まだ完全には煮詰まっていないのかもしれませんが、
パラメータのセッティングを微調整しながら参戦した
ウマニティ予想大会(予想コロシアム)での
予想成績をトップページのメニューに追加いたしました。

まず、なぜnetkeiba.com予想大会(俺プロ)ではなく、
ウマニティ予想コロシアムにしたのかを説明します。
1番目にして最大の理由は、なんと言ってもその透明性です。
俺プロも非常に素晴らしい予想大会であり、
予想コロシアムよりも遥かに多くの予想家さんが参加しており、
予想大会としては全く申し分ないのですが・・・
過去の予想成績を一覧で見ることができない作りとなっています。
そして2番目の理由としましては、
予想コロシアムには『分析データ』があるという点です。
成績の表面的には分かりにくい部分が詳細に分析されています。
完成している予想法であれば特に必要ないかもしれませんが、
現在進行形で開発を進めている予想法においては、
自動で成績を分析してくれるのは非常に助かるのです。

予想成績の内容については色々な意見があるかと思いますが、
上で述べた通り、通算成績をパッと見た表面上の数値よりも、
分析データの数値の方が遥かに重要だと私は考えています。
特に、私のように馬連やワイドで予想する場合は、
下図のように『予想印2』の数値が非常に重要となってきます。

分析データの『予想印』『予想印2』の数値は登録した金額に関係なく
均等(均一)に投票した場合の数値を算出してくれています。
ですので、純粋な予想成績を把握することができるのです。
資金配分(金額の強弱)に関する考え方は色々あると思うのですが、
理想としては均等に賭けて勝てるのが一番だと私は考えてるので、
真の予想力を理解する上で、分析データの数値は非常に参考になるのです。

現在開発中のAIレーティングシステムでは
予想印『◎○』の馬連、もしくはワイド1点で予想をしているので、
ワイド回収率114.4%・的中率22%という成績には納得できるものの、
馬連回収率102.4%・的中率9%には不満が残るのが正直な気持ちです。

まだ書きたいことがありますが、今回はココでお終いにしておきます。