ヲタコムです。

のらりくらりと生きてるアニメ&競馬好きの戯言

2020年11月

AIレーティングシステム(AIRS)新しい穴馬狙いの予想で参加している
ウマニティの予想大会『予想コロシアム』の成績が更新されましたので、
2020年11月30日(月)更新の予想成績のスクリーンショットを公開いたします。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『通算予想成績』から
ウマニティ内の夢見ガチのページにアクセスして、ご覧ください。

上の画像は『予想印』の成績のスクリーンショットです。
AIRSでは主にワイドもしくは馬連で予想を登録していますので、
私が気にしているのは赤枠で囲んだ複勝的中率だけで、
単勝的中率や単複回収率は現時点では特に気にしていません。
なお、予想印の本命穴馬『△』と連下穴馬『×』は必ずしも全レースに打つとは限りません。
今回は11/28(土)7レース、29(日)7レース、計14レース登録しました。
【予想数】
AIRS1位『◎』:[3.2.2.7] 計7回馬券に絡み、予想数330回から344回
AIRS2位『○』:[3.3.0.8] 計6回馬券に絡み、予想数329回から343回
AIRS3位『▲』:[0.3.0.11] 計3回馬券に絡み、予想数200回から214回
本命穴馬『△』:[0.0.0.3] 計0回馬券に絡み、予想数152回から155回
連下穴馬『×』:[1.0.1.10] 計2回馬券に絡み、予想数36回から48回となりました。
【複勝的中率】
AIRS1位『◎』複勝的中率は0.1%低下し、54.2%から54.1%
AIRS2位『○』複勝的中率は0.2%向上し、39.5%から39.7%
AIRS3位『▲』複勝的中率は0.6%低下し、30.5%から29.9%
本命穴馬『△』複勝的中率は0.4%低下し、19.1%から18.7%
連下穴馬『×』複勝的中率は0.7%向上し、13.9%から14.6%となりました。

上の画像は『予想印2』の成績のスクリーンショットです。
この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買い(ベタ買い)の成績となっています。
今回は『◎○』の組み合わせで1・2着が1回あったのですが、大きな変化はありませんでした。
今年、予想コロシアムで本命穴馬『△』を打った回数は上記のとおり延べ155回です。
AIRS1位『◎』は予想登録する全てのレースで打つので、
『◎△』の組合せは本命穴馬『△』を打った回数と同じく155回です。
単純計算で1点100円とし、計155回登録したので累計登録金額15,500円となります。
そして『◎△ワイド』の累計払戻金額は19,660円で回収率126.8%
的中した回数は155回中16回ですので的中率10.3%となりました。

【週末の総括】
とうとうプラス収支継続記録が途切れてしまいました。
せっかく応援していただいたのに不甲斐ない結果となってしまい誠に申し訳ありません。
非常に残念ですが、これが現在の私の実力なのだと思います。
穴馬予想の精度が極めて低く、ことごとく外れてしまいました。
この週末、1つも当たらなかったのですから勝てるはずもありません。
自分の力が至らなかったことを素直に認め反省し、また一から出直したいと思っています。
しかしながら正直申し上げて、現状を打開する手立てが見当たらないのが実情です。
付け焼刃的に慌てて打開策を講じても必ずしも上手くいくとは限りません。
応援してくださる方に、こんなことを申し上げることは本意ではありませんが、
どうか調子が良くなるまでは私の予想を購入しないでください。
今のままではご期待に応えることはできそうもありません。
できるだけ早く、なんとかして巻き返したいと思っているので、
週末のデータを検証し改善を図りたいと思っていますが、
1レースも当たらなかった直後では、まったく勝てる気がしません。

繰り返しになりますが、ご期待に応えることができず申し訳ありませんでした。

AIレーティングシステム(AIRS)新しい穴馬狙いの予想で参加している
ウマニティの予想大会『予想コロシアム』の成績が更新されましたので、
2020年11月24日(火)更新の予想成績のスクリーンショットを公開いたします。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『通算予想成績』から
ウマニティ内の夢見ガチのページにアクセスして、ご覧ください。

上の画像は『予想印』の成績のスクリーンショットです。
AIRSでは主にワイドもしくは馬連で予想を登録していますので、
私が気にしているのは赤枠で囲んだ複勝的中率だけで、
単勝的中率や単複回収率は現時点では特に気にしていません。
なお、予想印の本命穴馬『△』と連下穴馬『×』は必ずしも全レースに打つとは限りません。
今回は11/21(土)1レース、22(日)1レース、23(月)4レース、計6レース登録しました。
【予想数】
AIRS1位『◎』:[0.1.0.5] 計1回馬券に絡み、予想数324回から330回
AIRS2位『○』:[2.1.0.3] 計3回馬券に絡み、予想数323回から329回
AIRS3位『▲』:[1.1.0.4] 計2回馬券に絡み、予想数194回から200回
本命穴馬『△』:[0.1.1.3] 計2回馬券に絡み、予想数147回から152回
連下穴馬『×』:[0.0.2.2] 計2回馬券に絡み、予想数32回から36回となりました。
【複勝的中率】
AIRS1位『◎』複勝的中率は0.7%低下し、54.9%から54.2%
AIRS2位『○』複勝的中率は0.2%向上し、39.3%から39.5%
AIRS3位『▲』複勝的中率は0.1%向上し、30.4%から30.5%
本命穴馬『△』複勝的中率は0.7%向上し、18.4%から19.1%
連下穴馬『×』複勝的中率は4.5%向上し、9.4%から13.9%となりました。

上の画像は『予想印2』の成績のスクリーンショットです。
この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買い(ベタ買い)の成績となっています。
今回は『○▲』の組み合わせで1・2着が1回あったものの、
AIRS1位が思いのほか馬券に絡まなかったので、
『◎』絡みの連勝馬券の予想成績は総じて悪化しました。
今年、予想コロシアムで本命穴馬『△』を打った回数は上記のとおり延べ152回です。
AIRS1位『◎』は予想登録する全てのレースで打つので、
『◎△』の組合せは本命穴馬『△』を打った回数と同じく152回です。
単純計算で1点100円とし、計152回登録したので累計登録金額15,200円となります。
そして『◎△ワイド』の累計払戻金額は19,660円で回収率129.3%
的中した回数は152回中16回ですので的中率10.5%となりました。

【週末の総括】
予想コロシアム第174回大会、プロテスト2021第一の竜門の第3週となった3日間開催の週末。
多頭数の新馬戦が多く組まれていたので期待していたのですが、新馬戦では一度も的中せず、
結局1勝クラスで二度的中しただけでプラテンするまでには至りませんでした。
ただ、負け惜しみという訳ではないのですが、悪いことばかりではありませんでした。
穴馬予想の自動化プロジェクトに伴う“副作用”とでも呼べば良いのでしょうか、
的中精度の低かった連下穴馬『×』が4レース中2レースで馬券に絡んだので、
ひょっとすると副次的な影響として的中精度が良くなった可能性があるのかもしれません。
もちろん、今回の結果だけで結論を出すのは早計ですので、
今後も永続的に検証する必要があることは言うまでもありませんが、
もう一つ頼りになる穴馬予想法ができる可能性が芽生えたことは素直に嬉しく思っています。
ちなみに現時点では、穴馬予想はまだ完全(100%)自動化には至っていません。
現在の穴馬抽出方法にはまだまだ改善の余地があると感じています。

予想コロシアム第174回大会もプロテスト第一の竜門も残すところ今週末だけとなりました。
規定レース数クリアーするまで12レースも残してしまっているので少々厄介な感じです。
一時(11/23東京7R予想登録完了時点)は一度も的中せずマイナス14,000円だった収支が、
その後の的中のおかげでマイナス340円まで巻き返したものの、まだマイナス圏内です。
そこに残り規定消化レース12レースとなると最低1,550円勝たないとプラテンできません。
例えば今週末、最初のレースで1,000円登録して2.5倍を的中させた場合、
利益が1,500円でプラテンし、収支がプラス1,160円となって、残り消化レースは11レース。
これなら残りの11レース全て外れたとしても勝ち逃げできるので理想的だと言えます。
仮に、その11レースを単勝1番人気やAIRS1位の複勝に100円ずつ登録すると考えると、
少なく見積もって3分の1は的中するハズなので、最低300円程度は戻ってくるだろうと予測。
それなら、最初のレースで1,000円勝負して2.2倍を的中できればギリギリで逃げ切れるという
“机上の空論”と言いますか、“捕らぬ狸の皮算用”は成り立つわけですが、
そんな空想を思い描いている時に限って、思ったように当たらないのが競馬なんですよね(笑)

さてさて、そんなこんなで今週末はどうなることやら?
なんとか大敗する危険性からは脱したものの、連続プラス収支継続に黄色信号が灯って、
いよいよ絶体絶命で背水の陣となり、正直、ビビりの私は凄く緊張しています(笑)
そのプレッシャーから逃れる意味でも、少しでも和らげる意味でも、プラス収支を目標に、
穴馬予想の完全自動化と予想精度向上に、より一層の努力で真剣に取り組んでまいります。

今週末の新馬戦は頭数が揃いました!
特に東京は16、18、11、16、13、18頭立てと多頭数の新馬戦が多く組まれています。
今週末(11/21、11/22、11/23)の新馬戦は以下の11レースとなっています。
※【競走番号文字色】青色:11/21赤色:11/22黒色:11/23
 【塗りつぶし背景色】赤色:東京青色:阪神

先週・先々週と2週連続で頭数に恵まれず、思うように穴馬を狙えませんでしたが、
今週末は新馬戦以外のレースも頭数が揃っているので、期待で胸が高鳴っています(笑)
まだ当たったわけでも、勝ったわけでもないので、少々大袈裟ですが、
ここ2週間、できるだけ無駄弾を撃たず、弾数を温存してきて正解だったと思います。
現在取り組んでいる『穴馬予想の自動化』も、まずまず順調に進んでいるので、
今週末こそは気持ち良くスカッと!『◎△ワイド』を当てたいと思っています。
※東京は『◎△ワイド』中心、阪神は『本命穴馬△複勝』を中心に狙っていきます!

ようやく訪れた絶好のチャンスだと思いますので、ここ2週間の消極的な予想とは違う、
積極的に穴馬を狙っていく“攻めのガチ予想”をお見せできればと思っているのですが、
とにもかくにも、まずは収支をプラテンしないといけませんよね(笑)

新しい穴馬狙いの予想法が複雑なため、自動化するのは無理だろうと思っていたのですが、
ネットであれこれと方法を模索していたら、何とかなりそうな方法が見つかったので、
自動化に取り掛かったのですが、結果的には私の予想システムでは使えないことが判明。
いきなり暗礁に乗り上げた形になってしまったので、「こうなったらダメもと!」で、
非常に原始的な手法を用いて、とりあえず最難関である第一段階をクリアーしました(笑)

その第一段階を作る過程で、もう一つ新たな穴馬抽出法を思い付いたので、
昨日作った抽出法を基本形として、今日はその応用型を作ってみようと思っています。
すでに基本形ができているので、おそらく応用型を作るのは時間がかからないと思うので、
それが完了次第、AIRSの穴馬狙いセッティングと融合させようと思っています。
穴馬予想の流れとしては、まずAIRSの穴馬狙いセッティングで候補を2・3頭選出し、
それらを昨日作った抽出法でフィルタリングするようなイメージで考えています。

予想を自動化する上で最も大切なのは、手を出すレースの選別方法だと思います。
それには穴馬の選出基準をあらかじめ明確に決めておかなければなりません。
上記の選出基準を満たしている時点で上位人気は切り捨てられると思うのですが、
穴馬としての基準を完全に満たしているか判らないので、オッズで何倍以上とか、
支持率で何%以下など具体的に数値を決めてフィルタリングしないと、
全レースで何らかの候補を拾ってしまい、収拾がつかなくなる可能性があります。
目安としては、オッズなら単勝10倍以上、複勝(低い方で)2.5倍以上とか、
支持率なら8%以下などが、ある程度の基準になるかと思います。
まあ、最終的な設定数値はともかく、選別の基準は決めておく必要があります。

今日中には、ある程度は形になると思うので、
明日はバックテストを、明後日は煮詰めの作業を行う予定です。
実際に使ってみて、本当に自分が考えているような穴馬を選ぶのか?
その確認が取れるまでは安心できませんが、焦らず少しずつ前に進みたいと思っています。

AIレーティングシステム(AIRS)新しい穴馬狙いの予想で参加している
ウマニティの予想大会『予想コロシアム』の成績が更新されましたので、
2020年11月16日(月)更新の予想成績のスクリーンショットを公開いたします。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『通算予想成績』から
ウマニティ内の夢見ガチのページにアクセスして、ご覧ください。

上の画像は『予想印』の成績のスクリーンショットです。
AIRSでは主にワイドもしくは馬連で予想を登録していますので、
私が気にしているのは赤枠で囲んだ複勝的中率だけで、
単勝的中率や単複回収率は現時点では特に気にしていません。
なお、予想印の本命穴馬『△』と連下穴馬『×』は必ずしも全レースに打つとは限りません。
今回は11/14(土)2レース、11/15(日)0レース、計2レース登録しました。
【予想数】
AIRS1位『◎』:[0.0.0.2] 計0回馬券に絡み、予想数322回から324回
AIRS2位『○』:[1.0.0.1] 計1回馬券に絡み、予想数321回から323回
AIRS3位『▲』:[0.1.1.0] 計2回馬券に絡み、予想数192回から194回
本命穴馬『△』:[1.0.0.1] 計1回馬券に絡み、予想数145回から147回
連下穴馬『×』:[0.0.0.1] 計0回馬券に絡み、予想数31回から32回となりました。
【複勝的中率】
AIRS1位『◎』複勝的中率は0.4%ほど低下し、55.3%から54.9%
AIRS2位『○』複勝的中率は前回と変わらず、39.3%のまま
AIRS3位『▲』複勝的中率は0.7%ほど向上し、29.7%から30.4%
本命穴馬『△』複勝的中率は0.5%ほど向上し、17.9%から18.4%
連下穴馬『×』複勝的中率は0.3%ほど低下し、9.7%から9.4%となりました。

上の画像は『予想印2』の成績のスクリーンショットです。
この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買い(ベタ買い)の成績となっています。
今回はAIRS上位馬の組み合わせで的中がありましたので、『○▲ワイド』の
予想成績が改善したのですが、『◎△ワイド』の的中は今回もありませんでした。
今年、予想コロシアムで本命穴馬『△』を打った回数は上記のとおり延べ147回です。
AIRS1位『◎』は予想登録する全てのレースで打つので、
『◎△』の組合せは本命穴馬『△』を打った回数と同じく147回です。
単純計算で1点100円とし、計147回登録したので累計登録金額14,700円となります。
そして『◎△』の組合せのワイドの累計払戻金額は19,660円で回収率133.7%
的中した回数は147回中16回ですので的中率10.8%となりました。

【週末の総括】
予想コロシアム第174回大会、プロテスト2021第一の竜門の第2週となった11/14(土)、
新しい穴馬狙い予想法と相性のいい新馬戦2レースで穴馬を狙いました。
福島5Rの単勝11人気8番バンカーバスターは8着と敗れたものの、
阪神5Rの単勝7人気4番アトミックフレアは1着に来たのですが、
肝心のAIRS1位『◎』単勝6人気レーニアが6着だったため『◎△ワイド』は不的中でした。
つい、「1発でプラテンさせてやろう!」と欲をかき、あえなく撃沈しました。
「やはり」と言いますか、予定してたように関西開催はAIRSと相性が良くないので、
下手に欲を出さず無難に複勝で手堅く拾っておくべきでした。学習能力ゼロです(笑)

この失敗を踏まえまして、今後も同じ過ちを犯さないために、
今週中に現行の穴馬狙いの予想システムを開催場別に3タイプに作り分けしようと思います。
正確には、1つのシステムで開催競馬場ごとに3タイプの違う予想を出すイメージです。
それと、完全に自動で“推奨の買い目だけ”を表示させるようにしたいと思います。
私の考えや判断が混ざると迷いの原因になるので完全デジタル化にするという事です。
現状ではAIRSは自動ですが、穴馬狙いは複雑なので私が最終判断していたのですが、
弱気な私が判断してしまうと大事なところで逃げ腰になって勝機を逃してしまうので、
そういった失敗を避けるために穴馬予想の方も完全に自動化しようと思います。
今週末までに間に合うか分かりませんが、できるだけ頑張ってみます。

今、頭の中で考えているのは以下の3タイプになります。
・関東開催用(これがメインで現行のまま『◎△ワイド』狙い)
・関西開催用(AIRSとの相性が悪いので、基本的に『本命穴馬△』の単複狙い)
・ローカル開催用(指数上限値フィルター付き、それ以外は関東開催用と同じ)
まあ、全然違うことをやるわけではないので基本は全て同じですが、
いちいちレースごとに私があれこれと細かい判断を下さなくても、
“表示されている買い目を買えば勝てるシステム”にしてしまうのが一番シンプルかと。
という訳で、今週はいろいろと慌ただしい1週間になりそうです。

1日も早く馬券利殖システムを完成させてエクセルのi-Seatに通いたいものです(笑)

↑このページのトップヘ