大人気!競馬アニメ『群青のファンファーレ』の放送を祝しまして、
当ブログ『ヲタコムです。』で勝手にやってる非公認スペシャル企画、
春のGIシーズン限定『サイン予想(サイン解読)』ですw
今週末はその第2弾となる皐月賞で、この記事は皐月賞予想完結編です。
皐月賞予想前編の記事こちら

ちなみにサイン予想とは・・・(以下、青色のフォントは定型文)
「競馬にはシナリオがあって、あらかじめ勝つ馬が決まっているという
荒唐無稽な妄想を基に、勝つ馬を教えるために主催者がCMやポスターなど
広告媒体の中に隠した“勝馬サイン”と呼ばれる暗号を見つけ出し、それを解読し、
馬券で大儲けする」というトンデモ理論の予想法、つまり単なる中二病のことですw
あまりにバカげているので今の人たちは信じられないかもしれませんが、
今から30年ほど昔、インターネットみたいな情報源の無かった昭和時代に
必勝本が爆売れし大ブームとなった、れっきとした予想法なんです。


これから書くことはあくまでネタでありフィクションですので、
アニメや漫画、ラノベやファンタジーノベルの類として楽しんでもらえたら嬉しいです。
あくまで単なる妄想なので、くれぐれも信じないよう、よろしくお願いいたします。


『ウマのそら。』というWEB限定CMがYouTubeのJRA公式チャンネルで公開されました。
僕はこの動画の中に皐月賞の勝馬サイン(暗号)が隠されていると考えています。

このCMは2部で構成されていて、前半が社会人編、後半が棋士編となっています。

前編で皐月賞の本命◎は8枠16番デシエルトに決定しましたので今回は相手探しです。
先に言っちゃいますが、対抗〇は同枠である8枠18番イクイノックスにしました。
いろいろ理由はあるのですが、一番の理由は動画に出てくる腕時計のデザインです。
トリコロールカラーでそのまんまフランス国旗だと感じたのでルメール騎手にしました
それに無敗で18頭立て18番なのでトウカイテイオーに通ずるものがあるように感じます。
さらに3馬身差、3年連続無敗の皐月賞馬、腕時計が33分?将棋の3三角成、3三桂馬と
しつこいくらい3ばかり推してる謎もイクイノックスを暗示していると感じています。
馬名のイクイノックスは本来『昼夜平分時』を意味しているのかもしれませんが、
『イクイノックス=分点』(Wiki参照)、天球上で天の赤道と黄道とが交わる点、および、
太陽がこの点を通過する瞬間のことであり、分点は2つあり、春と秋にそれぞれ通過する。
その春の通過は3/20、つまり今日から3日後の午後333分(世界標準時)らしいのです。
もし私の調べが正しいのなら、しつこく3を推すのも分かるような気がするんですw
他には『燦々(さんさん)』という言葉で太陽の輝き(日差し)を思い浮かべて、
太陽を連想させる馬名でサトノヘリオス(太陽神)も考えたりもしたのですが、
いろいろ調べていくうちにイクイノックスが赤道に関係している馬名だと知ったので、
最終的に対抗〇はルメール騎手鞍上の8枠18番イクイノックスにしました。

単穴、というより3番手▲には3枠6番ジャスティンロックにしました。
これは将棋の駒、桂馬の『桂』という漢字の作りを『木+圭』をもじって
『戸崎(とさき)のき+圭』と考えて、素直に戸崎圭太騎手を選びましたw
馬名のジャスティンロックは『JUST IN 6(ジャストイン ろく)』ともじって、
日本語訳で「ちょうど6番に入った」と都合よく解釈しましたw
しつこく3を推してたのが「万が一、3枠推しだったら嫌だな~」とか思いましたし、
動画に出てきた腕時計の中の秒針の馬がゼッケン6だったのも気になりますしw

最後に連下△ですが、8枠17番マテンロウレオにしました。
これは単純に桜花賞と同じサインが使われることを意識したからです。
桜花賞スターズオンアース
この絵面を見て桜花賞ではスターズオンアース(地球の上の星々)を連想したのですが、
これが皐月賞にも使われたら「今度は星座がキーワードになるだろう」と考えました。
皐月賞出走馬の中に星座の馬名なのはマテンロウレオ(しし座)しかいません。
それと、上記の動画のタイトルの『ウマのそら。』
他のことに気を奪われ目の前のことに集中できない様子である
「上の空(うわのそら)」という言葉を競馬にかけて、
「ウワ」を「ウマ」にもじったダジャレにしていたので、
「ワ」を「マ」に変えて強調していた点と、
あえて「空」でなく「そら」にしていたので、
「そら」と読める他の漢字を連想して「天」を当てはめていました。
※【参照】声優:雨宮 天(あまみや そら)
「マ」で始まり「天」が付く馬名でマテンロウがピッタリだったんですw

皐月賞サイン予想の結論としては、
◎:8枠16番デシエルト
:8枠18番イクイノックス
▲:3枠6番ジャスティンロック
△:8枠17番マテンロウレオ
なんか8枠が多いですが、こんな感じになりましたw

最後に番外編ですが、オニャンコポンが11番に入ったので、
昔懐かしい『おニャン子クラブ』の会員番号11の福永恵規(ふくながさとみ)で、
「福永騎手のジオグリフと里見オーナーのサトノヘリオスじゃね?」
とか考えましたが、おニャン子クラブ推しの他のサインが無いようなので、
「さすがに令和の時代にこれはないか」という結論に至りましたw

という訳で、以上で2022年の皐月賞のサイン妄想はお終いです。
当たるといいですね!(くれぐれも馬券は自己責任でお願いします)
ではまた、天皇賞(春)のサイン妄想でお会いしましょう!