いよいよ明日、函館競馬開幕で夏競馬が始まる。
夏のローカル開催が好きな僕としては嬉しい季節の到来なんだけど、
函館と札幌って、あんまり出走頭数が揃わないんだよね。
まあ、コース的に仕方がないと言えば仕方がないし、
頭数が多ければ荒れるというわけでもないので、
しっかりと穴馬を捉えられるよう頑張っていくしかないわけでw
という訳で、明日からは東京・中京・函館の3場開催だ。

で、「肝心の新馬戦は?」というと・・・頭数少なっ!
土曜日の東京こそ13頭とまあまあ揃ってるけど、中京は11頭で函館は9頭、
日曜日の東京が12頭で中京と函館は9頭と、ちょっと物足りない出走頭数。
穴馬の複勝をメインにしている僕としてはフルゲートの新馬戦が待ち遠しい。
やっぱ本格的に頭数が揃ってくるのは7月末から始まる新潟開催辺りかな?

新馬戦というと「予想するためのファクターの少なさ」を理由に、
避ける予想家さんが少なくない印象なんだけど、過去データから
ある程度は走る馬や穴を開ける馬の傾向が掴めると思う。
まあ、ここらも「どのような過去データを参照するか」で変わってくるんだけど、
その辺りを攻略できさえすれば新馬戦も十分楽しめるレースだと思う。
アニメやゲームじゃないけどユニークスキルが必要なのかもしれないねw

むしろ僕の場合、後半の特別レースやメインレースの方が難しい。
力関係がまだ分からない2歳・3歳の特別レースや重賞ならいざ知らず、
わりかし力関係の分かっている古馬のレースが荒れちゃうと
「なんであんな馬が来るんだ?」って頭を抱えちゃうw
まあ、誰にでも向き不向きがあるから仕方がない部分はあるけど、
僕の場合、いちおう競馬情報サイトで予想配信しているんで、
あんまり言い訳して避けてもいられないってところがあるんだよねw

という訳で、明日から始まる函館開催を含めた3場開催。
なんとしても勝ち進んで、今年の予想成績をプラテンしなきゃなんないわ!w