ヲタコムです。

のらりくらりと生きてるアニメ&競馬好きの戯言

2020年01月

色々と迷いましたが、今週末から俺プロに毎週参戦することに決定しました。

毎週参戦を決断した一番の理由としては、
なんと言っても『俺プロの注目度』をおいて他にありません。
最大の予想大会である俺プロには最強レベルの猛者たちが多数集まっています。
二番目の理由としては『AIRSの熟成度』です。
まだまだ十分に熟成したとは言い難いですが、
現状でどこまで通用するのか試してみたくなってきました。
俺プロの最強位といえば、歴戦の強者どもの集まる戦場です。
AIRSの能力を試すには、これ以上ない、うってつけの場所です。
レベルの高い予想家さんと競い合うことでAIRSのレベルを判断できますし、
周りにもAIRSの存在や能力を認知してもらえるチャンスだと判断しました。
三番目の理由は、俺プロ最強の座をかけた『最強位バトルへの参戦』です。
正直、全く自信はないのですが、なんだか参戦してみたくなりました(笑)
予想コロシアムでチビチビとプラス収支記録を伸ばすこと自体は、
けっして悪いことではありませんが、そんな小さな記録を伸ばして
自己満足に浸っていても何かが変わるわけではありません。
どうせ同じ時間を費やすのなら、もっと大きなことをやろうと、
今回の俺プロ毎週参戦決定に至った次第です。

そして俺プロでの予想登録の基本スタイルですが、
AIRSが買い目を出す全てのレースを登録しようと考えています。
これは、俺プロには『最低10万円10レース登録ルール』がある点と、
予想コロシアムのような『分析データ』がない点を考慮し、
各レース1万円満額の均一金額登録がベストだと判断しました。
但し、午前中など早い段階で高配当が的中した場合は例外とします。
高ポイントを取れるチャンスをみすみす逃すのは忍びないので、
ある程度は臨機応変なスタイルを現時点では考えています。

あと、予想コロシアムへの参戦も今までどおり継続するつもりです。
上手く2つの予想大会を掛け持ちできるか分かりませんが、
プラス収支記録が継続してる間は参戦継続で行こうと考えています。

正直、俺プロで勝ち上がっていける自信はありません。
先週の勝利は運に助けられた部分が大きかっただけで、
日曜日の予想は目も当てられないほど酷いものでした。
しかし!逃げていても勝てるようにはなりませんし、
登録していなければ当たっても勝つことはできません。
それに「俺プロは予想大会なのだから」と考えれば、
得るものはあれど、失うものなど何もありませんし、
月日の流れを無駄に捨ててしまうのも忍びないので、
ダメ元で毎週参戦しようかと思い始めています。

予想コロシアムとは違い、金額を大きく変えて勝ち逃げできないので、
10万円以上使ってポイントを稼がないと勝ち上がっていけないルール。
これが結構、厄介なルールなのでありまして、
10万円使った時点で利益が出ていれば勝ち逃げできるのですが、
私のように馬連かワイド1点勝負を唯一の武器に戦っていると、
そう都合よく10万円使った時点で利益を出せていなかったりするのです。

現在のAIRSのパラメータセッティングでの通算的中率は、
※システム開発当初からの1点買いによる通算予想成績
関東開催の場合、馬連が10%、ワイドが20%、
ローカル開催の場合、馬連が7%で、ワイドが17%と
関東開催の方が的中率こそ高いのですが、回収率となると、
関東開催では馬連122%、ワイド88%に対し
ローカル開催では馬連138%で、ワイド108%と
的中率の低さを補うほどローカル開催の方が回収率が高いのです。

しかし、問題は「俺プロでAIRSが本当に通用するのか?」という点です。
もう何も考えず通算成績を信じ、予想するレースは全て登録すべきか?
それとも勝ち逃げを基本として、プラスになったら守りに入るべきか?
どちらが戦術として俺プロに適しているのか?
今まであまり深く考えて来なかったので、毎週参戦を考え出した今、
どのように戦えば早く優秀なプロ予想家さんたちに追い付けるのか?
今日・明日はその辺りを色々とシミュレートしてみようと考えています。

昨日の話の続きになりますが、『賞金・賞品』にも大きな違いがあります。
俺プロでは賞金や商品券をはじめ、高級食材などを授与していますが、
予想コロシアムでは画像のトロフィーだけしかありません。
「何も与えないよりは絵のトロフィーでも、あるだけマシ」
そう考えられる人には、これでも十分なのかもしれませんが、
絵のトロフィーと引き換えでは何も手に入りませんし、お腹は満たされません。

全体的に見ると、両者(両社)の考えに大きな違いがあるように感じます。
俺プロを開催しているnetkeiba.comは「より良いサービスを提供することで、
多くのお客様に利用してもらえるサイト作り」を心掛けているようですが、
予想コロシアムを開催しているウマニティは「ウチのコンテンツが不満なら、
来なくていい」と考えて運営しているのか?と思えてしまう節があります。
もちろん、これは私の主観であり、単なる個人の印象に過ぎません。
ウマニティも営利企業ですので、お客様を思って運営していると思うのですが、
予想価格の90%を奪い取るピンハネ率ですとか、予想成績を無視して、
予想の売上だけを競わせるプロテスト(プロ予想家検定)の開催だとか、
「本当にお客様や利用者、参加者のことを大切に思っているのか?」と、
私の心が歪んでいるのかもしれませんが、そんな疑問を感じてしまうのです。

お客様はバカではありません。
言葉に出さなくとも、気が付いておられると思います。
それがアクセス数や利用者数、ひいては売上や利益に多大に影響します。
私はどちらのサイトも利用させていただいているので、
どちらも末永く繁栄して欲しいと心から願っているのです。
だからこそ、心を鬼にして、このような内容の記事を書いているのです。

ひょっとすると、両者では予算的にも大きな違いがあるのかもしれません。
予想コロシアムを開催しているウマニティにしても
「できることなら、もっともっと良いサービスを提供したい」と
考えているのかもしれませんが、もし予算が厳しいのなら・・・
「ない袖は振れぬ」ではないですが、やれることにも限界があると思います。

簡単にザックリと比較しただけでも、このくらい大きな違いがあるのです。
その違いをどのように感じ、どう判断するのかは、
利用している人たちがそれぞれ自由に判断していいのだと思います。
私は、俺プロの明確なルールに基づく回収率競争は素晴らしいと思いますし、
予想コロシアムのガラス張りの予想成績完全公開システムや、
予想成績を自動で分析してくれる分析データも素晴らしいと思っています。
できることなら、どちらのサイトも末永く続いて欲しいのですが、
無情にも資本主義の世界では常に競い合うことが義務付けられているのです。
最終的には、より良いサービスを提供して、より多くのお客様からの
支持を得た者だけが生き残っていくこととなります。
私自身も「健全な自由市場なら、そうあるべき」だと考えております。

私が知らないだけで、他にも毎週開催されている
大規模な競馬予想大会があるのかもしれませんが、
netkeiba.com『俺プロ』ウマニティ『予想コロシアム』
現在行われている国内最大規模の競馬予想大会だと思います。

ただ、「国内最大規模」と言いましても、その差は歴然です。
俺プロの参加者の方が予想コロシアムより3~10倍程度、
※下級レースなどで3倍程度、重賞・GIなどメインレースで10倍程度
海外の重賞レースにおいては30倍程度も多いので、
後発ながら俺プロの方が多くの支持を集めていると言えると思います。

どちらの予想大会にもそれぞれ長所と短所があるので、
それらの違いについて書いていきたいと思います。
あらかじめ言っておきますが、特定のウェブサイトを誹謗中傷したり、
貶めたりするような意図は一切ないことをご承知おきください。

記事はあくまで筆者の私見であり、公正に書いているつもりです。

まずは予想登録ですが、1レースにつき最大1万円登録できる点は同じですが、
俺プロでは週末に最低10万円登録することが規定されています。
ですので、最低でも10レースは登録しなければいけないことになります。
金額においては予想コロシアムでは特に規定はありませんが、
1大会(通常8日間開催)内に最低24レース登録することが規定されています。
金額に制限が加えられていない分、戦いやすいのですが、
1大会が約1ヶ月と長いため、少々退屈な戦いとなってしまいます。
その点において、週末ごとに勝敗がつけられる俺プロの方が刺激的です。
この辺りは個人の好みや戦術にも関係してくるとは思いますが、
毎週ランキングが変わるので気が抜けないのは良い点だと私は思います。
なお、ランキングや集計成績の更新(発表)は、俺プロは当日の夜ですが、
予想コロシアムは週明けの日中に通常行われています。
この点においても、俺プロの方が迅速である点は評価できると思います。
特に、自分でも満足できる素晴らしい予想成績を上げた時などは、
「早く成績を発表して!」と思うのが人間の性ではないでしょうか?(笑)

次に挙げる違う点は『評価(採点)基準』です。
俺プロは明確に基準を設け、大会サイト内で公開しているのですが、
予想コロシアムは非公開にしているのです。
これについては色々な意見があると思いますが、
私は「明確に基準を設け、公開すべき」だと考えています。
考えてみてください。
もし予想大会が純粋に予想家の予想スキルを競い合う競技大会だとしたら、
全てのルールは公正であるべきですし、公開されるべきです。

採点や評価方法に“やましさ”や“不公平さ”が無ければ公開できるはずです。
このような点があるので、私は予想コロシアムにおける
予想家レベルやランキングを重要視していません。
むしろ無価値だと思っているくらいです。

これから述べることは『ネットの噂』程度の未確認情報ですが、
予想コロシアムではVIP会員(有料会員)の採点は2倍らしいです。
「明確に2倍なのか?」「本当に行われているか?」は
運営が公式に発表しているわけではないので定かではありません。

こういうシステムはオンラインゲームなどの課金ゲームでは
『課金ユーザー特典』として一般的に行われていることなので、
特に問題視することではないのかもしれませんが、
これが『純粋に予想家の予想スキルを競い合う競技大会』で
行われているとしたら、求められるスキルとは関係ないところで
採点が甘くなっていることになるような気がするのですが・・・

長くなってしまいましたので、今回はこのぐらいにしておきます。
続きは次回の記事で書きたいと思います。
長文になってしまい申し訳ありません。

予定していましたとおり、週末は予想コロシアムに参戦しませんでしたので、
代わりとして4ヶ月ぶりにnetkeiba.comの予想大会『俺プロ』に参戦しました。
結果は下図のとおりです。

勝つには勝ったので素直に嬉しいのですが、
「もう少し何とかできなかったのか?」というのが正直な感想です。
勝負事ですので、勝つことが最重要課題だと理解していますし、
少しでも多くのポイントを取ってランキングを上げることも大切なので、
回収率160%超という結果にはそれなりに満足しているのですが、
いつもの悪い癖で守りに入ってしまったことが非常に悔やまれます。

ダイジェスト的に週末の予想をご説明しますと、
予想登録し始めて4番目のレース、小倉6Rでワイド12.3倍が的中しました。
この時点で規定である最低登録金額10万円の内、
4万円(1万円x4レース)登録したので、残金は6万円でした。
そのままワイドか馬連で1点1万円で攻め続ければ良かったのですが、
「残金は無難に複勝で刻んで手堅く回収しよう」と、守りの姿勢に転じてしまい、
次の中山6Rで『◎○』で連勝馬券を取れたチャンスを無駄にする結果に。
いつもの“弱気な逃げ癖”で貴重な追加点のチャンスを逃してしまいました。
結果的には、残金6万円の内、4万5千円を回収したのですが、
俺プロ独自ルールの『勝負レース2倍ルール』に救われた形となりました。
このルールが無ければ、回収金額は更に7,200円少なくなるところでした。
いかに予想精度が低いのか思い知らされる散々な結果だと真摯に受け止めています。

上図は、勝負を決めた小倉6Rの予想詳細です。
このレースの的中にしても、かなりラッキーな部分がありました。
結果的に勝てただけで、色々と課題の残る後味の悪い結果となってしまいました。
この辺りをしっかりと反省・改善して、次回の戦いに備えたいと思っています。

↑このページのトップヘ