大人気の競馬アニメ『群青のファンファーレ』の放送を祝しまして、
当ブログ『ヲタコムです。』で勝手にやってるスペシャル企画、
春のGIレース限定の『サイン予想(サイン解読)』ですw
今日は今週末に中山競馬場で行われる皐月賞を予想するための下準備です。

ちなみにサイン予想とは・・・(以下、青色のフォントは定型文)
「競馬にはシナリオがあって、あらかじめ勝つ馬が決まっているという
荒唐無稽な妄想を基に、勝つ馬を教えるために主催者がCMやポスターなど
広告媒体の中に隠した“勝馬サイン”と呼ばれる暗号を見つけ出し、それを解読し、
馬券で大儲けする」というトンデモ理論の予想法、つまり単なる中二病のことですw
あまりにバカげているので今の人たちは信じられないかもしれませんが、
今から30年ほど昔、インターネットみたいな情報源の無かった昭和時代に
必勝本が爆売れし大ブームとなった、れっきとした予想法なんです。


これから書くことはあくまでネタでありフィクションですので、
アニメや漫画、ラノベやファンタジーノベルの類として楽しんでもらえたら嬉しいです。
あくまで単なる妄想なので、くれぐれも信じないよう、よろしくお願いいたします。


また新しいWEB限定CMがYouTubeのJRA公式チャンネルで公開されましたので、
その動画の中に隠された勝馬サイン(暗号)について考察していきます。

このCMは2部で構成されていて、前半が社会人編、後半が棋士編となっています。
今日は僕がCMを見て気になった点について書いていきます。

まずはタイトルの『ウマのそら。』ですが、単純にダジャレですw
他のことに気を奪われ目の前のことに集中できない様子である
「上の空(うわのそら)」という言葉を競馬にかけて、
「ウワ」を「ウマ」にもじったダジャレみたいなものですw
しかし、ここに何らかの意図があるに違いありません!
「ワ」ではなく「マ」である点、「空」でなく「そら」である点など。

次に気になったのは、社会人編でも棋士編でも共通しているのですが、
集中すべき時に「そうか、今週は皐月賞か」と競馬のことに気を奪われるシーンです。
社会人編では0:07(開始から7秒)、棋士編では1:01(開始から1分1秒)辺りです。
社会人編では馬の置物を見た瞬間、棋士編では相手の指した桂馬を見た瞬間。
僕の感がビビン!と来ました。ここにサインが隠されていると!w

とりあえず今日のところはここまでです。
今日(木曜日)の午後、15~16時ごろに枠順の発表があるかと思いますので、
枠順が決まり次第、更にサインを読み解いていきたいと思います。
先週の桜花賞でスターズオンアースをズバリ読み解きましたので、
今週も爺っちゃんの名に懸けて、この謎を解き明かしたいと思います!ww