まず結論からお話しすると、タイトルのとおりですが、
今までの穴馬狙いを継続することにしました。

その結論に至った理由ですが、
・予想印『注』の定義が明確に定まっていない
・予想印『注』に関するデータサンプル数が絶対的に少ない
・付け焼き刃的に戦術を変えるのは危険
他にもありますが、主な理由はこの3つとなります。

十分な検証はまだできていませんが、
おそらく上位人気馬をワイドで狙っても回収率100%超は難しいと思います。
的中率が高ければ上昇度の急な追い上げ式で狙う手もありますが、
資金が持たずにパンクする危険性が高まります。
そもそも論として、ベタ買いで勝てない予想法では話にならない気がします。

来年3月に一旦予想を止めて、のんびりとデータの整理をして、
根本的にAIRSの細部までしっかりと見直したいと考えています。