10番サンクテュエールが一番良さそうに見えます。
予測能力値では第5位なので一発あるかもしれません。
混戦模様なので、来れば好配当が期待できそうですね(笑)

ちなみに今週末はGIがお休みなので、サイン予想は来週の天皇賞(春)になりますw

いきなり“そもそも論”ですが、なんで競馬学校を描こうと思ったんだろう?
こんなエピソードを描くくらいなら、別に競馬学校じゃなくても良くね?
それが群青のファンファーレ第3話を見た、僕の率直な感想です。

で、ネタバレしない程度に少しだけ第3話のエピソードに触れるけど、
いきなり夜間に無断で競馬学校から抜け出しちゃうとかダメでしょ、普通。
競馬学校って、そんなに管理がガバガバに緩いのかな?
競馬学校の生徒って、そんなに校則を守る意識が欠如してるのかな?
公正と安全を重んじるはずの競馬学校を
こんな風に安っぽく描いてしまうことに強い疑問を感じるよ。

第1話の放送から感じていたことなんだけど、緊張感が無いんだよね。
いや別にガチガチに硬いクソ真面目なお話を見たいわけじゃないんだw
でもさあ、これって競馬学校を描いたアニメじゃん。
もう少し緊張感があってもいいと思うんだよね。
多くの視聴者さんに楽しく見てもらうために、
あえてこういう演出にしたのかもしれないけど、
競馬学校ってこんなにユルユルなのかな?って思っちゃう。

元JRA騎手・調教師のタバラみたいに薬物や刃物、傷害で何度も捕まったり、
何度も何度も規則を破った素行不良のミカポンみたいな騎手もいるから、
中央競馬・地方競馬問わず、規則に対する意識の低い人は必ずいるんだけど、
このアニメに描かれているような生徒たちじゃ、同じことをしそうだよねw

正直、このアニメにはガッカリだよ。
僕自身、競馬ファンでもあり、アニメファンでもあるんで、
こんなディスってる感想ばかり書きたいのではなく、
もっと群青のファンファーレを見たくなるような楽しい感想を書きたいんだ。
でも・・・もう視聴するのも感想を書くのも疲れたよ。
なんとか今まで歯を食いしばって視聴を続けてきたけど、そろそろ限界です。
せっかく主人公が他の生徒たちと打ち解けて来て、
いよいよこれから面白くなるのかな?ってところなんだけど、
ここまで気持ちいいくらいに期待を裏切り続けてくれると、
今後の展開に期待する気が失せてきちゃうんだよね、マジで。

現在研究開発中のオリジナル穴馬狙い指数(ヲタコム指数)
AIレーティングシステム(AIRS)の予想を配信させていただいている
競馬最強の法則WEB『サイキョウの買い目』の通算成績を分析データ化しましたので、
予想成績表のスクリーンショットを複勝、単勝、連勝、収支の順で公開いたします。
※分析データとは、予想印の傾向を分析してデータ化したものであり、
 あくまで参考指標として予想印の的中率や回収率を公開しております。
 配信している予想の買い目とは異なる場合がありますのでご留意ください。
この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買い(ベタ買い)の成績となっています。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『サイキョウ通算成績』から
サイキョウの買い目の夢見ガチのページにアクセスしてご覧ください。
通算サイキョウ分析データ_20220418
上の画像は複勝成績のスクリーンショットです。
※予想印『△』『★』『注』は各レースにそれぞれ最多で1つしか打ちません。
(競馬新聞のように1つのレースに『△』を複数打つようなことはありません)
今回は4/16(土)4レース、17(日)14レース、計18レース予想配信しました。
【サイキョウの買い目での複勝的中率の変化】
◎ AIRS1位:[6.2.3.7] 計11回馬券に絡み61.1%、通算では0.4%アップして48.3%⇒48.7%
○ AIRS2位:[1.3.3.11] 計7回馬券に絡み38.9%、通算では0.1%ダウンして42.4%⇒42.3%
▲ AIRS3位:[1.2.1.14] 計4回馬券に絡み22.2%、通算では0.3%ダウンして31.9%⇒31.6%
△ 本命穴馬:[0.2.0.8] 計2回馬券に絡み20.0%、通算では0.2%アップして16.9%⇒17.1%
★ 連下穴馬:[1.0.2.6] 計3回馬券に絡み33.3%、通算では0.3%アップして18.3%⇒18.6%
注 上位人気:[3.2.1.10] 計6回馬券に絡み37.5%、通算では1.2%ダウンして53.4%⇒52.2%
※『注』の印は、AIRSの評価が高くない上位人気馬に打つようにしています。
通算サイキョウ分析データ単_20220418
上の画像は単勝成績のスクリーンショットです。
通算サイキョウ分析データ2_20220418
上の画像は馬連・ワイド成績のスクリーンショットです。
通算サイキョウ分析データ収支_20220418
上の画像は『サイキョウの買い目』での収支成績のスクリーンショットです。
※この成績は期待値に関係なく『サイキョウの買い目』で配信した全レースの通算成績です。
今回は計18レース配信して3レースしか的中しなかったので的中率16.7%、回収率65.6%で、
通算成績では勝率は0.2%、回収率は0.7%下がり、上図の成績になりました。

とうとう通算成績の回収率が100%を割りそうです。
すでに今年の成績は的中率が20%を、回収率が80%を割ってしまっているので、
昨年分の貯金を食い潰しながら、なんとか踏み止まっているような状況です。
打開策として今月から予想スタイルを変更してみたものの、改善の兆しが見えてきません。
そんな中、少しですが穴馬が捉えられるようになってきました。
おそらく、3場開催になりローカル開催が始まったことで少し流れが変わってきたようです。
という訳で穴馬狙いに戻ろうと思います。やっぱピンポイント穴狙いの方が楽しいですw
ここ3週間、上位人気馬から狙っていてストレスを感じていました。
それに、競馬最強の法則WEBさんとの出会いのきっかけも穴馬狙いでしたし。
原点回帰しますこれでダメなら潔く身を引こうと思っています。

↑このページのトップヘ