今週末から開催が替わります。
関東は中山から東京へ、
関西は阪神から京都へ、
それぞれ開催される競馬場が替わります。

正直、私は開催替わりは嫌いです。
「理由は」と申しますと、せっかく掴んできた傾向が変わってしまうからです。
その辺りは、予想スタイルによるのかもしれませんが、
私の場合、開催場や季節によってデータの傾向が違うと感じるので、
開催場が替わる時、特に回りが右から左、左から右、
坂のあるコースから平坦コース、平坦コースから坂のあるコースなど、
開催場の特徴がガラッと変わると、予想成績もガラッと変わってしまうので、
開催替わりは、正直「勘弁して欲しい」といつも思っています。

今週末から始まる東京開催の印象は「堅いレースが多い」と思っています。
おそらくJRAの全競馬場の中でも一番堅いのではないかと思います。
ハッキリとした理由は分かりかねますが、直線が長く、広い競馬場なので、
全ての馬が力を出し切れる分、あまり紛れが無い(少ない)のかもしれません。
私は、自分自身の予想データ、予想に必要なデータの検証はするのですが、
一般的な競馬ファンが気にするような要素には、あまり興味が無いので、
「なぜ東京競馬場が堅いレースが多いのか」については詳しく分かりません。

先日申し上げましたとおり、
今までのAIRSによる上位人気馬狙いの設定に少々変更を加えて、
これからは穴馬を軸とした予想をメインにしようと考えています。
ですので、この東京競馬場への開催替わりがどのように影響するのか、
正直すごく心配で、予想を変更する時期を誤っていないか気になるところです。
とりあえず俺プロへの復帰は当面見合わせて、暫くの間は、
予想コロシアムを主戦場に予想法の研究・開発に取り組みたいと思っています。

最後に、少々暗い話となってしまいますが、
新型コロナウイルスの猛威は収まる気配がありません。
医療崩壊が現実となってきた今、皆様におかれましても、
どうかお体を大事に考え、不要不急な外出は控え、
うがい、手洗いをしっかりと行い、
適度な運動、食事のバランスなどに気を付け、
ご自愛くださりますよう、心からお願い申し上げます。
私たちにできることは外出を控え、家にいることです。
競馬は家でもできます。ネット動画視聴なんかも楽しいですよ!(笑)
大変な時ですが、みんなで力を合わせて、この局面を乗り切りましょう!
すみません。柄にもなく、こんなことを申し上げてしまいまして。
競馬と直接関係ないお話をするのは大変心苦しいのですが、
今朝、大阪の医療体制の現状を耳にして、すごく気になったもので。