昨日、ネットを徘徊していた時に見掛けた競馬ブログに、
「〇〇だから、私は指数を使ったことがない」みたいな記事があった。
僕自身、データ派でもあり指数派でもあるので、
「どんな意見なんだろう?」と興味深く読ませてもらったんだけど、
率直に言って「なんか、もったいないな~」と感じた。

もちろん使わないのは、その人の自由だと思う。
でも、使いもしないで結論ありきの考え方って凄くもったいないと思う。
「〇〇だからダメに決まってる」
確かにダメかもしれない。
でも、もしかしたらダメじゃないかもしれない。
僕なら、あるものは使ってみる。
使ってみてダメなら、「僕には合わないのかな?」と結論付けられる。
でも使っていないのなら、ダメかもダメじゃないかも分からないまま。

指数と一言にいっても、いろんな指数がある。
一般的にはスピード指数を指すことが多いと思うけど、
コンピ指数のような人気指数もあれば、
独自の視点で作られたオリジナル指数もある。
「数値の高い馬を買って儲からなければダメな指数だ」
という考えは、あくまで個人の見解であって、
その指数にとっての正しい考え方じゃないかもしれない。

指数はあくまでツールであって、活かすも殺すも使い手の手腕だと思う。
先入観や思い込みで拒否らずに、一度くらい使ってみればいいのに・・・
一つの可能性を使わずに否定しちゃうなんて、もったいないと感じたよ。