いつウマニティがダウンするか、もしくは閉鎖に追い込まれるか分からないので、
万が一に備え、予想コロシアム13大会(過去1年分)の通算成績を上げておきます。

AIRSの予想で参戦を始め、やっと1年経ちました。正直、すごく長かったです。
途中、何度も負けそうになり、その度に「もうダメだ」と弱気になりましたが、
なんとかここまで無傷で来ることができて本当に良かったと思っています。
とりあえずバックアップという事で、通算成績のスクショを貼っておきます。

成績の内容については、いろいろ意見があると思います。
「勝ち逃げOKなら、勝つのは当然!」
「追い上げOKなら、勝つのは簡単!」
「俺は均等買い(ベタ買い)しか本物と認めない」などなど、
厳しい意見があると思いますが、私は「勝てば官軍」と考えています。
もちろん、均等買い(ベタ買い)で勝てるのが理想的なのは言うまでもありませんが、
有り難いことに、主催者であるJRAは寛大なので、賭け方に制限を設けていません。
従いまして、全ての予想家は自由に予想法も馬券術も選択して構わないのですから、
自ら率先して、わざわざ勝ちづらい賭け方を選択する必要は微塵も無いのです。
もし本当に「勝つのは当然!」「勝つのは簡単!」という賭け方があるのなら、
何も遠慮する事などありません。今すぐ、その方法を実践すべきだと私は思います。

「競馬で勝つのは極めて難しい」と常々思い知らされているからこそ、
勝ち方にはこだわらず、“勝つ事だけ”にこだわっています。
常に勝てるのであれば、勝ち方にこだわるのも“あり”だとは思いますが、
勝てもしないのに、勝ち方にこだわるのは賢い考え方だと思えません。
物事には常に順序があり、勝ち方にこだわるのであれば、
まずは勝てるようになるべきだと私は考えています。
勝ち方にこだわるあまり、戦い方が窮屈になり、
つまらないミスを犯し、負けてしまっては本末転倒だと思うのです。

私は他人からの評価を気にしません。他人は他人、自分は自分です。
最終的な評価は自分で下します。相対評価ではなく絶対評価です。
同じ予想法で同じ予想をしていないので他人と比較しても意味がありません。
競馬の予想成績には『回収率100%』という明確な基準があります。
「他人より成績が良いか」ではなく「回収率100%を超えているか」が大事なのです。
これからも他人に媚びることなく、自分のスタイルを貫きたいと考えています。