ヲタコムです。

のらりくらりと生きてるアニメ&競馬好きの戯言

2021年09月

AIレーティングシステム(AIRS)穴馬狙いの予想を配信させていただいている
競馬最強の法則WEB『サイキョウの買い目』の通算成績を分析データ化しましたので、
予想成績表のスクリーンショットを複勝、単勝、連勝、収支の順で公開いたします。
※分析データとは、予想印の傾向を分析してデータ化したものであり、
 あくまで参考指標として予想印の的中率や回収率を公開しております。
 配信している予想の買い目とは異なる場合がありますのでご留意ください。

この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買い(ベタ買い)の成績となっています。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『サイキョウ通算成績』から
サイキョウの買い目夢見ガチのページにアクセスしてご覧ください。

上の画像は複勝成績のスクリーンショットです。
現在は△と★の複勝もしくは、それらを絡めたワイドを基本戦術にしているので、
『△本命穴馬』と『★連下穴馬』の複勝的中率と複勝回収率を重視しています。
※予想印『△』『★』『注』は各レースにそれぞれ最多で1つしか打ちません。
(競馬新聞のように1つのレースに『△』を複数打つようなことはありません)

今回は9/25(土)5レース、26(日)1レース、計6レース予想配信いたしました。
【サイキョウの買い目での複勝的中率の変化】
◎ AIRS1位:[1.0.1.4] 計2回馬券に絡み33.3%、通算では0.3%ダウンして50.8%⇒50.5%
○ AIRS2位:[2.1.1.2] 計4回馬券に絡み66.7%、通算では0.4%アップして40.6%⇒41.0%
▲ AIRS3位:[0.2.0.4] 計2回馬券に絡み33.3%、通算では32.8%のまま変わらず
△ 本命穴馬:[0.0.0.1] 計0回馬券に絡み0.0%、通算では0.2%ダウンして17.1%⇒16.9%
★ 連下穴馬:[1.1.0.3] 計2回馬券に絡み40.0%、通算では0.4%アップして18.3%⇒18.7%
注 上位人気:[1.0.1.3] 計2回馬券に絡み40.0%、通算では0.7%ダウンして49.3%⇒48.6%
※『注』の印は、AIRSの評価が高くない上位人気馬に打つようにしています。

上の画像は単勝成績のスクリーンショットです。
『★』が9/25(土)中京4Rで21倍が的中したので回収率が5%ほど上がりました。
回収率的には十分満足なので、もう少し的中率が上がってくれれば良いのですが・・・。

上の画像は馬連・ワイド成績のスクリーンショットです。
『▲★』が9/25(土)中京4Rで馬連123.4倍、ワイド28.6倍が的中したので
馬連回収率が一気に40%ほど、ワイド回収率が8%ほど上がりました。
※配信で登録した予想では複勝のみ的中

8-13:馬連12,340円、ワイド2,860円

他にも『○★馬連』が9/25(土)中山5Rで25.3倍が的中したため
回収率が7%ほど上がり144.0%まで上昇しました。
※配信で登録した予想ではワイドと複勝が的中
やはり馬連の課題は的中率の低さですが、爆発力は非常に魅力ですので、
3点買いで的中率を10%くらいにまで上げて、実用化にこぎつけたいと考えています。

上の画像は『サイキョウの買い目』での収支成績のスクリーンショットです。
※この成績は期待値に関係なく『サイキョウの買い目』で配信した全レースの通算成績です。
今回は予想配信するレースを厳選してみたのですが、
結果的には6レース中2レース的中しか的中しませんでした。
9/26(日)に配信した中京12Rは1日の中で1番自信のあったレースだったので、
外れるとは思っておらず、負けた時はショックで呆然としました。
自信があっても外れたり、あまり自信が無くても当たったりするので、
本当に競馬は難しくもあり、研究するには面白い題材だと思います。

今週末からは秋のGIシーズンが始まり、スプリンターSが中山で開催されます。
その翌週からは開催が替わり、東京・阪神・新潟の3場開催となります。
予想配信するレースを絞る私としては予想するレースが多い3場開催が待ち遠しいです。
あまり重賞レースが得意ではない私ですが、秋のGIレースを攻略するべく、
新しい予想法を研究しているので、何とか週末までに間に合うといいのですが(笑)

AIレーティングシステム(AIRS)穴馬狙いの予想を配信させていただいている
競馬最強の法則WEB『サイキョウの買い目』の通算成績を分析データ化しましたので、
予想成績表のスクリーンショットを複勝、単勝、連勝、収支の順で公開いたします。
※分析データとは、予想印の傾向を分析してデータ化したものであり、
 あくまで参考指標として予想印の的中率や回収率を公開しております。
 配信している予想の買い目とは異なる場合がありますのでご留意ください。

この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買い(ベタ買い)の成績となっています。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『サイキョウ通算成績』から
サイキョウの買い目夢見ガチのページにアクセスしてご覧ください。

上の画像は複勝成績のスクリーンショットです。
現在は△と★の複勝もしくは、それらを絡めたワイドを基本戦術にしているので、
『△本命穴馬』と『★連下穴馬』の複勝的中率と複勝回収率を重視しています。
※予想印『△』『★』『注』は各レースにそれぞれ最多で1つしか打ちません。
(競馬新聞のように1つのレースに『△』を複数打つようなことはありません)

今回は9/18(土)5レース、19(日)8レース、 20(祝月)3レース、
計16レース予想配信いたしました。
【サイキョウの買い目での複勝的中率の変化】
◎ AIRS1位:[3.3.2.8] 計8回馬券に絡み50.0%、通算では0.1%ダウンして50.9%⇒50.8%
○ AIRS2位:[2.3.0.11] 計5回馬券に絡み31.3%、通算では0.5%ダウンして41.1%⇒40.6%
▲ AIRS3位:[1.0.1.14] 計2回馬券に絡み12.5%、通算では0.9%ダウンして33.7%⇒32.8%
△ 本命穴馬:[0.1.0.5] 計1回馬券に絡み16.7%、通算では17.1%のまま変わらず
★ 連下穴馬:[1.3.0.6] 計4回馬券に絡み40.0%、通算では0.9%アップして17.4%⇒18.3%
注 上位人気:[2.1.3.3] 計6回馬券に絡み66.7%、通算では2.6%アップして46.7%⇒49.3%
※『注』の印は、AIRSの評価が高くない上位人気馬に打つようにしています。

上の画像は単勝成績のスクリーンショットです。
『△』の回収率が100%を割り、ついにマイナスに陥落しました。
最近全然当たっていないので仕方ないと思います。

上の画像は馬連・ワイド成績のスクリーンショットです。
『○★馬連』が9/18(土)中京10R大府特別で80.0倍が的中したため
回収率が一気に40%ほど上がって137.2%になりプラ転しました。
『○▲馬連』が9/19(日)中山11Rラジオ日本賞で39.7倍 が的中したため
回収率が6%ほど上がり117.5%になりました。
馬連の的中率は決して高くないので信頼性に欠けますが、一発の爆発力としては
ワイドより遥かに大きいので、何とか的中率を上げたいところです。

上の画像は『サイキョウの買い目』での収支成績のスクリーンショットです。
※この成績は期待値に関係なく『サイキョウの買い目』で配信した全レースの通算成績です。
3日連続開催だった週末、会心の予想内容ではありませんが、何とか辛くも3連勝でき、
僅かではありますが、回収率2.3%・勝率0.7%ほど改善でき、ホッと一息ついています。
ただ・・・以前から薄々気付いていたことですが、AIRSの上位人気馬狙いが当たりません。
それを示すかのように『注』の成績が回を追うごとにジワジワと上がってきています。
9/20(祝月)中京5R新馬戦にしてもAIRSが高く評価していない
『無印』と『注』の2頭に救われる形の的中となったので、浮かれてはいられません。
過去レースのデータから抽出した傾向などをベースに予想しているので、
コロナ禍での無観客や入場人員数制限下での開催で傾向が変わると
上手く対処できないので、今後の傾向の変化には注意が必要だと感じています。

AIレーティングシステム(AIRS)穴馬狙いの予想を配信させていただいている
競馬最強の法則WEB『サイキョウの買い目』の通算成績を分析データ化しましたので、
予想成績表のスクリーンショットを複勝、単勝、連勝、収支の順で公開いたします。
※分析データとは、予想印の傾向を分析してデータ化したものであり、
 あくまで参考指標として予想印の的中率や回収率を公開しております。
 配信している予想の買い目とは異なる場合がありますのでご留意ください。

この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買い(ベタ買い)の成績となっています。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『サイキョウ通算成績』から
サイキョウの買い目夢見ガチのページにアクセスしてご覧ください。

上の画像は複勝成績のスクリーンショットです。
現在は△と★の複勝もしくは、それらを絡めたワイドを基本戦術にしているので、
『△本命穴馬』と『★連下穴馬』の複勝的中率と複勝回収率を重視しています。
※予想印『△』『★』『注』は各レースにそれぞれ最多で1つしか打ちません。
(競馬新聞のように1つのレースに『△』を複数打つようなことはありません)
今回は9/11(土)8レース、12(日)7レース、計15レース予想配信いたしました。
【サイキョウの買い目での複勝的中率の変化】
◎ AIRS1位:[1.2.3.9] 計6回馬券に絡み40.0%、通算では0.5%ダウンして51.4%⇒50.9%
○ AIRS2位:[4.1.0.10] 計5回馬券に絡み33.3%、通算では0.3%ダウンして41.4%⇒41.1%
▲ AIRS3位:[0.2.1.12] 計3回馬券に絡み20.0%、通算では0.7%ダウンして34.4%⇒33.7%
△ 本命穴馬:[0.0.1.3] 計1回馬券に絡み25.0%、通算では0.3%アップして16.8%⇒17.1%
★ 連下穴馬:[0.0.0.10] 計0回馬券に絡み0.0%、通算では0.7%ダウンして18.1%⇒17.4%
注 上位人気:[4.2.1.6] 計7回馬券に絡み53.8%、通算では2.0%アップして44.7%⇒46.7%
※『注』の印は、AIRSの評価が高くない上位人気馬に打つようにしています。

上の画像は単勝成績のスクリーンショットです。
『○』と『注』の回収率が少し改善した程度で、他は全くダメでした。

上の画像は馬連・ワイド成績のスクリーンショットです。
『◎△ワイド』の収支が辛うじてプラスに転じたものの、
『◎★ワイド』と『○★馬連』の収支がマイナスに転じてしまいました。
『★連下穴馬』が全然的中しませんでしたので当然の結果です。

上の画像は『サイキョウの買い目』での収支成績のスクリーンショットです。
※この成績は期待値に関係なく『サイキョウの買い目』で配信した全レースの通算成績です。
とにかく当たりませんでした。そう申し上げる以外、他に言葉が見つかりません。
穴馬狙いだけでなく、上位人気馬すらまともに捉えることができなかったので完敗です。
正直申し上げて、この記事を更新している今、精神的にとても辛いです。

私は「不調」とか「スランプ」という言葉が好きではありません。
それは何故かと言うと、「不調」とか「スランプ」 という言葉は
普段からしっかりと結果を残せる者だけが使うべき言葉であるからです。
私のような未熟者が「ちょっと不調で」とか「スランプが長引いてます」なんて
軽々しく言い訳に使っていい言葉ではないと思っています。
不調やスランプが好調期より長ければ、それは不調が普段の調子という事です。
もし、このまま2ヶ月も3ヶ月も続けて負けるようなら、
私には予想配信なんてする資格が無いという事なので、
ここは何としても巻き返しを図らなければいけないのですが、
悲しいかな、現状では今のところ全く策が思い浮かびません。

AIレーティングシステム(AIRS)穴馬狙いの予想を配信させていただいている
競馬最強の法則WEB『サイキョウの買い目』の通算成績を分析データ化しましたので、
予想成績表のスクリーンショットを複勝、単勝、連勝、収支の順で公開いたします。
※分析データとは、予想印の傾向を分析してデータ化したものであり、
 あくまで参考指標として予想印の的中率や回収率を公開しております。
 配信している予想の買い目とは異なる場合がありますのでご留意ください。

この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買い(ベタ買い)の成績となっています。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『サイキョウ通算成績』から
サイキョウの買い目夢見ガチのページにアクセスしてご覧ください。

上の画像は複勝成績のスクリーンショットです。
現在は△と★の複勝もしくは、それらを絡めたワイドを基本戦術にしているので、
『△本命穴馬』と『★連下穴馬』の複勝的中率と複勝回収率を重視しています。
※予想印『△』『★』『注』は各レースにそれぞれ最多で1つしか打ちません。
(競馬新聞のように1つのレースに『△』を複数打つようなことはありません)
今回は9/4(土)8レース、5(日)7レース、計15レース予想配信いたしました。
【サイキョウの買い目での複勝的中率の変化】
◎ AIRS1位:[4.3.1.7] 計8回馬券に絡み53.3%、通算では0.1%アップして51.3%⇒51.4%
○ AIRS2位:[1.2.2.10] 計5回馬券に絡み33.3%、通算では0.3%ダウンして41.7%⇒41.4%
▲ AIRS3位:[1.2.4.8] 計7回馬券に絡み46.7%、通算では0.6%アップして33.8%⇒34.4%
△ 本命穴馬:[0.0.1.8] 計1回馬券に絡み11.1%、通算では0.5%ダウンして17.3%⇒16.8%
★ 連下穴馬:[2.0.0.8] 計2回馬券に絡み20.0%、通算では前回と変わらず18.1%⇒18.1%
注 上位人気:[2.1.1.1] 計4回馬券に絡み80.0%、通算では4.2%アップして40.5%⇒44.7%
※『注』の印は、AIRSの評価が高くない上位人気馬に打つようにしています。

上の画像は単勝成績のスクリーンショットです。
『○』は9/5(日)小倉4Rの10番人気1,960円を捉えて回収率が2.5%改善しました。
『★』は9/4(土)小倉12Rの10番人気3,440円と9/5(日)小倉8Rの8番人気2,610円を捉え、
回収率が約20%と大幅に改善して、ついに150.0%に到達しました。
この調子なら、穴馬狙いの『△』と『★』の単勝2点買いだけにした方が良さそうですね。

上の画像は馬連・ワイド成績のスクリーンショットです。
『○▲馬連』は9/5(日)小倉4Rの7,080円を捉えて、またまたプラ転しました。
『○▲馬連』と同様に『◎★ワイド』は9/4(土)小倉12Rの1,200円と
9/5(日)小倉8Rの750円を捉えて、またまたプラ転しました。
『○★馬連』は9/4(土)小倉12Rの5,740円を捉えて、ついにプラ転しました。
しかし、良いニュースばかりではありません。
前回までプラスを維持していた『◎△ワイド』の収支がマイナスに転じてしまいました。
最近、『△本命穴馬』の的中率が日を追うごとに下がっているので、
不振の原因の究明と穴馬の選定方法の見直しを図ろうと思っています。

上の画像は『サイキョウの買い目』での収支成績のスクリーンショットです。
※この成績は期待値に関係なく『サイキョウの買い目』で配信した全レースの通算成績です。
久しぶりに納得のいく予想成績で週末を終えることができました。
サイキョウの買い目に表示されている回収率のグラフも跳ね上がりホッとしています。
ただ、そう安心ばかりしてはいられません。
今週末からは開催が替わり、中山・中京のメイン開催(中央場所)に戻ります。
おそらくレースの傾向も変わってくると思うので、油断することなく、
しっかりとプラス収支を継続していけるよう精進してまいりたいと思っています。

↑このページのトップヘ