ヲタコムです。

のらりくらりと生きてるアニメ&競馬好きの戯言

2020年06月

AIレーティングシステム(AIRS)試作型穴馬狙いの予想で参加している
ウマニティの予想大会『予想コロシアム』の成績が更新されましたので、
2020年6月29日(月)更新の予想成績のスクリーンショットを公開いたします。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『通算予想成績』から
ウマニティ内の夢見ガチのページにアクセスして、ご覧ください。

上の画像は『予想印』の成績です。
AIRSでは主にワイド、もしくは馬連で予想を登録していますので、
私が気にしているのは赤枠で囲んだ複勝的中率だけで、
単勝的中率や単複回収率は現時点では特に気にしていません。
週末は6/27(土)6レース、28(日)2レース、計8レース登録し、
本命『◎』は1着3回、2着1回、3着1回、計5回、予想数174回から182回、
対向『○』は1着1回、2着0回、3着2回、計3回、予想数174回から182回、
単穴『▲』は1着1回、2着1回、3着0回、計2回、予想数43回から51回、
連穴『△』は登録した8レース中5レースに打ち、
1着0回、2着0回、3着1回、計1回、予想数48回から53回になりました。
本命『◎』の複勝的中率は0.4%ほど改善し、52.9%から53.3%に、
対抗『○』の複勝的中率は0.3%ほど低下し、45.4%から45.1%に、
単穴『▲』の複勝的中率は0.5%ほど低下し、27.9%から27.4%に、
連穴『△』の複勝的中率は0.3%ほど改善し、16.7%から17.0%になりました。

上の画像は『予想印2』の成績です。
『◎○』の組合せでワイドが3回的中したおかげで
ワイド的中率が19.5%から20.3%に0.8%ほど改善しましたが、
配当が低かったため回収率は96.7%から95.9%に0.8%ほど低下しました。
なお、馬連での的中は1つもありませんでしたので、
馬連回収率は90.6%から86.6%に4.0%ほど低下しました。
なお、この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買いの成績となっています。

本当にAIRS1位・2位の組合せが馬券にならなくなってしまいましたし、
頼みの綱である穴馬狙いも全然当たらないので、もう手も足も出ない状態です。
荒れるレースが多いので、穴馬狙い自体は間違っていないと思うのですが、
的中精度が極めて低く、馬券に絡む馬を的確に捉えていないので、
この辺りの改善が急がれるところなのですが、どうして良いものか?
正直、改善策が思い浮かばず、もう完全に八方ふさがりの状態です。
予想コロシアム第169回大会も残すところ、あと2週(4日)となりました。
今週末から開幕する夏の福島開催で何とか巻き返しを図りたいと思います。

AIレーティングシステム(AIRS)試作型穴馬狙いの予想で参加している
ウマニティの予想大会『予想コロシアム』の成績が更新されましたので、
2020年6月22日(月)更新の予想成績のスクリーンショットを公開いたします。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『通算予想成績』から
ウマニティ内の夢見ガチのページにアクセスして、ご覧ください。

上の画像は『予想印』の成績です。
AIRSでは主にワイド、もしくは馬連で予想を登録していますので、
私が気にしているのは赤枠で囲んだ複勝的中率だけで、
単勝的中率や単複回収率は現時点では特に気にしていません。
週末は6/20(土)0レース、21(日)5レース、計5レース登録し、
本命『◎』は1着1回、2着1回、3着1回、計3回、予想数169回から174回、
対向『○』は1着1回、2着0回、3着0回、計1回、予想数169回から174回、
単穴『▲』は1着1回、2着0回、3着1回、計2回、予想数38回から43回、
連穴『△』は1着0回、2着0回、3着0回、計0回、予想数43回から48回になりました。
本命『◎』の複勝的中率は0.2%ほど改善し、52.7%から52.9%に、
対抗『○』の複勝的中率は0.8%ほど低下し、46.2%から45.4%に、
単穴『▲』の複勝的中率は1.6%ほど改善し、26.3%から27.9%に、
連穴『△』の複勝的中率は1.9%ほど低下し、18.6%から16.7%になりました。

上の画像は『予想印2』の成績です。
◎○』の組合せでワイドが1回的中したおかげで
ワイド回収率が94.1%から96.7%に改善しましたが、
馬連での的中が1つもありませんでしたので、
馬連回収率が93.3%から90.6%に低下しました。
なお、この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買いの成績となっています。

この週末は慎重に予想を登録したつもりだったのですが
5レース登録して1レースも的中しなかったので非常に残念です。
1つくらい当たるだろうと思っていたので拍子抜けですが、
気を取り直して今週末のリベンジに備えたいと考えています。
やはりピンポイントで穴馬を捉えるのは非常に難しいです。

AIレーティングシステム(AIRS)試作型穴馬狙いの予想で参加している
ウマニティの予想大会『予想コロシアム』の成績が更新されましたので、
2020年6月15日(月)更新の予想成績のスクリーンショットを公開いたします。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『通算予想成績』から
ウマニティ内の夢見ガチのページにアクセスして、ご覧ください。

上の画像は『予想印』の成績です。
AIRSでは主にワイド、もしくは馬連で予想を登録していますので、
私が気にしているのは赤枠で囲んだ複勝的中率だけで、
単勝的中率や単複回収率は現時点では特に気にしていません。
週末は6/13(土)2レース、14(日)8レース、計10レース登録し、
本命『◎』は1着3回、2着3回、3着2回、計8回、累計159回から169回、
対向『○』は1着1回、2着2回、3着0回、計3回、累計159回から169回、
単穴『▲』は1着0回、2着1回、3着1回、計2回、累計28回から38回、
なお期待の穴馬予想、連穴『△』は登録した10レース中7レースに打ち、
1着0回、2着0回、3着2回、計2回、累計36回から43回になりました。
本命『◎』の複勝的中率は1.8%ほど改善し、50.9%から52.7%に、
対抗『○』の複勝的中率は1.0%ほど低下し、47.2%から46.2%に、
単穴『▲』の複勝的中率は2.3%ほど低下し、28.6%から26.3%に、
連穴『△』の複勝的中率は1.9%ほど改善し、16.7%から18.6%になりました。

本命『◎』の成績は、10レース中8レースで馬券に絡んだので大幅に改善しましたが、
対抗『○』、単穴『▲』、連穴『△』の成績が全く振るいませんでした。
特に、穴馬予想の連穴『△』には大きな期待を寄せているので、
7月・8月の夏のローカル開催期間中に大暴れして欲しいところです。

上の画像は『予想印2』の成績です。
対抗『○』と単穴『▲』が馬券に絡んだレースが少なかったので、
全3通り共、大幅に予想成績が悪化してしまいました。
『◎○』の組合せが一度でも馬連で的中していれば良かったのですが、
10レース予想登録して1レースも的中しませんでしたので仕方がありません。
なお、この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買いの成績となっています。

結局、この週末は『◎△』の組合せでワイドが2レース的中したおかげで、
回収率219%をマークすることができました。
正直申し上げて、ここしばらく成績不振に喘いでいたので、
第168回予想コロシアムの成績は回収率150%を切るだろうと思っていたのですが、
なんとか回収率211%で大会を終えられたので、ホッとしています。
これで予想コロシアム参戦以来、11大会連続でプラス収支を維持しているので、
連勝記録が途切れないよう、1レース1レース大切に予想していこうと思います。

あと、今月の成績次第ではありますが、7月から俺プロへの復帰も考えています。
予想コロシアムと違い、俺プロは週末ごとの戦いなので気を緩められません。
今の調子だと土日で収支をプラスにできる自信はありません。
この週末は穴馬狙いのワイドがたまたま的中したので良かったですが、
もっと安定して穴馬を仕留められるようにならないと
百戦錬磨の強者たちが集まる俺プロでは勝ち進められないと考えています。
今回から試用を開始した新しい指標が今週末以降も穴馬を拾ってくれるのか?
この辺りをしっかりと見極めて、俺プロへの復帰を考えたいと思っています。

改めて申し上げるまでもありませんが、本当に当たらなくなってしまいました。
1月はワイド1点買いにもかかわらず、的中率30%以上、回収率200%以上と、
私自身でも信じられないくらい素晴らしい予想成績だったのですが、
月日を追うごとに右肩下がりで、怖いほど順調に悪化の一途を辿っています。
おそらく、このまま同じことを続けても結果は変わらないと思いますので、
ここらで思い切って新たな予想法を模索してみようと考えています。

現在、私が最も注力しているのが競馬予想に役立つ新たな指標探しです。
と言っても手に入れられる指標には限りがありますし、
そうそう新たな指標が作り出されているわけでもないので、
現状で手に入る指標を基に自分自身でアレンジして作るしかありません。
そこで参照してみよう考えているのが、以下の5点です。
日刊スポーツの有料サービス『極ウマ』で提供されている
 ・コンピ指数
 PDF出走表の中に記載されている
 ・人気指数
 ・予想オッズ
そして、それらと比較するために
とある競馬情報サイトで無料で提供されている
 ・コンピ指数の“ような”人気指数
 ・予想オッズ
これら5点の指標と実売オッズ(最終オッズ)とを比較してみて、
「どの程度、人気を正確に予測しているのか?」を検証しようと思います。
また、「これらの指標を活用することで馬券に絡む馬が見えてくるのか?」
そのようなことも含めて、いろいろと検証していこうと考えています。
日刊スポーツの有料サービス『極ウマ』では、毎週末サンプルレースとして、
1レースずつコンピ指数とPDF出走表が“無料で”公開されているので、
火曜日と水曜日に比較・検証した内容を記事にしようかと考えています。
※あくまで対象レースは無料サンプルレース(計2レース)のみです。

但し、ここで注意点があります。
無料公開されている情報を利用するとはいえ、
権利者様の有する権利を侵害する行為は著作権法等で固く禁じられていますので、
当サイトでそれらの指標そのものを勝手に公開するわけにはいきません。
ですので、それらの指標を基に独自の算出式で支持率(得票率)に変換して、
それらを実売オッズと比較した後、検証記事として公開
しようと考えています。
指標の有用性が認められれば権利者様にとっても有益なことだと思うのですが、
あくまで私一個人の趣味範囲での研究が目的でございますので、当サイトにおいて
無許可で指標そのもの(指数や予想オッズの実数値)を公開することは致しません

他にも、特筆すべきレースや発見事があれば記事にしようと思っているので、
来週から平日(月~金)の5日間は予想法研究の記事を書こうと思っています。
このように、また当サイトを積極的に更新しようと思った“きっかけ”は、
ウマニティの競馬日記でU指数攻略の記事を書いている方がいらっしゃって、
その方の努力が実を結びつつあるので、「このまま負けてはいられない!」
「私も何かしなければ!」と思い、新たに奮起に至った次第です(笑)
どの程度できるかは分かりませんが、今のままでは安定して勝ち続けられないので、
無理のない程度に続けていけるよう、頑張って取り組んでまいります。

AIレーティングシステム(AIRS)試作型穴馬狙いの予想で参加している
ウマニティの予想大会『予想コロシアム』の成績が更新されましたので、
2020年6月8日(月)更新の予想成績のスクリーンショットを公開いたします。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『通算予想成績』から
ウマニティ内の夢見ガチのページにアクセスして、ご覧ください。

上の画像は『予想印』の成績です。
AIRSでは主にワイド、もしくは馬連で予想を登録していますので、
私が気にしているのは赤枠で囲んだ複勝的中率だけで、
単勝的中率や単複回収率は現時点では特に気にしていません。
週末は6/6(土)0レース、7(日)1レース、計1レース登録し、
本命『◎』が1着0回、2着0回、3着0回、計0回、累計158回から159回、
対向『○』が1着1回、2着0回、3着0回、計1回、累計158回から159回、
単穴『▲』が1着0回、2着0回、3着0回、計0回、累計27回から28回、
なお、連穴『△』は打ちませんでした。
本命『◎』の複勝的中率は0.4%ほど低下し、51.3%から50.9%に、
対抗『○』の複勝的中率は0.4%ほど改善し、46.8%から47.2%に、
単穴『▲』の複勝的中率は1.0%ほど低下し、29.6%から28.6%になりました。

上の画像は『予想印2』の成績です。
この週末は1レースしか登録していないので特に大きな変化はありません。
なお、この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買いの成績となっています。

今週末から北海道シリーズの函館競馬が開幕するので、
残弾を温存しておくため、この週末は予想登録レース数を極力少なくしました。
唯一、自信のあった6/7(日)東京7R、3歳以上1勝クラスで、
4枠8番、7番人気のコスモオリを複勝で狙ったのですが的中しませんでした。
「5倍くらい付けばラッキー」くらいの気持ちだったのですが、
当たらない時は複勝で狙っても当たらないものです。ギャンブルあるあるですね。

それにしても、本当に予想が当たらなくなってしまいました。
このまま指をくわえて待っていてもラチが開きませんので、
今週末から試しに新しい指標を使ってみようと思っています。
まずは新しい指標に対応するようにシステムの変更をして、
それから手元にある過去レースのデータで検証作業をしてみます。
今週末の予想成績次第ですが、相性の良い夏のローカル開催が始まるので、
予想コロシアム第169回大会から予想登録の金額を上げたいと考えています。
秋の関東開催(中山競馬)が始まるまでに稼いでおきたいので、
何とかしてスランプ脱出の糸口を見い出したいと考えています。

↑このページのトップヘ